Pictas
せきらら美容外科 > > えくぼ整形の値段やブログ、おすすめのクリニックなど!えくぼ整形で知っておきたい全てのこと!

2016年11月09日更新

えくぼ整形の値段やブログ、おすすめのクリニックなど!えくぼ整形で知っておきたい全てのこと!

あなたはえくぼを作ってみたいと思ったことはありませんか。えくぼ形成はあまりポピュラーな整形手術とは言えないので、知らない人が多いのが現状です。今回はそんなえくぼ形成に関するあらゆる情報を網羅した記事をお送りしますね。おすすめのクリニックについてもお知らせしているので、ぜひ最後までご覧ください。
4044 view

そもそもえくぼって?

太東崎灯台で彼女とデート
https://www.pakutaso.com/20160237032post-6796.html

そもそもなぜえくぼが出来てしまうんでしょうか。その仕組みをご紹介します。

まず顔の皮膚には無数の筋肉組織があり、その筋肉組織が動くことで様々な表情を作り出すことができます。いわゆるえくぼの状態とはその筋肉組織がくっついてしまい、うまく稼働させることが出来ない状態なんですね。

このえくぼの状態が身体に異常をきたすといったことはないので、あまり気にするは必要ありません。でも人によってはとても気にしてなくしたいと考える人がいたり、または逆にえくぼを作りたいと考える人もいるんです。

整形以外でできるえくぼの作り方

眼鏡をずらしてにっこり微笑む女性
https://www.pakutaso.com/20140123023post-3735.html

手術でえくぼを作るのが1番手っ取り早いとはいえますが、そこまではなんだか怖いという人もいるのではないでしょうか。そういったタイプの人はまずトレーニングから入ってみませんか。誰にでも簡単にできるえくぼを作るためのトレーニング法をご紹介しますね。

ほお袋を何度も作るやり方

リスが餌を備蓄しておくために、頬に餌をたくさん入れておくのを知っていますか。実際に餌を入れておく必要はありませんが、この状態を真似することで意図的に筋肉の癒着をつくりえくぼを作り出すことができます。

具体的には頬をめいっぱい膨らませ、その状態を5秒ほどキープしましょう。その後、頬をできるだけへこませた状態を5秒ほどキープします。この繰り返しを15回ほど繰り返してください。そうすると意図的に頬の筋肉に癒着を起こしえくぼを維持していくことができます。

頬の脂肪を減らしていく方法

頬に筋肉をつけて脂肪を減らすのも、えくぼを作るうえで有効に働きます。その方法としておすすめできるのが、接客業の方たちがやるように活舌トレーニングをやることです。活舌トレーニングとは接客行の方が活舌をよくするためのトレーニングの一つで、活舌をよくする効果があります。

実はそれだけではなく、顔の筋肉を鍛えて脂肪を減らす効果も期待できるんですよ。これは絶対に実践していきたいですね。やり方としてはこうです。

あえいうえおあお かけきくけこかこ させしすせそさそ
たてちつてとたと なねにぬねのなの

はへひふへほはほ まめみむめもまも やえいゆえよやよ られりるれろらろ わえいうえおわお がげぎぐげごがご ざぜじずぜぞざぞ だでぢづでどだど ばべびぶべぼばぼ パペピプペポパポ

なるべく口をはっきりと動かしながら、朝にでもやるようにしましょう。最初は大変ですが、毎日朝にでもやっているとだんだん慣れてきますよ。

美容整形ではえくぼを作る方法!

両手を頬に当てながら驚いた表情をする女性
https://www.pakutaso.com/20141001297post-4749.html

えくぼは嫌う人も中にはいますが、笑顔が際立ちかわいいと感じる人もいます。ではどうやったらえくぼを手っ取り早く作ることができるんでしょうか。施術方法などを詳しく説明していきますね。

施術方法

まずはカウンセリングで位置や形を決める

まず最初の流れとしてはカウンセリングにて、えくぼを作る位置を決めていきます。えくぼは形成する位置や形によって印象が変わってくるためしっかりと医師と話し合いましょう。えくぼには点だったり縦だったりといろいろな形や種類があります。

このえくぼの位置や形は自由自在で、本人の要望にあった状態にすることが可能です。例えば、「大島優子」さんのような縦えくぼにすることも可能ですし、ももいろクローバーZの「百田夏菜子」さんのような点えくぼにすることも可能です。

えくぼ整形の流れ

ゴム手袋を装着する若い医師
https://www.pakutaso.com/20121020290post-2034.html

カウンセリングで位置や形の話し合いを終えたら施術になります。まずは局所麻酔をすることが一般的ですが、あまりに痛みに対して敏感な人の場合は静脈麻酔を点滴することによって、一時的に意識を手放してもらうこともあります。

その後、あらかじめ印をつけておいた頬の内側の粘膜を切開してそこに糸を埋め込んでいきます。この作業をすることによってえくぼの形を作ることができるんですよ。そして内側の粘膜部分を溶けるようになっている特殊な糸で縫合したら手術は完了となります。

施術時間は30分程度で当日に帰宅することが可能です。通院の必要もないため整形手術の中でも負担が少ないといえますね。

痛みはあるの?

整形手術をするうえで、やっぱり気になってしまうのが痛みの問題ですよね。実際のところはどうなんでしょうか。

結論から言うと個人差が大きく人によって違います。ただ上記でも触れましたが局所麻酔によってほとんどの人はそれほど痛みを感じませんし、痛みをひどく感じる人は静脈麻酔が効いている間に施術を終えることが可能なので、それほど神経質になることはないでしょう。

ダウンタイムは?

術後は人によって3日程度腫れがあったり、1週間程度内出血が見られることがありますがどちらも次第に落ち着いていきます。術後1か月程度えくぼが癖になり戻らないことがありますが、こちらも時間とともに落ち着いていくから大丈夫ですよ。

術後はしばらく頬に鈍痛を感じる人もいますが、こちらも徐々に落ち着いていきます。日常生活自体は入浴も歯磨きも当日から可能なので、特別なことをする必要はありません。もしも痛みを感じるようならなるべく患部に触れないようにしたり、患部を傷めないやわらかい食事を心がけるようにしましょう。

失敗やリスクはあるの?

服のままシャワーを浴びる失恋女子
https://www.pakutaso.com/20160700211post-8550.html

どんな整形手術にも必ずリスクは存在します。リスクも知ったうえで自分にえくぼ形成が必要かどうかを考えましょう。

糸が露出する可能性がある

施術をする際に頬の粘膜に糸を食い込ませる必要があるんですが、この際に糸の食い込みが激しすぎて頬の外側に糸が露出することがあります。また逆に糸が内側の粘膜から出る症例もあるので、見た目に怖いのはもちろんですが、感染症の可能性もあり見逃せないリスクといえますね。

えくぼが戻らない

個人差はありますが、1か月程度えくぼが戻らないことがあります。笑っていない時もえくぼが形成されている状態になるので、人から見たら不自然に感じることがあるでしょう。えくぼ形成がバレる可能性があるのは大きなリスクです。

イメージしていたえくぼと違う

カウンセリングの際にどんなに話し合いをしていても、イメージしていたえくぼと違っている可能性があります。えくぼはちょっとしたことでも印象が違ってくる、繊細なポイントなのででイメージと違ったえくぼになることがあるんです。

もちろんやり直し自体は可能なんですが、抜糸をして新たな箇所を切開する必要があったり糸が癒着して取り除けないこともあるので、気軽にやり直しとは言えないのが現状です。

またえくぼ形成は実際に完成してみないと、どんな印象になるのかを知ることが難しいのでカウンセリングだけで完璧なイメージを膨らませることは基本的に難しいです。そういった事情から完璧なイメージのえくぼを目指す人には、残念な結果になることがあるといえるでしょう。

費用・料金は20万以下を目安に!

お年玉が子供銀行券だった時の表情
https://www.pakutaso.com/20150842216post-5845.html

人によっては1番気になるであろう施術にかかる費用はどうなっているんでしょうか。

えくぼ形成にかかる料金は大体20万までと考えておくといいでしょう。そこで注意したいのがえくぼ一つ分の料金かどうかです。クリニックによってはえくぼ一つ分と二つ分で分けて表記しているところと、セットで表記しているところがあります。

通常は両方の料金を表記しますが、片方だけえくぼがほしいというお客様のために一つ分の料金表示をしているクリニックもあります。のちにクリニックの紹介とともに施術料金も記載していますが、基本的にはえくぼ一つ分の料金を表記しています。

中にはえくぼ二つ分を前提とした料金表示をしているクリニックもあるので、心配な場合は直接クリニックに問い合わせをするのが安全といえますね。

術後の経過がわかるおすすめブログ!

えくぼ形成がどんなものなのかを知るには、実際にやってみた人のブログを見るのが1番といえるでしょう。おすすめブログをご紹介していきますね。

えくぼ整形は整形手術のなかでも、施術を受ける人が少ない整形手術です。なので術後の経過を記したブログがどうしても少なくなりますね。

☆RioLog☆リオの整形と美容と闇日記

えくぼ整形の経過を、細かく書いてくれているブログです。えくぼ形成だけではなく様々な整形手術をされている方なので、他の整形手術についても大変参考になりますよ。

http://ameblo.jp/rio-seikei/

美容外科でえくぼを消す方法!

悲しくて涙する女性
https://www.pakutaso.com/20141204352post-4960.html

えくぼをチャームポイントととらえる人もいれば、欠点と考えて長年悩む人もいます。そこでえくぼに悩む人のために、えくぼを消すための手術法についても詳しく解説させていただきます。

施術方法

えくぼを消すにはどんな施術をすることになるんでしょうか。詳しく解説していきますね。

前述しましたが、えくぼの原因は頬の筋肉の癒着が原因にあります。まずはその頬の筋肉の癒着を外していくことが必要となるんです。そのために使われるのがワイヤーというアイテムになるんですよ。

やり方としては針をつけたワイヤーを、えくぼの周囲の皮下に差し込み皮膚を引っ張ります。そうすることで筋肉の癒着を外し平らな状態にすることができるんです。その後、再癒着防止のためにヒアルロン酸を注入することになります。

他にもボトックス注射する方法もあります。この方法は頬に注射をするやり方で、当日から日常生活が可能です。根本的にえくぼをなくすことはできず半年ほどの持続になりますが、気楽に行うことができるのでおすすめのやり方といえますね。

痛みはあるの?

局所麻酔などの麻酔をすることになるので、施術中に強い痛みを感じることは基本的にはありません。痛みを感じやすい人は静脈麻酔をしてもらいましょう。

ボトックス注射をするやり方の場合は、注射を頬に打つことになるので注射をする痛みはどうしても出てきます。でも注射は医師によってうまい下手があるので、あまりに下手な医師であった場合は他の美容外科に行くことを検討しましょう。

ダウンタイムは1週間ほど!

ワイヤーを使った施術方法を選んだ場合、1週間程度腫れや内出血を起こすことがあります。でもその後は徐々に落ち着いて行きますよ。ボトックス注射の場合はこれといった後遺症がないので、ボトックス注射を行った当日から日常生活が可能です。

失敗やリスクはあるの?

腫れや内出血が長引く可能性がある

ワイヤーを使ったやり方の場合は皮膚に穴が空くことになるので、腫れや内出血を引き起こすことになります。ほとんどの場合は1週間程度で治りますが、人によっては長引く可能性もありますね。

頬の傷が目立つ可能性がある

針付きのワイヤーを使った施術を選択した場合、頬の外側から針を通す必要があるため施術直後はどうしても傷跡が目立ちます。通常は数日程度で傷跡は消えますが、その人の体質によっては治りが遅い場合があるので、治りが遅い人の場合はメイクなどでごまかす必要が出てきますね。

費用・料金は?

えくぼをとる整形手術はあまり一般的ではなく、特別に料金を設定している美容外科が存在しません。そのためえくぼを消す施術を望んだ場合、料金等を直接美容外科に問い合わせるのが一般的となります。

術後の経過がわかるおすすめブログ!

デトックス注射にてえくぼを取った人の感想が乗っているブログです。美容外科専門医の方によるものなので説得力がありますね。

http://ameblo.jp/tomochi524/

えくぼ整形の術後のケア

天使の寝顔
https://www.pakutaso.com/20150500132post-5498.html

顔のむくみ対策

えくぼに関する整形手術を受けた際に起こることがある、むくみの問題ですがこのむくみの問題を対策するにはどうしたらいいんでしょうか?

冷湿布でとにかく冷やす

術後のむくみ対策の中で、自分で気軽にできるのが患部を冷やすことです。患部を冷やすことでむくみを落ち着けることができるんですよ。そしてその方法としておすすめできるのが「冷湿布」を使うやり方です。

湿布といってもドラッグストアで売っているような湿布ではなく、自分で作る簡易的な湿布のことなんです。作り方もとっても簡単で、100均でも売っているような冷やして固まるジェルパックをタオルに包んで、10分ごとに患部に当てるようにするだけです。

お金も手間もかからないのでとっても簡単ですよね。整形手術後にむくみを感じたら冷やすのが1番と整形外科でも推奨しています。ぜひやってみましょう。

「冷えピタ」のようなドラッグストアで売っているアイテムは、ハーブの成分などが傷口に悪影響を及ぼす可能性があります。術後は傷口がきちんとふさがっていないことがあるので、異物を傷口に近づけるのはおすすめしません。

ウォーキングなどの軽い運動をしてみる

横断歩道を元気よく歩く牛人間
https://www.pakutaso.com/20160119015post-6609.html

術後は身体がデリケートな状態になっているので、激しい運動は禁止される場合が多いです。でもえくぼに関する手術の場合は、頬の一部に施術を行う整形手術なので軽い運動なら禁止されることはありません。

当日で退院も可能ですし、基本的にその日から日常的な生活が可能です。なのでむくみが起きたときに軽い運動をすることに心配はありませんよ。術後のむくみを解決するには新陳代謝をよくして血液の循環をよくすることが大切なんです。

20分~30分程度の運動なら無理が出ることはないでしょう。むくみが気になるようなら積極的に取り入れたほうがいいですね。

術後の後遺症や注意すること

ここを改善したい」と険しい表情でカンファレンスする医師
https://www.pakutaso.com/20140519134post-4171.html

顔に対する整形手術は術後に後遺症が残ることがあります。じっかり知っておきましょうね。

表情が引きつったような状態になることがある

人によっては整形後に顔の引きつりが起こる人がいます。えくぼ形成するにしてもえくぼを消すにしても顔に糸を通したりワイヤーで引っ張ったり、または顔に液体を注入することになります。

そういったやり方は皮膚を引っ張ることになるので、人によっては皮膚の伸びに余裕がなく表情を作る時などに難しさを感じる人がいます。

化膿や高熱が起こってしまう可能性がある

顔の整形手術の場合、どうしても傷口が外の外気もしくは口の粘膜に接することになります。そうなると人によっては感染症を起こし化膿や高熱の症状を起こす人もいます。現在では抗生物質を処方されるので、大きなことになることはまずありませんが100%とはいえません。

抗生物質が効きにくい体質の人も中にはいるので、不具合が長引く可能性があることも考えておきましょう。

アレルギー症状に苦しめられる可能性がある

花粉症でくしゃみが止まらないマスクをした女性
https://www.pakutaso.com/20160215060post-7095.html

施術の際に使う麻酔や処方される薬によって、アレルギー症状が起こる可能性もあります。誰にでもあるアレルギーの元となる物質ですが、それが整形手術に使われる様々な薬に入っている可能性があります。

もともと持っているアレルギーだけではなく、急にアレルギーになることもあるので後々まで続く後遺症になる可能性があるんですね。自分にはどういったアレルギーがあるのかを事前に知っておくことをおすすめします。

維持するために出来ること

せっかく行った整形手術ですが、その状態を維持することも大切になりますね。どういったやり方があるんでしょうか。

整形手術には長く持つものとそうではないものがあります。比較的ボトックス注射のような患部を傷つけない施術法の場合は長続きせず、メスや糸を使うような本格的な整形手術は長続きするといわれています。

ですが、どちらも永久にメンテナンスをしなくてもいいとはいえず、例えば頬に埋め込んだ糸が劣化してくる可能性もあるわけです。そのため定期的なメンテナンスを避けることはできませんね。

特に老化に伴い皮膚の状況が変ってくると、たるみなどが起こってくるので維持をしていくためには定期検診をするなどして維持をしていくことが必要になってきます。

えくぼ整形のおすすめクリニック!

頑張って生きましょう!と応援する医師
https://www.pakutaso.com/20130433116post-2677.html

どんな整形手術にも、その整形手術を得意とする医師と苦手とする医師がいます。イメージ通りのえくぼ整形をしてもらうには、その分野に特化したクリニックを選ぶことが大切であり、出来れば整形手術自体に慣れたクリニックであることが望ましいですよね。

勢いで決めてしまえば整形手術をすることによるリスクが高まることになります。今回ご紹介するクリニックは、厳選したクリニックばかりなので安心してご覧ください。

東京でおすすめのクリニック

ヴェリテクリニック 銀座院

ヴェリテクリニック 銀座院 院長
http://www.beauty-park.jp/shop/3275/

ヴェリテクリニックは様々な専門分野に特化した医師が在籍していることを、強みににしているクリニックです。各医院長は医師を指導した経験がある方で、医師への指導に慣れている方ばかりです。医師の数が増えてくると、個々をまとめるのが大変になってくるので頼もしいですね。

整形手術は医師のデザイン力も大切になってきますので、その点でもヴェリテクリニックは信頼のおけるクリニックです。

口コミ クリニックの皆様がとても親しみやすくまた丁寧な対応をしてくださったおかげで、安心して手術を終えることができました。何より、手術中に先生方がこちらを気遣う声をかけてくださったのが嬉しかったです。些細な変化かもしれませんが、小鼻が小さくなったことで明るい気持ちになることができました。ありがとうございました!

施術料金 200,000円

〒104-0061

東京都中央区 銀座2-6-12 大倉本館5階

0120-883-250

営業時間 10時00分~19時00分

大阪でおすすめのクリニック

大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック

大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック
http://www.komuro-biyou.com/about-clinic/clinic.html

高度な医療技術と最新の医療器械をそろえた、大阪でも人気の美容外科になります。特に丁寧なカウンセリングには定評があります。整形手術の失敗事例の1つにイメージと違うといったことがあるんですよね。特にえくぼ形成においては、形や位置が思ったのと違うといったトラブルが珍しくありません。

そういった自体を避けるためには、とにかく丁寧なカウンセリングをしてくれるクリニックであることが大切な要素となります。ぜひ大阪にお住まいの方は大阪心斎橋コムロ美容外科クリニックを選びましょう。

口コミ 施術を受けた日は、けっこう痛かったりするのかなーって思って、ちょっと不安で、ドキドキしながら病院まで行き、病院に着いてもドキドキしてましたが、自分の名前が呼ばれ手術室に入っていったんですけど、とても優しくて丁寧なスタッフさんの対応で不安もドキドキもおさまりました。

施術料金 100,000円

〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目10−11 ルフレ21 8F

0120-566-495

営業時間 10時00分~19時00分

名古屋でおすすめのクリニック

八事石坂クリニック

八事石坂クリニック
http://vica.jp/clinic/303/cat/1/care/

修正手術にも積極的に取り組んでくれる、頼もしい名古屋の美容外科です。院長である大口医師は自身のクリニックでの施術だけで満足せず、大学病院における医療技術の向上や研究室での勉強も欠かさない向上心にあふれる医師です。

えくぼ整形はもちろん他の整形手術においても、日々の研さんはとっても大切なことですよね。八事石坂クリニックは向上心の高い医師陣によって、安心の施術を受けることができるクリニックなんです。

口コミ 術直前にもカウンセリングを行いましたが、患者さんが100%納得出来て初めて手術を行うべきだと考えていらっしゃるようで、結果がより良いものになるよう、私の希望をとても丁寧に聞いてくださいました。素直にとても信頼出来るクリニックだと感じました。

施術料金 140,000円

〒468-0076 愛知県名古屋市天白区八事石坂601 カンピオーネ八事石坂1F

052-861-1929

営業時間 9時30分~18時30分

福岡でおすすめのクリニック

聖心美容クリニック福岡院

聖心美容クリニック福岡院
http://yagoishi-biyo.com/clinic/clinic.html

完全予約制で安心して施術を受けられる福岡のクリニックです。特にプライバシーに配慮している点がポイントで、待合室一つ取っても完全個室もしくは半個室となっています。こういう美容外科って以外にないんですよ。

海外との積極的な交流によって、新しい施術方法などをいち早く取り入れることができるので、世界レベルの視点に立った施術が期待できます。

口コミ みなさんとても親切だし、施術室はもちろん待合室も個別になっていてプライベートが守られていてとても素敵でした~

施術料金 150,000円

〒810-0041 福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F

0120-911-935

営業時間 10:00~19:00 事前予約必須

札幌でおすすめのクリニック

エンゼルクリニック

エンゼルクリニック
http://www.angelclinic.or.jp/about/index.html#02

多くの美容外科ではたくさんの医師を抱え、その中から選ばれた医師が施術にあたることが多いですよね。エンゼルクリニックではワンドクター制を実施していて、カウンセリングから施術からアフターケアまで院長本人がかかわります。医師に丸投げといったことがないので安心できますね。

えくぼ形成の施術料金自体も比較的低料金で、挑戦しやすいともいえます。

口コミ 充分な説明を受けることができた。満足。

施術料金 60,000円

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西3丁目12 リンク江木ビル 5F

011-281-1739

営業時間 10:00~17:00

広島でおすすめのクリニック

聖心美容クリニック広島院

画像の名前
https://www.biyougeka.com/clinic/hiroshima/

広島にある聖心美容クリニックです。広島の方も評判がよく、もちろん個室もしくは半個室で待つことになるのでプライバシーは守られます。施術方法もその人に合わせた方法が取れないかなどの選択肢をたくさん入れてくれるので、安心して取り組むことができますよ。

口コミ カウンセリング中のシュミレーションは、仕上がりをイメージしやすくて良かった。
術後のハレが一番気になったので、その部分をしっかり説明してくださったので良かった。

施術料金 150,000円

〒730-0035 広島県広島市 中区本通3-10 本通サザン3F

0120-911-935

営業時間 9時30分~23時00分

大手で人気の美容外科

品川美容外科

品川美容外科
http://jp-jmhc.com/medical_program/20150113_1536.html

全国にクリニックを持つ大手美容外科です。優秀な医師をたくさん雇っているため信頼度が高く、その人気を認められ医療機関アワード2016にも選ばれました。また料金設定も手頃で分かりやすく、年齢や性別を問わずにおすすめできる美容外科といえますね。

施術料金 品川美容外科では、現在えくぼ形成を行っていません。今後施術メニューに入れる可能性はあるので、動向に注目していきましょう。また問い合わせをすることによって、メニューになくても受け付けてくれる可能性があります。まずは聞いて見るのも手ですよ。

口コミ 品川のドクターは若いけど知的な方で、頼りになります。寝て打った時は、起き上がってからの状態をしっかりと確認してくれるし、デザインを見ながら追加をしてくれたりもします。品川美容外科って、悪い評判も多いのですが、私はおすすめです。

〒108-0075 東京都港区港南2丁目6−3

0120-735-900

10時00分~20時00分

湘南美容外科

湘南美容外科
http://タトゥー消す.net/nagare.html

こちらも大手の美容外科となります。全国的にクリニック数が多く医師の在籍数もトップクラスといえるでしょう。またモニターの募集を頻繁に行ったり、出来上がりのフォトを公開するなど、お客様の不安を取り除くための工夫をいくつも行っています。

口コミ とても緊張してカウンセリングへ向かったのですが、いざカウンセリングを受けるととても明るい先生で、話しやすかったです。また、受付の方もすごく丁寧に説明をしてくれて、たくさん質問をしても全てに丁寧に答えてくれました。

施術料金 140,000円

〒163-1312 東京都新宿区西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー12F

0120-548-940

10時00分~19時00分

韓国でえくぼ整形するなら金鐘瑞(キム・ジョンソ)美容外科

金鐘瑞(キム・ジョンソ)美容外科
http://www.seoulnavi.com/beauty/79/

韓国の美容エリアである狎鴎亭(アックジョン)の中でも人気を誇る美容外科です。その人気の理由の1つに、芸能製作者協会の指定病院であることが上げられるんですよ。芸能人が通う美容外科ってそれだけで信頼できますね。

外国での施術となると言葉の問題がありますが、きちんと日本語研修を受けたスタッフがいるので大丈夫なんです。「3D仮想整形プログラム」によって事前に仕上がりの確認もできるので、整形初心者でも安心できるんですよ。

口コミ 私が納得できるまで丁寧にカウンセリングをしていただけましたので、安心して手術を受けることができましたご尽力ありがとうございました。だいぶ腫れは取れて、治ってきたのか少し痒くなってきました。日が経つ毎に馴染んできていて、毎朝鏡をみるのが楽しみです。

施術料金 200,000 ウォン

ソウル特別市 江南区 新沙洞 599, 狎鴎亭ビル 2F

02-3416-0070

平日10:00~19:00 土曜10:00~15:00 日曜日・祝日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

日本と韓国安いのはどっち?

カルテを持つ担当医
https://www.pakutaso.com/20120836219post-1801.html

日本でのえくぼ整形の相場は10万~20万!

整形手術はどこの美容外科を利用するかによって大きく金額は変ってきます。あえて言うのなら10万~20万前後が相場といえますね。この料金にはアフターケアの料金などが含まれている場合もあるので、クリニックに詳しく問い合わせをしてみるのをおすすめします。

韓国でのえくぼ整形の相場は200,000 ウォン!

韓国ではえくぼ形成を行っている美容外科自体が希少なので、相場が出しづらいですが200,000 ウォン前後と考えておくのが妥当でしょう。(円に直すには時価が関係してくるので割愛します。)メニューに乗っていなくても、問い合わせすることによって施術をしてもらえる場合もあります。

さいごに

一言に美容外科とはいっても、そのクリニックによって得意分野や特徴は違ってきます。自分にあった美容外科を探すためには、リッチ的な条件はもちろんです。でも他にもどういったクリニックが安心して施術をしてもらえるかを考える必要がありますね。今回ご紹介した中であなたのお気に入りが見つかれば幸いです。

番外編:えくぼ整形疑惑のある芸能人

女優の中谷美紀さん!

実は女優の「中谷美紀」さんにはえくぼ形成疑惑が出ているって知っていましたか。頬のえくぼがあまりにくっきりしすぎているのが、怪しいとの考え方が出回っているんです。テレビで見た時などに少し注目してみるのもいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告