Pictas
せきらら美容外科 > > ゴルゴ線になる原因と整形で行う解消法とは?施術方法別のメリットやデメリット、評判のクリニックなど全てご紹介!

2016年12月12日更新

ゴルゴ線になる原因と整形で行う解消法とは?施術方法別のメリットやデメリット、評判のクリニックなど全てご紹介!

ゴルゴ線と呼ばれる線が顔にできてしまってはいませんか?目の下から頬にかけて横切る大きな線は顔を老けて見せてしまいます。ゴルゴ線ができてしまったら…美容整形で完全ができます!そこでゴルゴ線改善のための施術方法やそのメリットデメリット、おススメクリニックなどまとめました!
1353 view

ゴルゴ線になる原因は5つ!

ゴルゴ線 イメージ
http://healthil.jp/11504

ゴルゴ線になってしまうには5つの原因があります。

原因1:表情筋の衰えが原因

表情筋が衰えてしまうことでゴルゴ線ができてしまいます。表情筋が衰えることによって「たるみ」が起きます。たるみが起きることによってゴルゴ線が完成されてしまうのです。

原因2:弾力の低下が原因

表情筋の衰え以外にも肌の弾力が低下することによってゴルゴ線ができます。
加齢や煙草による影響などで肌の弾力が低下することで「たるみ」が起きてゴルゴ線の原因になります。

原因3:表情の癖が原因

原因1でお伝えしたように表情筋が衰えることによってゴルゴ線はできてしまいます。日常の生活の中で表情筋を使わない「無表情」が癖になっており、無表情でいることが多い場合はその癖がゴルゴ線を引き起こす原因になっていることが多いです。

原因4:パソコンを長時間の使用が原因

ネットなどの情報でもゴルゴ線ができやすい人の多くが「パソコンやスマホを長時間使用する」ことがわかります。パソコンやスマホを長時間しようすると長時間「無表情」でいることが多くなって表情筋の衰えを招くだけでなく、姿勢が悪くなって血流が悪化しお肌の新陳代謝を悪くした結果弾力の低下、たるみを起こしゴルゴ線の原因となります。

原因5:疲れ目が原因

疲れ目もゴルゴ線の原因になります。といっても疲れ目になる原因「スマホ・パソコン」などを長時間使用することで目の周りの筋肉が硬直して目の周りの血流が悪くなってクマ・たるみの原因になるからです。

ゴルゴ線の美容整形で行う解消方法は大きく分けて5つ!

美容整形 イメージ
http://healthil.jp/21084

ゴルゴ線は美容整形でも解消することができます。主な解消方法は5つありますのでご紹介していきます。

ヒアルロン酸の注入

一番簡単で短時間に行える施術が「ヒアルロン酸の注入」です。ヒアルロン酸を注射器で肌に注射することでハリを与えゴルゴ線を解消します。

FGFの注入

FGF(線維芽細胞増殖因子)を注射器で注入することで肌の若返りを目指す方法です。FGFを注入することでコラーゲンの増加や皮膚の修復を促してゴルゴ線を解消します。

針や糸を使用した施術

専用の針を使って溶ける糸を皮膚の下に挿入してひっぱりあげる方法です。メスを使わずに行うものが多いです。

メスを入れる施術

切開などをして皮膚をリフトアップすることによってゴルゴ線を解消する方法です。耳の近くなどを切開するので傷口が目立ちませんがダウンタイムなどがほかの施術に比べて長くなるのが特徴です。

照射による治療

肌にハリを与えるレーザー・光照射をすることで肌のハリを取り戻し、ゴルゴ線を改善する方法です。ダウンタイムがほとんどなく、手軽に行える方法です。

ヒアルロン酸による治療

ヒアルロン酸 イメージ
http://healthil.jp/33530

ヒアルロン酸を注入する施術方法について解説をしていきます。

ヒアルロン酸注入の概要

ヒアルロン酸を気になる部分に注入にする方法です。細い注射器を使って少量ずつ注入します。医院によってはクリーム麻酔などで痛みを軽減します。
さらに、ヒアルロン酸注入ではダウンタイムがないため、ほとんどの場合が赤み、腫れなく終えることができるのも特徴です。

ヒアルロン酸注入のメリット

ヒアルロン酸注入によるメリットをご紹介します。

気軽に出来る!

ヒアルロン酸注入のメリットとして一番に挙げられるのが「気軽さ」です。メスを使ったりする施術に比べると少量のヒアルロン酸を注入するだけなので施術時間も数分~数十分で通院も必要ないことがほとんどです。

比較的値段が安い!

ヒアルロン酸注入が「気軽」にできるのは値段が安いからという理由もあります。ヒアルロン酸の種類にもよりますが、低価格で受けられるのが大きなメリットです。

ヒアルロン酸注入のデメリット

メリットがあればデメリットもある!ということでデメリットをご紹介します。
デメリットも必ずチェックしておきましょう。

動脈塞栓(動脈が詰まる)が起こる可能性がある

ゴルゴ線は目の下から頬にかけてできるラインですが、目の周りには血管がたくさんが通っておりそこにヒアルロン酸が間違って入ってしまうことによって動脈塞栓が起こる可能性があります。

万が一、動脈塞栓が起こってしまうと失明の可能性があります。もちろん、担当医がしっかりと丁寧に行うことでリスクは減らせますが、海外などで格安におこなったりする場合は「気軽にできる」と言っても恐ろしいリスクがあるということを理解しておきましょう。

持続期間が短い

ヒアルロン酸はいずれた体内に吸収されてなくなってしまいます。その質によっては数か月で吸収されてしまいゴルゴ線が復活してしまう…ということもあります。
メスを使って切開をするタイプのリフトアップなどに比べるとその持続期間が短いこともデメリットの一つです。

多く入れすぎると不自然になる

ヒアルロン酸を多く入れたり、何度も繰り返して注入することによって皮膚が弛んだりして不自然に見えることがあります。さらに、たくさん入れすぎることによって頬が膨らんでしまって不自然な顔になることもあります。

ヒアルロン酸の適量は初回両方で0.2~0.4㏄

ヒアルロン酸をゴルゴ線解消のために注入する場合は個人差がありますが、0.2~0.4㏄です。年齢が高くなるなどしてゴルゴ線が深くなったり長くなったりすると量が増えます。

料金相場は4万円~12万円!

格安で治療を受けられる医院も増えてきていますが、おおよその料金相場は4~12万円です。
ヒアルロン酸にも多くの種類があり、質がいいものや長持ちするものであれば一本の値段は高くなります。また、注射器にして1本・2本という売り方になっており、ゴルゴ線が深いなどで多くのヒアルロン酸を使う場合は2本、3本と買うことになって料金が増えます。さらに、医師の技術料・モニター料などによっても料金が上下するので注意が必要です。

ダウンタイムはほとんど無し!

ヒアルロン酸注入でのメリットともいえる「ダウンタイムなし」という特徴です。
そもそも「ダウンタイム」とは、施術患部が赤くなったり腫れたり痛みなどが出る期間のことを言いますが、「ない」と表記されていても個人差があるので注意が必要です。
ゴルゴ線解消のためのヒアルロン酸注入は0.1㏄~と少量なのでダウンタイムを感じる人が少なく、術後メイクをしてから帰ることも可能です。ただ、人によっては赤みが出てしまったり腫れが出ることもあります。

FGF注入による治療

肌再生 イメージ
http://girlschannel.net/topics/312967/

次は「FGF注入」によるゴルゴ線の治療についてご紹介していきます。

FGF注入の概要

そもそも「FGF」とはどんなものなのでしょうか。聞き慣れない言葉ですね。

FGF注入とは…
線維芽細胞増殖因子と言います。これは、肌の中の線維芽細胞に働きかけて再生させる働きがあるものです。
なぜこのFGF(繊維芽細胞増殖因子)を注入するかというと、それは老化による「繊維芽細胞の減少や働きの弱まり」を抑えるためです。肌の中の繊維芽細胞はコラーゲンやエラスチンや皮下組織を作り出す働きがあります。そのため、繊維芽細胞が減少してしまうことによってお肌のハリや弾力がなくなっていくことになります。そうすると、ゴルゴ線などたるみの原因になってしまいます。
そこで、この繊維芽細胞増力因子(FGF)を注入することで線維芽細胞を活性化させてコラーゲンなどの生成を促してお肌のハリを取り戻しゴルゴ線を解消しようというものです。

メリット

では、まずはメリットから見ていきましょう。

安全性が高い!

FGFは安全性の高さが一つのメリットとして挙げられます。というのも、線維芽細胞というのはもともと人間の体内にも存在するものだからです。さらに、切開などの必要がないためダウンタイムも少なく安全性が高いです。

アレルギーのリスクが少ない!

FGFはもともと体内にもあるものなのでアレルギーを起こすリスクが少なくなります。

デメリット

次に、デメリットをご紹介します。

すぐに効果が出ない

FGF注入をした後というのはヒアルロン酸などを注入した時などに比べると即効性はありません。というのも、FGFは細胞に働きかけるので活性化した線維芽細胞がコラーゲンなどを生成するまでの時間がおおよそ2週間~1か月近く経過した後に効果を実感できます。
そのため、「すぐにきれいになりたい!」という場合には向かない施術です。

ダウンタイムはほとんど無し!

FGF注入ではダウンタイムがほとんどないのが特徴です。人によっては赤みなどが2週間程度続くこともあるためダウンタイムのありなしには個人差があります。術後メイクをして帰ることも可能な場合が多いです。

料金相場は10万円前後!

気になる料金はおおよそ10万円前後です。
値段は回数や量によって多くなる傾向があり、医師の技術料によっても上下するので注意しましょう。

針・糸を使用した治療方法

針と糸 イメージ
http://illustrain.com/?p=14707

ゴルゴ線を解消するためには針と糸を使ってリフトアップする方法があります。今回はスレッドリフトなどについてご紹介をします。

針・糸を使用した治療の概要

特殊な針と糸を使用して皮膚をリフトアップします。皮膚の中に針を通して糸を挿入することでリフトアップをし、ゴルゴ線などのたるみやシワを改善するというものです。

スレッドリフトの概要

リフトには様々な種類がありますが、今回はスレッドリフトについてご紹介していきたいと思います。
スレッドリフトは糸に付いた棘で脂肪組織を引っ掛けてお肌のたるみを引き上げるタイプのリフトです。メスなどを使用しないので傷跡が小さく済みます。
クリニックによって使用する糸が違いますが、いずれはコラーゲンなどに変わって肌に吸収される糸などが使われています。

メリット

スレッドリフトのメリットについてご紹介していきたいと思います。

持続性に優れる!

スレッドリフトは、ヒアルロン酸注射などに比べると持続期間が長いです。
おおよそ1年~5年です。溶ける糸だと1年~5年くらいで溶けて吸収されてしまいます。溶けない糸を使っている場合、クリニックによっては半永久的にリフトができるとうたっている場合もあります。

デメリット

肌の下に針を通して糸を挿入する施術。デメリットはどんなものがあるのでしょうか。

挿入方法で偏頭痛や感染症の恐れがある

糸を「エックス」状に挿入する場合、感染症の恐れがあります。というのもストレートに糸を挿入するよりも異物などが混入しやすくそれによって感染症のリスクが上がってしまいます。
また、「エックス状」に糸を挿入する場合、糸をまとめる箇所に負担がかかってその部分が偏頭痛を起こすこともあります。

医師の経験によって引きつれやたるみが出来る

針と糸を使ったリフトでは医師の技量が大きく問われます。というのも注射を打ったり、レーザーや光を照射したりするのとは違って肌の下に針と糸を通してゆき、それでリフトアップをするのでメスを使わないものの技術によっては気になるたるみの改善が感じられなかったり、逆にたるみができてしまう・ひきつって顔に違和感が出るなどのリスクがあります。

ダウンタイムはかなり短い!

切開をしないのでダウンタイムはとても短くなります。とはいえ、ニードルなどで穴をあけ肌の下に針と糸を通しているので2週間程度の腫れや赤みが出ることがあり、さらに1か月程度はひきつりなどを感じることがあります。感染症などを防止するために術後も通院が必要になります。

料金相場は合計4本~で30万円~40万円!

根本的に糸を使ったリフトの場合は挿入する糸の本数で値段が上下します。料金相場は4本で30~40万円程度です。また、糸の本数だけでなく糸の種類(スプリングスレッドなど)によっても上下します。

メスを入れる治療方法

メス イメージ
http://www.sozai-library.com/sozai/3481

次は、メスを入れる施術についてご紹介します。ゴルゴ線がメスを使って切開をすることでどのように解消するのでしょうか。

メスを入れる施術方法の概要

切開をすることで皮膚をリフトアップする施術方法があります。多くの場合、耳の前を切開してリフトアップするという方法が多く傷口も髪の毛で目立ちません。

メリット

メスを使ったリフトアップでのメリットをご紹介します。

全体的なリフトアップが可能

リフトアップの種類にもよりますが、ヒアルロン酸やFGFなどをゴルゴ線付近に注入してハリを取り戻す方法などに比べると、切開をするタイプのリフトアップは全体的にリフトアップができるのでゴルゴ線だけでなくほうれい線などにも効果が出ます。リフトアップの種類によっては全体的にリフトアップをすることができる施術もあります。

デメリット

メスを使う手術ではどんなデメリットがあるのでしょうか。

料金が高い

切開をするということで他の施術に比べると料金が高くなります。切開をしてリフトアップをして縫合をするので大がかりな手術ですし、医師の技量も問われますしダウンタイムも長くなります。

傷が残る可能性がある

切開をするリフトアップでは傷跡が残る可能性があります。医師の技量によっては傷跡が残りにくくなりますし、耳の前や生え際など髪の毛で隠しやすい・わかりにくい部分の傷跡になりますが気になってしまうという意見も見られます。

ダウンタイムは約1週間!

強い腫れや赤みなどのダウンタイムは1週間~です。人によってはもっと長くなる場合もあります。施術後1週間で抜糸をするクリニックが多く、それがダウンタイムの目安になっています。

料金相場は80万円前後!

メスを入れるリフトアップに関してはお値段がぐっと高くなるとデメリットでご紹介しましたが、相場は約80万円前後です。クリニックによっては100万円を超える場合もありますし、施術費用だけでなくその後の通院なども含めると80万円~150万円近くかかる場合も考えられます。

照射系の概要

美肌 イメージ
http://freebies-db.com/free-illustration-biyou-tsurutsuru-irasutoya.html

照射系…いわゆる美容レーザーや光照射でゴルゴ線を解消する方法です。レーザーや光を照射することで肌にハリを取り戻してたるみを改善しゴルゴ線が解消されます。光照射などの場合は痛みも少なくダウンタイムもほとんどなくさらにはヒアルロン酸やFBFのように何かを注入するわけでもないため気軽に行える治療です。いくつか種類をご紹介していきます。

IPLフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャルは光を照射する治療です。光を照射することで肌にハリを取り戻してたるみなどを改善する効果があります。シミやくすみ、そばかすなどを消すためにもつかわれることがある治療です。肌への負担が少なく痛みも少ないのが特徴です。

持続効果は2~3か月、施術時間も10分~と時間がかからず、施術後のダウンタイムもほとんどありません。

ウルセラシステム

ウルセラシステムは超音波によって皮膚の下の筋肉に熱エネルギーをくわえて筋肉を引き締めてたるみを解消する効果のある施術です。

施術後すぐ~1・2か月かけて引きあがっていく効果が実感できます。そのため、ごく自然にリフトアップを実感できるのが特徴です。持続期間は半年~1年ほどです。

施術時間は20分~1時間程度でダウンタイムはほとんどありません。直後に肌の赤みが2~3日続くという場合もあります。

サーマクール

サーマクールは高周波を照射して熱を肌に熱をくわえてたるみを改善させます。持続期間は約1~6か月ほどで、サーマクールの機器の違いや医師の技量によって変わります。

痛みも最近は改善されていますが、鎮痛剤や麻酔を使用するクリニックも多いです。ダウンタイムはほとんどなく、施術後メイクをすることをOKとしているクリニックが多いです。

メリット

照射系の施術のメリットをご紹介していきたいと思います。

気軽に出来る!

美容レーザーや光治療と呼ばれる照射系の施術はとても気軽に行えます。

肌の引き締めやコラーゲンを増やす効果がある!

美容レーザーや光治療ではゴルゴ線などのたるみを解消するだけでなく、様々な効果を持っているものがあります。肌に刺激を与えることでコラーゲンを増やす効果があったり、肌の引き締めや、くすみやシミなどを改善するものもあります。

デメリット

気軽に行える照射系の治療ですがデメリットはどんなものなのでしょうか。

効果が薄い

照射系の治療は手軽に行える半面、他の治療に比べると効果が薄いです。特にゴルゴ線の中でも深いものはなかなか効果を感じられない場合があります。

維持期間が短い

照射系の治療では持続期間が短いのも特徴の一つです。2~3か月に一度通う必要があったり、1か月に一度3~4か月通って半年~1年の効果が得られる程度がほとんどです。メスを使ったリフトアップや糸を使ったリフトアップなどに比べると施術回数が多くなってしまいます。

ダウンタイムは無し!

多くの照射系の治療ではダウンタイムはほとんどありません。施術後のアイシングでおさまる程度の赤みが出る程度でほとんどの場合がメイクをして帰れるほどです。

料金相場は10万円前後!

照射系の治療はクリニックによって料金が上下しますがおおよそ一回10万円程度です。クリニックによっては数回を1パックや打ち放題などお得なセットもあります。
ただ、一回の料金が安くても持続期間が短いため長い目でみると料金がかかってしまうという例も見られます。

ゴルゴ線整形の成功談&失敗談

体験談 イメージ
http://frame-illust.com/?p=3310

ゴルゴ線解消のために整形手術をした人たちの成功談や失敗談をご紹介していきます。

成功事例

成功事例をご紹介していきます。

成功事例 注入系

頬の辺りに麻酔をし、その後ヒアルロン酸注射をしました。麻酔はチクっとしましたが我慢できる痛み。時間は30分程度。施術後、注射の後が少し残ったがメイクで隠れる程度。目の下にハリが出てゴルゴ線が目立たなくなり感激しました。注射後は2日間程で消えました。あくまでも自然に目の下にハリが出ているので誰にも注射とは気づかれず、満足しております。
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019144/activity_detail/37310

成功事例 照射系・リフトアップ系

ゴルゴ線、法令線対策でサーマクール、バレないリフト、脂肪注入を以前受けました。バレないリフトは腫れがひどいため、レーザー系で定期的にメンテナンスしたいと相談しました。同院で相談するのは3人目の先生でしたが、聞きたいことも聞きやすい雰囲気で一番話しやすかったです。サーマクールとウルトラリフトを半年毎が理想とのこと。同時に施術も可能とのことでした。あと頬にヒアルロン酸を入れることも提案されました。予算上ちょっと厳しいと言うと、しいてどちらかを選ぶとすると、ウルトラリフトとアドバイスもらえました。以前受けたサーマクールは痛かったですが、今回受けたウルトラリフトは全然痛くありません。顔の中心ラインは打てないと説明を受けました。レーザーの時間は20分程度だと思います。施術後サーマクールはほてりがありましたが、ウルトラリフトは全くありません。今回はイオン導入も一緒に受けたせいかもしれません。その後スタッフの方と相談し当初のサーマクールで予約していましたが、ウルトラリフトに変更して施術を受けました。ちょうど機械が空いており、当日施術の変更にも対応していただけました。痛みなどは全くありません。赤くなるなどもありませんでした。バレないリフトもしているので、ウルトラリフトの効果はほとんど分かりません。でももう糸系の施術よりレーザー系のほうが腫れがなく、楽なので、レーザー系で予防をしていきたいと思います。照射するとなんとなく引き締まるような気がします。
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010531/activity_detail/35124

失敗事例

失敗事例をネット上の口コミからご紹介。
リスク管理も含めてご自身でも検索をして把握しておくようにしましょう。

失敗事例 リフトアップ系

リフトアップの溶ける糸、失敗しました。左右非対照。顔も横にでかくなりました。頬骨から斜め糸が入ってるのが外からはっきりわかります。さわると、プクプクしてます。ゴルゴ線も酷くヒアルロン酸いれましたが、2週間できえました。フェイスラインのたるをすっきりしたかったのに!術前より下がってます。時間たったら元に戻るからと、言われました。泣き寝入りするしかないのでしょうかね?鏡みると憂鬱です。
http://www.e-kuchikomi.info/summary/176.html

失敗事例 注入系

5年ほど前にゴルゴ線にいれました。仕事が忙しくゲッソリやつれ、ゴルゴ線がくっきり出たため、さらにやつれたように見えたためです。主様と同じく、私もラインがくっきりと膨らみしこりのようになってしまいました。。さらに歳を重ね顔の肉が落ちてきたこの頃、なお目立つようになり、このしこりのが取れないなら凹んで見える目の下にPRPを入れて膨らませてバランスを取ろうかと検討しています。
http://www.e-kuchikomi.info/summary/176.html

ゴルゴ線の整形が失敗する確率はどれくらい?

はてな イメージ
http://www.pancos-sozai.com/

成功談や失敗談を見たところで、確率はどのくらいなのでしょうか。

成功する確率は高い!?

ネットなどの情報を見ているとクリニックや担当医によって口コミがバラバラです。また、個人差や感じ方の差もあって正確な確率は不明ですできるだけ症例数が多く、口コミの良いクリニックや担当医を選ぶようにすると成功確率が上がります。

当サイトおすすめクリニックはズバリここ!

せっかくお肌の若返り治療をするなら、効果を感じられる治療を受けたいところ。
そこで今回はお肌の若返り治療の施術実績が多く、失敗が少ない当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!品川美容外科!

品川美容外科

創立から28年、治療実績は500万件以上、全国45院の規模を誇る品川美容外科。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で若返り治療を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

ゴルゴ線解消治療の料金

顔全体引き締めレーザー治療  15,800円
うるおい注射 59,250円
美肌アモーレリフト スタンダード 170,000 円
サーマクール 110,000円

品川美容外科の公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめです!

ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、若返り治療を検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

ゴルゴ線解消治療の料金

脂肪注入 75,000円(モニター価格 52,500円)

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

口コミで評価が高い美容外科まとめ

口コミで評価のいいクリニックをご紹介していきます。

さやか美容クリニック・町田

さやか美容クリニック イメージ
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016225

クリニックの概要

さやか美容クリニック・町田
住所:東京都町田市原町田4-1-10 フジモトビル5F
TEL:0066-9688-4278

ヒアルロン酸注入の評判がいいクリニックです。ゴルゴ線治療の症例もみることができます。

ゴルゴ線整形の料金

フェイスリフト 750,000円
ヒアルロン酸 1.0㏄ 54,000円

口コミ

麻酔入りのヒアルロン酸でしたので、最後の方はあまり痛みはなかったです。左側が少し減りましたが、 キレイに入れてもらいました。丁寧に入れてもらえて満足しています。内出血もなく、針穴、赤みもすぐに消えました。変な凹凸もなく、自然に注入してもらえたので良かったです。
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016225/activity_detail/32938

南青山メディカルエステティック大阪心斎橋院

関西の大阪でおススメの南青山メディカルエステティック大阪心斎橋院

南青山メディカルエステティック大阪心斎橋院
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016229

クリニックの概要

南青山メディカルエステティック大阪心斎橋院
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋8F
TEL:0120-25-3456

南青山メディカルエステティック大阪心斎橋院はあの湘南美容外科グループの美容皮膚科です。症例数の多い湘南美容外科プロデュースということで大手です。さらに、湘南美容外科グループということで低価格での施術が受けられるのも長所の一つです。

ゴルゴ線整形の料金

ヒアルロン酸注射 1㏄ 38,470円
スプリングスレッドリフト 55,000円~135,000円
サーマクールCPT 89,100円~121,900円
HIFUスマートソニック 128,000円~150,000円

口コミ

肝斑としわ、ゴルゴ線、法令線が気になりヒアルロン酸の注入についてカウンセリングに行きました。最初は、肝斑のスペクトラを施術してもらうつもりで行きました。ヒアルロン酸の注入は少し怖かったのでカウンセリングだけ予約してましたが、1時間くらいのカウンセリングのあと、医院長の先生にヒアルロン酸よりもリフティングのレーザー治療の方がダウンタイムもないので、勧められました。なので、スペクトラを止めて、顔のたるみを無くすスマートソニックに変えました。施術は、30分以内で終わりました痛みは思ったほどではなく、歯科で麻酔をした感じの奥歯が痛くなる感じでした。施術は、顔の半分ずつしてどれだけ顔のたるみがとれるかを確認しながら、受けました。たるみは、すぐに見た目にわかるくらい、無くなりすごく嬉しかったです。施術後と翌日は、奥歯が痛くなる感じと頭痛がしましたが、その後は全く痛みはなかったです。未だに肌の乾燥はひどいですが、顔のたるみはまだ維持しています。半年ほど持続するらしいです。自分的にはマイナス5歳くらいは若返った気がします。
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016229/activity_detail/41845

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告