Pictas
せきらら美容外科 > > シミ、ほくろ、アザ、タトゥーが消せるQスイッチレーザー!効果や料金、失敗例など知りたいことを全部チェック!

2016年11月19日更新

シミ、ほくろ、アザ、タトゥーが消せるQスイッチレーザー!効果や料金、失敗例など知りたいことを全部チェック!

Qスイッチレーザーは、最新のシミやほくろ、アザにタトゥーまで消すことのできるクリニックで行うレーザー治療のひとつとして人気のある施術です。どんな風に施術を行っていくのか、Qスイッチレーザーの効果や失敗例など知りたいことを全部チェックしてみました。シミ、ほくろが気になるので消したい!という人は必見です。
1300 view

Qスイッチレーザーの概要 

Q概要
https://allabout.co.jp/gm/gc/377333/

お肌の気になるものは全て消せちゃう?!
美容クリニックで受けることができる「Qスイッチレーザー」をご紹介していきます!

Qスイッチレーザーとは? 

Qスイッチレーザーは、医療用レーザーとして、しみやそばかす、あざ、ほくろ以外にもタトゥーや肝斑も消すことができると話題の最新の医療用レーザーです。

主にお肌に起こっている色素沈着に対して効果を発揮します。Qスイッチレーザーは、メラニン色素に反応し、様々な原因となっている色素を壊すので、もともと健康で色素沈着のない肌にはダメージを与えることはありません。

特に紫外線によってできてしまったしみやそばかす、老人性色素斑などの症状に効果を発揮します。クリニックで行われるレーザー治療の中でも、強力なのでしっかりと治療を行いたいという人にはオススメです。

症状によっては複数回の治療が必要となる場合もあります。また、治療後はガーゼなどでケアを行う必要も出てくるので、気軽なものとは言い難いですが効果の高いレーザー治療を受けることができます。

Qスイッチレーザーの原理 

Qスイッチレーザーの原理は、レーザーを照射した時の照射の持続期間(パルス幅)を調節することでレーザーのエネルギーを焦点化し、シミやあざなどの原因となるメラニンを壊し、かさぶたになったところで取り除いていくという原理となっています。

Qスイッチは、ダムに貯まっている水を一気に放出するのと同じ原理で、多数の原子が励起(れいき)状態になるまで待ち一気に放つことで効果を高めています。

効果の高いQスイッチレーザーですが、機器によっては照射の持続期間(パルス幅)が均等じゃないこともあるので、効果の高い治療を得たいという場合は、どのようなQスイッチレーザーの機器を使用しているのかというのも重要となります。

Qスイッチレーザーで効果が期待できる症状  

amazonロゴ
http://shinagawa-skin.com/planlist/menu/switch_ruby_laser.html

Qスイッチレーザーで効果が期待できる症状は色々なものがあります。それぞれどのような効果を期待することができるのかを症状別にご紹介していきたいと思います。

シミ

ごく一般的なシミは老人性色素斑と同じ扱いで治療を受けることが多いです。シミにはQスイッチレーザーの照射と塗り薬でシミを消し去ることができます。

平らなほくろ

ほくろには種類が豊富にあります。Qスイッチレーザーでキレイに消すことのできるほくろは、ふくらみのない平らなほくろです。このほくろは、単純黒子と呼ばれるタイプのもので、皮膚の浅い部分にメラノサイトと呼ばれるメラニンを作り出す成分によって作られたもので、1~2mmの小さな大きさのものが多いという特徴があります。

一方、もりあがりのあるほくろは、Qスイッチレーザーでは消すことができずCO2レーザーを用いたレーザー治療が最適と言われています。もりあがりのあるほくろは、母斑細胞が層になって重なることでもりあがりのあるほくろを作りあげていきます。

平らなほくろに効果のあるQスイッチレーザーは、メラニンを破壊することでほくろを消し去ることができ、盛り上がりのあるほくろに効果のあるCO2レーザーは、異常発達したメラノサイトを熱エネルギーによって蒸散させて、細胞を破壊することで取り除くことができます。

ほくろの種類によって効果のあるレーザーに違いがあるので正しい治療方法でほくろを除去することが大切です。

あざを取る

あざもほくろと同じように種類があります。青あざや黒あざ、茶あざのどれもQスイッチレーザーの照射で改善することができます。あざの種類や状態によっては、複数回の治療が必要となる場合が多いです。

タトゥー(刺青)

Qスイッチレーザーは、タトゥー(刺青)を消すこともできます。どのくらいの深さまでタトゥー(刺青)を入れているのかによって治療回数や時間に違いはあるもののキレイにすることが可能です。

ニキビ跡

性別を問わずニキビ跡に悩まされているという人は案外多いですよね。何をしても直すことができなかったニキビ跡もQスイッチレーザーの治療でキレイにすることができる時代となりました。

色素沈着

様々な原因によって起こる色素沈着の症状もQスイッチレーザーなら色素沈着のない素肌に改善することもできます。色素沈着となっている原因や症状によっては治療回数が多くなることがありますが、キレイに仕上げることができます。

老人性色素斑

老人性色素斑は、加齢によっておこるシミの症状で、ある年齢を過ぎれば誰でも1つは見つけられるシミです。一般的なシミと老人性色素斑に大きな違いはなくQスイッチレーザーで改善することができます。

扁平母斑

扁平母斑は、点状から面状へと分布する茶色いあざのことで、体の様々な部分に見られます。生まれつきのものから何かをキッカケに後から現れるものがあり、そのまま放置しても改善することはありません。Qスイッチレーザーでの治療が効果的ですが、しっかり改善するものと後からまた現れるものがあります。

異所性蒙古斑

蒙古斑といえば赤ちゃんのお尻や背中にできる青あざの事を言いますが、異所性蒙古斑は、赤ちゃんに限らず様々な場所に少し盛り上がったように青あざができるものです。Qスイッチレーザーなどで治療をしなければ消えることのないアザです。

そばかす

そばかすは、遺伝的なものから紫外線を浴びるなど日常生活が原因となって現れるしみのようなものです。そばかすが気になる時には、Qスイッチレーザーで消すことができます。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)は、アザの一種で灰褐色の色素斑が額の両端や頬骨、鼻翼などに現れるものです。
通常メラニンを生成しない皮膚の深い部分で作られるもので、そのままの状態で色素斑が薄くなっていくというものではないので、気になる場合はQスイッチレーザーなどで治療を行い消すことが必要です。

Qスイッチレーザーの種類

Qスイッチレーザーには、種類が3つあります。それぞれの特徴などについて紹介していきます。

Qスイッチルビーレーザー

種類
http://www.intermedical.jp/products/detail.php?id=1602

3種類の中では、一番シミに効果を発揮すると言われています。波長は694nmで、ルビーの結晶を用いて照射されます。赤いアザには効果はありませんが、それ以外のアザやしみ、ほくろ、そばかすをはじめとする様々なものに効果を発揮します。メラニン色素に反応し、コラーゲンやヘモグロビンへの吸収率は低いです。

QスイッチNd:YAGレーザー

種類
http://www.medical-beauty.jp/qswitch.html

波長の長さを調節することのできる機器です。表皮から真皮に存在するものまで対応することができるので、全身の肌に見られる様々な気になるシミやアザなどに対応することのできるレーザーです。波長は、532nm/1,064nmと幅が広く、毛穴治療も行うことも可能です。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

種類
http://candelakk.jp/products/alexlazr.html

レーザーを照射後の炎症後色素沈着が他のレーザーと比べると軽く済むのが特徴です。黒いアザに効果的でしみやアザ、そばかす、ほくろにも効果があります。手の甲や背中のしみにも使用されることが多いです。波長は755nmで、人口宝石のアレキサンドライトを用いています。ダイヤモンドよりも高価なキャッツアイと同じものです。

Qスイッチレーザーの料金相場!

料金相場
http://xn--u9jt06gxmay10drsbm0ey95e1n0a.com/

Qスイッチレーザー治療を受けたいと思ってもどのくらいかかるのか気になりますよね。そこでQスイッチレーザーの料金相場をご紹介します!

1センチで1万~3万円前後が目安

Qスイッチレーザー治療は、気になるシミやアザなど1センチ単位で約1万円~3万円前後が目安となっています。1度の治療で終えることができる場合もあれば、複数回の治療が必要となる場合もあります。

症状によっては保険適用のときもある

Qスイッチレーザー治療は、医療機関で行われる治療方法なので、症状によっては保険適用される時もあります。保険適用となる場合は、10c㎡四方で28,000円のところ3割負担の場合は、8,400円、1割負担で2,800円となります。保険適用となる場合は、3か月以上の間隔をあけて同一部位の治療は2回までとなっているので、それ以上の治療が必要な場合は自己負担となります。

Qスイッチレーザー照射後の経過

照射後
http://www.medical-beauty.jp/report/shirono-after-5days.html

Qスイッチレーザーを照射後の経過について紹介していきます。

ダウンタイムと状態

照射直後から翌日、1周間から10日、1か月と経過時間ごとにどんどん良い状態へと改善していく様子を見てみましょう。

照射直後

Qスイッチレーザーを照射した直後のお肌の状態は、皮膚の表面が白くなります。治療をした部分の皮膚が浮いてきますが、これはQスイッチレーザーの照射の成功を意味し、メラニンの破壊と表皮剥離の状態で、その後15分~30分くらいたつと赤く腫れます。

照射当日~翌日

照射当日は赤く腫れていますが翌日には腫れも引き、照射した部位は徐々に黒い膜のようなかさぶたができて赤黒く変色していきます。目立つ部位には専用の絆創膏をつけてカバーしますが、かさぶたを無理に剥がさないことが大切です。

照射後数日

かさぶたの黒さがさらに目立ってきますが、これは順調に回復している状態なので、テープで保護してケアしていきます。

照射後数7~10日

照射から1週間を過ぎてくるとかさぶたは自然に取れていきます。するとピンク色をした皮膚が現れます。かさぶたは自然ととれるまでは中途半端な状態でも無理にはがさないことがその後の回復に重要です。

照射後数3~4週間

照射から1か月頃を迎えると、薄いピンク色の皮膚が徐々肌色の元のキレイな皮膚へと変化していきます。しかし、人によっては戻りじみと言って、元々のしみは改善しているものの一旦、しみが戻っているかのような状態になる人がいます。この戻り地味は、半年くらいでなくなりシミのないキレイな素肌へとなるのが普通で、しばらくの期間は治療などを行わず経過観察が行われていきます。

施術後のアフターケアは重要!

アフターケア
http://xn--wckwfybb4162b6jc7z9dsnr5pwyz4a.jp/knowledge/3359

施術を終えてからのアフターケアを大切にすることでお肌をよりキレイにすることができます。アフターケアで気をつけなければいけないポイントを紹介します。

日焼け止めの利用、日焼けを避ける

Qスイッチレーザー治療を受けた後、お肌は日焼けをしたような状態が続き敏感な状態となっています。そのため外出先で紫外線を受けてしまうと過剰に反応してしまう危険が高まります。Qスイッチレーザー治療を受けたら、かさぶたになって元の肌に戻るまでは、日焼けを避けたり、日焼け止めを利用するなどして紫外線からお肌を守ることが大切です。

外出を控える

Qスイッチレーザー治療を受けた後、しばらくの間は余計な紫外線を浴びるなどお肌のダメージとなりそうな事柄を避けるためにもできるだけ外出を控えるようにしましょう。施術後の日焼けをしたような状態は数日間続くので、その数日間は自宅でゆったりと過ごすことができるようなスケジュールで治療を受けるようにすると安心です。

照射部分をこすらない

施術後は、ヒリヒリと火傷をしたような状態でお肌はとっても敏感になっています。できるだけ照射した部分がこすれてしまわないようにすることが大切です。医療用テープなどで施術部位に触れることがないように保護すると安心です。

施術後のメイク

メイク
http://www.roswellvroom.com/hanashita-qa/hanasita-kesyou.html

Qスイッチレーザー治療の施術後にメイクはどのくらいできるのか気になりますよね。特に仕事を休むことがなかなかできないという人は、どの程度メイクをしても良いのか調べた上で、治療を受けるタイミングをあわせるようにしましょう。

治療部位以外は治療直後からメイクが可能

Qスイッチレーザー治療は、実際に治療を受ける部位以外は、治療が終わった直後からメイクすることが可能です。

治療部はかさぶたができればメイクが可能

Qスイッチレーザー治療を受けた部位は、手術直後から数日の間は、日焼けをしたような状態のためメイクは避けなければいけません。しかし数日後、治療を受けた部位にかさぶたができればメイクは可能です。もちろん症状によって多少の違いはあるので、メイクしても良いのか不安に感じたら治療を受けた医療機関で相談すると安心です。かさぶたは、自然に剥がれ落ちていくので、そうするとメイクはこれまで通り気にせず自由にすることができます。

術後の経過がよく分かるおすすめブログ!

Qスイッチレーザー治療を実際に受けたという人が術後の経過な、どご自身の経験を写真つきで紹介しているためになるブログをご紹介します。

子育て主婦の若返り日記

20代中頃から気になり出した頬のシミをQ治療スイッチレーザーで治療、キレイな頬になるまでの経過を写真つきで紹介しています。

http://wakagaeri-nikki.com/razer/

1からわかるシミ予防方法

カウンセリングから実際の治療、術後4か月までの期間の経過がわかるのでとても参考になります。

http://www.gwgj.net/11/

Qスイッチレーザーの失敗事例、リスク、副作用は?

失敗
https://nicoly.jp/article/3978

Qスイッチレーザー治療には失敗や副作用などのリスクはないのでしょうか。実際の施術の失敗事例や副作用、リスクについて調べてみました。

Qスイッチレーザーの失敗事例

まずはQスイッチレーザーの失敗事例です。シミを消すはずが逆に濃くなることもあるようです。

肝斑に当ててしまい、余計にシミが濃くなる

Qスイッチレーザーの失敗事例で多いのは、間違って肝斑にレーザーを当ててしまったために、濃いシミができあがってしまうことです。せっかくのシミ取りも逆に濃くなってしまってはガッカリですよね。

目には見えない肝斑がレーザーで出現することがある

シミを取るQレーザースイッチレーザー治療は成功したものの、Qレーザースイッチレーザーの影響で、お肌の奥深くに潜んでいた肝斑が出現してしまうことは、ごく稀に起こると言われています。

Qスイッチレーザーのデメリットやリスク

デメリット
https://nicoly.jp/article/5940

Qスイッチレーザーのデメリットやリスクはどういうものがあるのでしょう?誰もがリスクを追ってしまうのでしょうか。

皮膚科医でもシミと肝斑の見分けがつきにくい

シミと肝斑って見た感じでわからないことも多いですよね。これは一般の私たちはもちろんですが、皮膚科医でも見分けがつきずらいものも多いといいます。シミにしっかりとQスイッチレーザーの治療を受けることができれば良いのですが、肝斑に間違って照射すると、治療前以上に濃く見えてしまうことも多く、さらなる治療が必要となることもあり、それほど珍しいことでもないようです。

1回の治療では効果がでないことがある

どんな治療方法でもそうですが、Qスイッチレーザーは1回の治療では効果を感じることは少ないかもしれません。もちろん、1回の治療でしっかりキレイになるケースもあります。しかし1回の治療で効果が出る方が少ないかもしれませんので、どっしりと構えて治療を受ける気持ちで臨むようにすると良いですね。

Qスイッチレーザーの副作用

Qスイッチレーザーの治療を受けることで、色素沈着や治療を受けた部位と受けていない部位のトーンに差が出るなどの副作用が現れることがあります。それぞれの副作用といえる状態を詳しく説明していきます。

スキントーンに差が出ることがある

Qスイッチレーザー治療を受けた後の副作用として、治療を受けた肌と元々の肌のトーンに差が出てしまうことがあります。Qスイッチレーザー治療を受けた後のお肌はとてもデリケートな状態なのでかさぶたができて自然に剥がれ落ちるまではできるだけ触ったり刺激になるようなことはしないことが大切です。

アフターケアを怠ると色素沈着する

Qスイッチレーザー治療は、アフターケアがとても大切です。かさぶたがキレイに剥がれキレイなピンクの皮膚が出てくるとホッとする人も多いですよね。しかし、時間がたつにつれてまた茶色くなってしまうこともあるようです。

この状態は、治療の失敗や副作用というのではなく、炎症性色素沈着と呼ばれる火傷の一種で、時間の経過とともに薄くなってやがて目立たなくなるものですが、ごく稀に色素沈着したまま時間が経過してしまう人もいます。

医師の適切なアフターケア方法をしっかり実践できるかどうかが副作用を起こすかどうかにかかってくるので、アフターケアを怠らないことが大切です。

Qスイッチレーザーが失敗する確率はどれくらい?

確率
http://xn--pckp0b6k2cz34u978ecuza.net/archives/96

Qスイッチレーザー治療は比較的安全にシミなどをとることができますが、失敗する確率はどれくらいなのか気になりますね。そこでレーザー照射による失敗の確率についてお知らせします。

レーザー照射による失敗の確率

レーザー照射によって起こる失敗の確率は高くはありません。逆に治療を受けたからといって100%効果があるかと言ったら残念ながらそうではないようです。シミなどが完全になくなるかどうかは約40%程度と低めの数値となっています。それでも他の治療方法に比べれば、気になるシミなどを取り除くことができてよかったという声の方が多いので、レーザー照射そのものによる失敗の確率はとても低いです。

レーザーでの失敗よりもアフターケアでの失敗による確率が高い!

Qスイッチレーザーは、レーザー照射など施術による失敗よりも施術後のアフターケアーを正しく行わなかったことによる失敗の確率がとても高いです。

例えば、施術後は日焼けをすることをご法度としていますが、それほど気にせずに過ごしていると思わぬ肌トラブルに遭遇したり、消したはずのシミが色濃く復活するなどの症状が現れることが多いので、Qスイッチレーザーを行ったら、万全なアフターケアを行うようにしましょう。

Qスイッチレーザーは周りにバレやすい?

バレやすい

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20151203/Nikusyoku_15788.html

Qスイッチレーザーは周りの人たちにバレやすい治療方法なのでしょうか?気になりませんか?Qスイッチレーザーが周りにバレるきっかけや注意すべきことを紹介します。

黒いかさぶた期間中はバレやすい!

Qスイッチレーザー治療後は、治療を受けた部位は黒いかさぶたができます。このかさぶたが部位によっては目立ってしまうためにQスイッチレーザーを行ったことがバレてしまうことが多いです。かさぶたになってしまうとメイクでカバーするのも難しいですし、無理に剥がすのは絶対やってはいけないことなので、数日から数週間は我慢が必要です。

ダウンタイムが長めなのでバレやすい!

Qスイッチレーザーの治療自体は、それほど大変なものではありませんが、施術直後の腫れがひくと赤くなります。その後、黒っぽいかさぶたができるのですが、このかさぶたの期間が数週間と長く、このかさぶたが自然と取れるまでの期間が長いために怪我をしたのか?と思われたり、レーザー治療をしたことがある人には、バレてしまう可能性が高いです。

気になる大手クリニックの料金や評判は?

Qスイッチレーザーを受ける場合、料金やクリニックの評判が気になりますよね。
そこでまずは、大手クリニックの料金や評判について調べてみました。

自由が丘皮膚科クリニック

自由が丘皮膚科クリニック
http://www.w-medicalnet.com/medical/detail1.php?m_id=173633

クリニックの概要

年齢に応じた美しさを大切にした「ウェルエイジング」という思想のものとで治療が行われていきます。施術を受ける人が一番心地よいと思えるペースで治療を受けることをモットーとしているクリニックです。

Qスイッチレーザーの料金

Qスイッチレーザーの料金は、1箇所(1cm)で30,000円です。
1箇所(1mm)の場合は、3,000円となっています。
一度の治療で取れる予定のシミが取れなかった場合は、無料で再照射を行ってくれます。

口コミ

・内装が落ち着いていてリラックスできる空間です。素敵すぎて友達にも沢山紹介しちゃいました!
http://www.mcloz.net/kuchikomi/jiyugaoka.html

・清潔感いっぱいの空間にいつまでもいたくなってしまいます。先生をはじめスタッフの方々が親切で本当に居心地が良いです。信頼感を持つことができるクリニックです。
http://www.mcloz.net/kuchikomi/jiyugaoka.html

当サイトおすすめクリニックはズバリここ!

せっかくQスイッチレーザーをするなら、絶対に失敗したくないですよね。
そこで今回は施術実績が多く、失敗が少ない当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!品川美容外科!

品川美容外科

創立から28年、治療実績は500万件以上、全国45院の規模を誇る品川美容外科。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、初回限定ですが非常に安価で施術を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

Qスイッチレーザーの料金

Qスイッチヤグレーザー  5,000円(非会員)

品川美容外科の公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

美容外科クリニックの中でも大手のクリニックで、治療実績280万件以上の実績は伊達ではありません!
Qスイッチレーザーではありませんが、3回治療をして万が一効果が効果が感じられない場合は、保証期間1年以内であれば無償で再治療を行ってくれるなど、保障も充実しており安心です。

Qスイッチレーザーの料金

Qスイッチルビーレーザー  2,430円〜

湘南美容外科の公式サイトはこちら

口コミで評価が高いおすすめの美容外科まとめ

口コミでQスイッチレーザー治療の評価の高いおすすめの美容外科を紹介しました。どの美容外科も名前を聞いたことがありますよね。知名度だけではなく、技術や対応など評判とおりと高評価でオススメできる美容外科です。

東京でおすすめのクリニック

東京には、美容外科がとても多くありますが、その中でも評判が良いクリニックなどを厳選してみました。

芸能人が通うシロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院
http://www.career-bc.com/job/0001760249/

-クリニックの概要-

レーザーを使用した美肌治療に力を入れているクリニックです。Qスイッチレーザーは目的に合わせて2種類を使用しています。芸能人も多く通うクリニックとして有名です。

-Qスイッチレーザーの料金-

Qスイッチレーザーの料金は、1箇所(5mm)以内で5,000円、1箇所1(1cm)で20,000円となっています。
その他に肝斑治療を行うことのできるQスイッチYAGレーザー(MedliteC6)は、顔全体1回で60,000円、3回では162.000円、5回で240,000円と回数によって料金が違います。

-口コミ-

・カウンセリングの段階で信頼することができると思いました。実際に治療を受けてよかったと思っています。
http://www.mcloz.net/kuchikomi/shirono.html

・待たされることも多いですが、スタッフの心遣いを感じることのできるクリニックなので安心して治療を受けることができました。
http://www.mcloz.net/kuchikomi/shirono.html

口コミで評判の 高山ホワイト皮膚科クリニック

 高山ホワイト皮膚科クリニック
http://www.takayama-whiteclinic.jp/content/clinic/

-クリニックの概要-

ひとりひとりの悩みに寄り添った治療をこころがけている高山ホワイト皮膚科クリニックは、口コミでも評判のクリニックです。リラックスして治療を受けることができると人気です。

-Qスイッチレーザーの料金-

1mmにつき10,000円で取りきれるまでの永久保証つきなので安心です。

-口コミ-

・治療は思った以上に簡単で、小さなシミを3つも取ることができました。来てよかったです。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/8368

・痛みもなくすぐに治療は終えました。説明もわかりやすく不安なく受けることができました。
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/8368

安くQスイッチレーザーするならみずのクリニック

みずのクリニック
http://www.aoba-cg.com/clinic/shinjuku.html

-クリニックの概要-

気軽に訪れることのできるクリニックを目指しています。東京都心にあるクリニックなのでアクセスもよくお買い物ついでにも寄ることができます。最新機器と技術には定評のあるクリニックです。

-Qスイッチレーザーの料金-

直径5mmまでのシミは、1か所¥5,000と低価格です。1cm以内のシミは10,000円、2cm以内のシミは20,000円、3cm以内のシミは30,000円とわかりやすい料金設定となっています。

-口コミ-

・新宿にある紀伊國屋書店のすぐ近くにあるのでわかりやすいです。とてもキレイなクリニックでした。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136200045/reviews

・担当のスタッフや先生の印象も良かったです。人気があるのか混んでいます。

https://caloo.jp/hospitals/detail/2136200045/reviews

大阪でおすすめのクリニック

大阪でQスイッチレーザー治療を受ける時におすすめのクリニックをご紹介します。

口コミで評判のトキコクリニック

トキコクリニック

http://www.kirei-c.com/tokikoclinic-yodoyabashi/

-クリニックの概要-

大阪・京都では有名な美容皮膚科クリニックです。各方面のプロフェッショナルが集結し美容に関するサポートを行っています。

-Qスイッチレーザーの料金-

施術を受けるひとりひとりの症状に合わせて行われていきます。Qスイッチレーザーは、5,250円からとなっていて範囲は不明です。

-口コミ-

・医師も看護師さんもとても親切で安心してお願いすることができました。

・気になる肝斑やシミが改善して本当に通って良かったです。先生にとても感謝しています。

http://www.rskin-treat.com/

安くQスイッチレーザーするならサクラアズクリニック 心斎橋院

サクラアズクリニック 心斎橋院
http://drgrow.jp/clinic_info/013.html

-クリニックの概要-

医師、看護師など全て女性で運営しているサクラアズクリニックでは、Qスイッチレーザーなどの施術はもちろんですが、施術後のアフターケアに重点を置いています。些細な不安なことに対しても丁寧に対応することを心がけているクリニックとして地元では人気です。

-Qスイッチレーザーの料金-
・シミ・あざ 3mm以下 1回 5,000円(税抜)で1mm追加ごとに 1回 1,280円(税抜)です。肝斑の顔全体は1回 15,000円(税抜)となっています。

-口コミ-

・信頼して治療を受けることができました。リピーターとして何かあったらすぐにお世話になりたいです。https://nicoly.jp/article/3628

・スタッフ全員が女性という点がなによりも安心でリラックスできました。
https://nicoly.jp/article/3628

名古屋でおすすめのクリニック

名古屋でQのスイッチレーザー治療を受けるのにオススメのクリニックを厳選してご紹介します!

口コミで評判の鶴舞公園クリニック

鶴舞公園クリニック
http://www.homemate-research-linic.com/dtl/10000000000000080675/

-クリニックの概要-

舞鶴駅からすぐのところにあるので立地条件はとても良いです。とても人気のクリニックなので、あっという間に予約が埋まってしまうほど口コミで人気のクリニックです。

  • Qスイッチレーザーの料金-

トータル的な治療で約30,000円~60,000円ほどかかります。

-口コミ-

・トータル的に治療を受けることができるので、何個シミを取る治療をしても同じ料金というのがリーズナブルで良かったです。

・医院長先生がすべて治療を行ってくれるクリニックで、とても親切で親しみやすくてよかったです。

https://nicoly.jp/article/3514

安くQスイッチレーザーするならSS Clinic

SS Clinic
http://www.hifu-ss.com/category/inchou-blog/page/18/

-クリニックの概要-

美容整形の手術では、皮膚腫瘍や眼形成手術などの評判がよく、アンチエイジング治療にこだわっているクリニックで人気です。

-Qスイッチレーザーの料金-

Qスイッチルビーレーザー治療は、1mmで2000円と格安です。

-口コミ-

・治療を受ける人にピッタリなプランを提案してくれるので安心してお願いすることができました。

・カウンセリングは丁寧で納得のいくまで相談した上で治療の方法を決めてくれるので安心です。

https://nicoly.jp/article/3514

札幌でおすすめのクリニック

札幌でQのスイッチレーザー治療で評判の良いクリニックと、良心的な価格のクリニックをご紹介します。

口コミで評判の大塚美容形成外科札幌院

大塚美容形成外科札幌院

http://www.biyou-seikei.cc/link.php/salon/-/226/clinic_photo.html

-クリニックの概要-

歴史があることでも有名な美容外科ですが、一番は40年間もの間、医療事故がゼロという実績がスゴイ!です。札幌の繁華街「すすきの駅」からは徒歩1分というリッチ条件で、高い医療を受けることができると人気です。

-Qスイッチレーザーの料金-

大塚美容形成外科札幌院でQスイッチレーザー治療を受ける時の料金は、10,000円〜となっています。

-口コミ-

・丁寧な対応が信頼感を感じてよかったです。技術も抜群だったのでまたお世話になろうと思っています。

・不安に思うことが沢山ありましたが、全て解消してもらうことができ安心することができました。治療結果も大満足です。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100326/activity_detail/42255

安くQスイッチレーザーするなら札幌中央クリニック

札幌中央クリニック
http://www.home-dr.jp/hosp_data/chuoh/chuoh-clinic/

-クリニックの概要-

札幌中央クリニックでは、担当医師がカウンセリングから施術、アフタフォローまで一貫した治療を行っています。また患者さんの治療にあたる医師は、確かな技術を持った医師に限定しているところも札幌中央クリニックの最大の特徴です。

-Qスイッチレーザーの料金-

Qスイッチレーザー治療は、1mmで3,000円~5,000円です。

-口コミ-

・医師をはじめクリニックのスタッフの方々の対応がとてもよく、安心して治療を受けることができました。

・カウンセリング時の不安も、実際に治療を行ったという看護師さんの治療後を見せてもらうなどアットホームな雰囲気が良かったです。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100140/activity_detail/37799

Qスイッチレーザーの成功談&失敗談

Qスイッチレーザーの治療を実際に行ったという人の成功談と失敗談をそれぞれご紹介していきたいと思います。

成功事例

成功
http://bizlady.jp/archives/94849

成功事例①

・56歳の女性の顔にあった老人性色素斑をQ治療スイッチレーザーを行うと、治療後たった10日で色素斑は消失しキレイな肌に生まれ変わりました!

http://www.narumi-clinic.jp/clidata2/1101820191/

成功事例②

・秋から冬にかけてQスイッチレーザー治療を行ったことで、紫外線対策も万全。キレイにシミが消えました。しかも1回の治療で消すことができたので良かったです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0510/408189.htm

成功事例③

・こめかみの部分にあったシミにQスイッチレーザー治療がバッチリききました!今では気になっていたこめかみのシミもキレイになくなり若返りました!

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0510/408189.htm

失敗事例

失敗
http://entreland.com/?p=598

失敗事例①

・せっかくQスイッチレーザー治療を受けたのに、治療を受ける前よりもシミが濃くなってしまったという失敗事例は、術後の徹底した紫外線対策を怠ってしまうことによって起こっています。このくらい大丈夫だろうという思いが、Qスイッチレーザー治療の失敗を招いてしまいます。

https://www.cusugle.com/skincare/spot/post-259

失敗事例②

・肝斑というシミにQのスイッチレーザー治療を行うと、肝斑が消えるのではなく、濃くなってしまいます。今できているシミが肝斑かどうかの判断は難しいものですが、間違ってしまうとシミが濃くなってしまうとい失敗に繋がります。

https://www.cusugle.com/skincare/spot/post-259

失敗事例③

・Qスイッチレーザーの治療直後は成功したものの、数年後に治療で成功したはずのシミが復活!あの時やっぱり失敗したんだと思う人が多いのですが、それは失敗事例とは言わず、生活習慣によって新たにできてしまったシミなのです。失敗事例として間違いやすいです。

https://www.cusugle.com/skincare/spot/post-259/2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告