Pictas
せきらら美容外科 > 唇・口元 > タラコ唇を解消する整形手術「口唇縮小術」とは?メリット・デメリットや気になる料金、口コミで評判のクリニックなど全てご紹介!

2016年11月23日更新

タラコ唇を解消する整形手術「口唇縮小術」とは?メリット・デメリットや気になる料金、口コミで評判のクリニックなど全てご紹介!

ぽってり厚いくちびるはセクシーさの象徴ともいえる顔のパーツです。 赤い口紅をオーバーリップぎみに塗ったり、注射でくちびるを厚くする人も珍しくありません。 ただ、セクシーに見える反面だらしない印象を与えてしまったり、パーツのバランスが悪ければ「タラコ唇」なんてからかわれてしまうこともあります。 特に男性の場合は分厚い唇にメリットが少ないため、コンプレックスの割合が大きくなってしまいます。 これを解消できる施術が「口唇縮小術」と呼ばれるタラコ唇の整形です。 口唇縮小術の施術方法やクリニックごとの料金など、余すところなくお伝えします。
4003 view

タラコ唇の整形による施術方法は口唇縮小術!

施術内容
http://www.shinbijin.jp/mouth03.html

口唇縮小術とは?

「たらこ唇」と言われてしまう厚みのある唇を薄くする整形、それが「口唇縮小術」です。
唇に厚みがあることはセクシーさの象徴ともいえますが、他のパーツとのバランスによってはマイナスイメージになることもあります。
特に男性にとって分厚い唇はデメリットでしかないと感じる人も多く、口唇縮小術は美容整形の中でも男性の割合が多い施術です。

唇の厚さは「上8ミリ・下10ミリ」が理想と言われていますが、患者それぞれの骨格や他のパーツとのバランスがあります。
医師の目から見たベストな厚みと患者の希望をすり合わせ、適切な厚さの唇に修正します。

唇は「ドライリップ」と呼ばれる部分と「ウェットリップ」と呼ばれる部分に分けられます。
ドライリップはその名の通り乾燥した部分で、口を閉じた時に外から見える部分を指します。
ウェットリップはその逆で、口を閉じた時にピッタリ合わさる部分となります。
口唇縮小術というのは、このドライリップとウェットリップの境目に沿って切開し、粘膜と筋肉を適宜取り除いて縫合する施術方法です。

この説明からも分かるように、口唇縮小術は最近人気の「プチ整形」と呼ばれる簡易施術とは全く違います。
唇に厚みをもたせるなら注射1本で済みますが、厚みを減らすとなると切開と縫合が必要になります。
まずここをしっかり認識し、ダウンタイムと呼ばれる術後の回復期間が長いことを覚悟しましょう。

麻酔は塗るものと局所麻酔のダブル使いが一般的ですので、施術中の意識はあります。(意識のない状態にして施術する静脈麻酔を使用するケースもあります。)
意識がある場合は、痛みこそないものの切ったり縫ったりしている感覚は感じられますし、流血が気持ち悪かったという声もよく聞きます。

意識がない場合は、施術中の不快感がない代わりに術後かなり朦朧とした不快感が続くという人もいます。
手術自体は1時間以内で完了し、患部を冷やした後に帰宅します。
7〜10日後に通院日が設定されますので、そこで抜糸が行われます。

こちらは口唇縮小術のカウンセリングや施術内容を説明した動画です。
実際の手術シーンはかなり刺激が強いのですが、この動画は粘土を使って説明していますので安心してください。

口唇縮小術のメリット

口唇縮小術の説明では、プチ整形などとは違って施術内容が大がかりであると書きました。
施術内容が大がかりで費用もプチ整形と比べて高価な分、そこにはメリットも存在します。
たらこ唇の整形では、どのようなメリットがあるか挙げてみます。

傷の回復が早い!

施術内容が大がかりな割に、患部の回復は非常に早いというのは大きなメリットです。
回復が早い理由は、患部が「粘膜」だということに尽きます。
よく「口の中の傷は治りが早い」と聞きますが、これは口内が粘膜だからです。
体の外に出ている皮膚とは違い粘膜は回復力が高いので、傷の治りも早くなります。

傷跡が目立ちにくく仕上がりが綺麗!

また、口を閉じた時に上唇と下唇が合わさる境界線上を切開して縫合するため、傷跡が目立ちにくいというのも大きなメリットです。
最初に「ドライリップ」と「ウェットリップ」と説明しましたが、手術をしない場合でもこの部分には色の違いが生じています。
実際に鏡などで確認すれば分かるのですが、ドライ部分は色が薄くウェット部分は色が濃いのが一般的です。
そのためこの部分に傷が薄く残っても、目立ちにくいということになります。

持続期間は半永久!

口唇縮小術はいわゆるプチ整形ではないと書きましたが、効果についてもプチ整形とは違って半永久的に持続します。
注射によってヒアルロン酸やボトックスを注入したり、糸を埋め込むだけの埋没法とは違い、口唇縮小術は切開して粘膜を切り取り縫合します。
そのため、原則として唇の厚みが元に戻るといったようなことはありません。
ただ、術後の経過が悪くて腫れが全くひかないなどのトラブルが発生した場合には、再度切開するなどの対応が必要な場合はあります。
クリニックによって補償内容には違いがありますので、期間や内容などを事前にしっかり確認しておくことも大切です。

口唇縮小術のデメリット

メリットに比べてデメリットは少ない印象の口唇縮小術ですが、もちろん他の施術と同じようにリスクもあります。
患者本人の体質や骨格などの個人差も大きく関わってきますが、デメリットの可能性を知っておくことがリスクを減らすことにもつながる場合もあります。
どのようなデメリットがあるのか、まずは確認しておきましょう。

血液が溜まってしまう

手術後、縫い合わせた辺りに血が溜まることがあります。
時間が経てば治まるだろうと放置してしまうと、しこりの原因になったり感染症を起こしてしまう場合があります。
クリニックの説明と違う違和感をおぼえた場合は、すぐに電話やメールで相談してください。
場合によっては、予定されていた通院日より前に来るよう指示されることもあります。
診察の結果やはり血が溜まっていた場合は、再度切開して血を取り除く施術が行われます。

稀に傷口が開くこともある

基本的に傷の治りが早いとされる粘膜ですが、稀に糸が外れてしまうなどのトラブルで傷口が開くことがあります。
傷の治りが極端に遅い場合にも、やはり傷口が開くこともあります。
こういった場合は、通院して再度縫合することになります。

炎症や感染症の恐れがある

口唇縮小術は切開を伴う施術ですので、切った場所から細菌が入り込んで感染症を起こす危険性があります。
通常の経過でも麻酔が切れれば患部は痛みますが、唇全体が熱をもったように痛んで長引く場合には感染症を疑いましょう。
予め処方されている抗生物質の内服薬で対処できるはずですが、クリニックには相談しておいた方が安心です。

タラコ唇整形の術後の経過

術後の経過
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100269/case_detail/CS_24248

ダウンタイムは長くて3週間

口唇縮小術は施術部位の面積が狭いこともあり、手術自体は1時間以内で終わることがほとんどです。
ただプチ整形とは異なり、切開・切除・縫合・抜糸という内容からも分かるようにダウンタイムは比較的長くなります。
粘膜という回復が早い部分ではありますが、3週間は腫れると思っておいた方が無難です。
内出血は個人差が大きい部分になりますが、2週間はみておきたいところですね。
ここまでですとダウンタイムとしては短い部類になりますが、唇は敏感な場所ですので痺れや違和感を含めると完全に治るのは3ヶ月ほどかかります。
マスクで隠せる部分とはいえ、飲食が伴うイベントやフォーマルな行事の出席等、ダウンタイムを長めに考慮して計画するのが良いでしょう。

痛みは1週間ほど続く

例えば傷口の痛み自体は1週間程度で治まるのですが、ジワジワとした違和感は長く残る場合があります。
患部の腫れは治まったものの、仕上がりイメージより浮腫んでいるように感じられることもあります。
唇という繊細な場所は個人の感じ方によるところも大きく、半年ほど違和感や浮腫みが気になったという人もいます。
いずれにしても効果は半永久的ですので、不安があればクリニックに相談しつつ、あまり神経質になりすぎないという姿勢も必要です。

1週間〜10日前後に抜糸

ほとんどのクリニックで7〜10日後に抜糸をするため、通院することになります。
それまでの術後の行動についてはクリニックから指示がありますので、必ず守るようにしましょう。
歯磨きや洗顔などの幹部付近については当然ですが、飲酒や湯船での入浴を控えることが腫れの軽減にもつながります。
素人判断で「これくらい大丈夫」と思わず、ダウンタイムを順調に経過させるためにも気をつけましょう。

タラコ唇整形の注意点!

注意点
http://www.shiromoto.to/ct/others/

やり過ぎない!

たらこ唇の整形で最も注意しなければならないのは、やり過ぎないということです。
そもそも人は自分のコンプレックスについて、実際よりも酷いと思い込んでしまう傾向にあります。
また、歯や顎が出ているのを唇を薄くすることだけで対処できると思い込む場合も危険です。
患者の思い込みが強すぎると、医師が勧める除去量では納得できず、もっと薄くしてほしいと希望することになります。
医師のポリシーはそれぞれですから、あくまでも美容の観点から患者の極端な希望を断る人もいるでしょうし、患者の希望に応えることに重きをおいて受け入れる人もいるでしょう。

その結果、ダウンタイムが経過し冷静になって客観的に見てみると、やっぱり薄くしすぎたというトラブルも少なくありません。
特に前述した歯や顎の問題を唇の厚みだけで解決しようとしたパターンでは、唇が薄くなったことで口が閉じなくなるなどの症状も出てきます。
薄くなり過ぎた唇を厚くするためには注射でヒアルロン酸を注入することになりますが、一度切り取った粘膜がどのくらい広がるかは未知数です。
注射だけでは厚みが足りない場合、今度は口唇縮小術と逆の「口唇拡大術」という施術で修正することになります。
しかし通常の口唇拡大術とは異なり、一旦切り取った粘膜の修正は難しい場合が多いのです。
このようなことにならないよう、事前のカウンセリングで医師の見解をしっかり聞きましょう。

術後の経過がよく分かるおすすめのブログ!

おすすめのブログ
http://girlydrop.com/interior/3100

美への階段~仙台発 よだ形成外科クリニックがお届けします 美容外科・形成外科・美容整形ブログ

仙台にある「よだ形成外科クリニック」の依田拓之院長によるブログです。
口唇縮小術だけでなく、院長自ら執刀した手術を中心に手術内容やビフォーアフターの写真を載せているブログです。

http://yodaclinic.exblog.jp/

この中でぜひご紹介したい記事がこちら。
と、リンクを貼る前に注意事項があります。
切開・縫合・切除部位の衝撃的な写真が掲載されているため、スクロールする時には心の準備をしてください。
非常に衝撃的な写真ですが、その分とても参考になります。
「口唇縮小術 ~ 第58回日本形成外科学会総会(京都)に参加しました①」

http://yodaclinic.exblog.jp/21133955/

diary 元醜形恐怖症

2012年に口唇縮小術をしたシンさんのブログです。
整形手術のことだけでなく、日常生活・恋愛・料理などについて書かれてあります。
赤裸々にご自身のことを書かれているからでしょうか、とても引き込まれます。

http://akawhatalife.hatenablog.com/

口唇縮小術に関する記事はいくつかあります。
こちらのブログを「唇縮小」でソートした結果です。
ビフォーアフターの写真もありますが、そういった外見上の変化はクリニックのサイトでも見ることができます。
シンさんのブログで引き込まれるのは、心情の変化です。

http://akawhatalife.hatenablog.com/search?q=%E5%94%87%E7%B8%AE%E5%B0%8F

この中でも特に読んで頂きたいのが「唇縮小手術の話」というエントリーです。

http://akawhatalife.hatenablog.com/entry/2013/11/11/222659

他でもないシンさんご自身が最後にこのように締めくくっています。

リアルタイムでなくていいから、このブログを読んで、整形にはとてつもないリスクがあると知ってほしい

タラコ唇の整形が失敗する確率はどれくらい?

失敗する確率
http://girlydrop.com/girls/1600

成功する確率は高い!?

たらこ唇の整形だけに限らず、どんな美容整形にも失敗と成功はあります。
ただ、口唇縮小術に関してネット上のクチコミなどを見ている印象では、失敗よりも成功したという声を目にする機会が多いです。
これは、注射や糸で留める施術と違って「元に戻ってしまった」という失敗例が少ないことが要因のひとつでしょう。
手術時間も短く切除面積も少ないことから、医師の技術面による失敗も比較的少ないという理由も考えられます。
ダウンタイムの辛さが想像以上だというケースも失敗したという思いにつながりがちですが、粘膜の回復が早いのでそのパターンも少ないです。
こういった要因と実際のクチコミなどから判断すると、タラコ唇の整形は比較的成功しやすい施術だとも言えます。

タラコ唇の整形は男性や未成年も可能?

男性のタラコ唇整形
http://www.takasu.co.jp/topics/column/face/13.html

男性も可能!

口唇縮小術は他の美容整形に比べて、男性患者の割合が高い施術です。
なぜなら、たらこ唇であることのメリットが女性より男性の方が格段に少ないからです。
クリニックの公式サイトでも、症例写真の大部分が女性であるにも関わらず、たらこ唇の整形については男性の写真が多いことが分かります。
画像検索サイトで「タラコ唇の整形」を検索ワードにした場合も、男性の写真が多くヒットします。

こちらの症例写真も男性です。
http://www.cosmedical.jp/treatment/lip.html?param=1#lip01

ただ、男性の場合は女性よりも整形したことが周りにバレやすいということが注意点として挙げられます。
女性であれば口紅やグロスなどで実際の唇の形を変えられますが、男性はそれができないからです。
また、内勤が多い女性より顧客と会う機会のある男性の方がマスクをしない傾向がありますので、術後に隠しづらいということも考えられます。
長期休暇とインフルエンザの季節を組み合わせるなど、自然にマスクを着用できる計画性も必要です。

未成年の場合は親権者名義の同意書が必要です。
基本的にはクリニックに親権者が同伴し医師の説明を受けますが、同意書のみで施術が可能な場合もあります。
まずはクリニックに電話やメールで問い合わせ、希望する施術内容と未成年であることを伝えましょう。

タラコ唇整形の料金相場!

料金相場
http://www.takasu.co.jp/price/

上下どちらかは約15万円〜25万円。両方の場合は約20万円〜40万円!

美容整形では複雑な料金体系も珍しくないものです(切る切らない等)。
それに比べて口唇縮小術は、「片方の唇」か「両方の唇」の二種類ほどしかないため、非常に分かりやすいのです。
おおよその料金を調べておくことで、あまりに高かったり安かったりするクリニックを知ることができますので、事前に相場を確認しておきましょう。

口唇縮小術では、片方の唇で20万円前後、両方の唇で30万円前後というのが相場です。
美容整形は保険が適用されませんので、前後5〜10万円の幅はあります。
高いから良い安いから悪いというわけではありませんが、なぜその値段になるのかという目線で公式サイトをチェックしてみてください。

タラコ唇整形の成功談&失敗談

成功談&失敗談
http://girlydrop.com/girls/1315

成功事例

成功事例①

希望通りの厚さになりました。
傷跡も目立たず、だいぶ柔らかくなってきました。
院長先生本人が納得いくまでカウンセリングしてくださり、看護師さんの対応も丁寧でした。
投稿日:2015-01-05

成功事例②

Nさん(30代)

私は8年前に上唇を薄くする手術をしました。
たらこ唇をずっと悩んでいたのを母も心配してくれて (学生だったこともあり、母が手術費をだしてくれた)
手術は局部麻酔でしたが、唇を切り裂く感じ&生ぬるい血 は恐怖でした。
手術後はやはり腫れ、食事を取ることも大変でしたが 1週間後に抜糸しおかげでとても満足できる仕上がりになりました。
今では一番のコンプレックスだった唇が最近のぽってり唇ブームのせいか、結構いい唇だと自負しております。
ただ目立たないとは思いつつも 縫い合わせた部分はわかります。
自分だけかもしれないけど。
しかしながら、キスなどには支障はありません。

成功事例③

術後はワセリンを塗って保湿するように言われました。
腫れはすぐ引きました。仕上がりも満足です。
投稿日:2015-01-03

失敗事例

失敗事例①

唇薄くしたら薄くなった分歯茎が見えてグロくなった。
切った部分はどうしても硬さが残る。
唇は他の皮膚よりやわらかいとこだから多少の硬さでも余計に違和感が気になるよ。

失敗事例②

唇を薄くする手術を小さい頃に大学病院で手術を受けた事があり、今もその大学病院で治療を受けています。
しかし、唇がどうも左右対称にならず自分的にはとても気になります。
やはり美容外科の方が良かったのでしょうか。

失敗事例③

私は口唇縮小術をして2年3ヵ月がたちますが、術後から、傷跡、腫れ、くい込み全てが汚くバレバレです。
治したくても、もっと酷くなってしまうのが怖くカウンセリングにも行けず、ネットで情報収集をするばかりです。

当サイトおすすめクリニックはズバリここ!

せっかくタラコ唇の整形をするなら、効果を感じられる治療を受けたいところ。
そこで今回は唇整形の施術実績が多く、失敗が少ない当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!品川美容外科!

品川美容外科

創立から28年、治療実績は500万件以上、全国45院の規模を誇る品川美容外科。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で唇の整形を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

唇整形の料金

唇を薄くする(上下各) 106,940円
唇を薄くする(上下両方)213,880円

品川美容外科の公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめです!

ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、タラコ唇の整形を検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

唇整形の料金

唇を薄くする(上下各) 228,000円(モニター価格 159,600円)

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

口コミで評価が高いおすすめの美容外科まとめ

東京でおすすめのコスメディカルクリニック シンシア

コスメディカルクリニック シンシア 銀座本院
http://www.cosmedical.jp/about/index.html?param=3

クリニックの概要

コスメディカルクリニック シンシア 銀座本院
東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー4F
TEL:03-5550-0567

又吉院長が直接患者とのカウンセリングを行い、手術の執刀はもちろんのこと周術期管理まで全てを担当するというのが特徴でしょう。
前述した男性がたらこ唇の整形を行った症例写真もこちらのものです。
この件に関して、又吉院長がブログで詳しく書いています。
親しみやすさと確かな技術の二面性が感じられて、とても読み応えがあります。
http://ameblo.jp/drcynthia/entry-10757863736.html

タラコ唇整形の料金

口唇縮小術
上・下 それぞれ 150,000
上・下 250,000
税別

口コミ

女性 20代 東京都

出っ歯で唇の厚みもありますので、昔から自分の口元にコンプレックスがあります。
歯の矯正をしていて、装置を外した後整形しようと思ったら、先生が矯正しながらでも施術できますってためらわずに施術するに決めました。
カウセリングから施術するまで、全部院長先生が担当していて、施術する前、優しく明るく説明していただいて、安心感があります。
矯正が終わらない段階で唇を調整できるなんて、嬉しいです。
麻酔が痛かったが、しょうがないことです。
介護さんがとても優しくて、私の手を握りながら、私の緊張感を緩めてくれた。
麻酔が効いた後、痛みは全く感じなくなった
かかった時間も短かったです。
電車で来て、電車で帰ったが特に支障がなかった。
大きめのマスクの上に、ガーゼを敷いてた
一週間後腫れ具合は徐々に落ち着き、今二週間経ち、食事はもう問題ないです。
ただまだたまたま痛みを感じていて、突っ張り感があります。
もうすでに一ヶ月以上経ったので、今すごく満足しています
2016/07/05 投稿

大阪でおすすめの高須クリニック

高須クリニック 大阪院
http://takasu-osaka.com/

クリニックの概要

高須クリニック 大阪院
〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA12階
初診専用フリーダイヤル 0120-558725

高須クリニックといえば、高須院長のサービス精神あふれる強力なキャラクターが有名です。
そのサービス精神は、バラエティ番組やチャリティーへの高額な募金など多岐にわたります。
こうした高須院長のバイタリティーが整形業界全体に明るい印象を与えたと言っても過言ではないでしょう。
院長のサービス精神はもちろん医療現場に生かされ、例えば大阪院では中国人通訳スタッフが常駐しています。

タラコ唇整形の料金

唇を薄く
上・下 各 150,000円
※税抜き価格

口コミ

女性 50代 奈良県

このクリニックを選んだ理由
医師の高い技術力(医師の経歴・資格を考慮)、症例数の多さ、すべてにおいて高品質へのこだわり等の安心感からです。
このクリニックで、お二人のドクターにカウンセリング・施術を受けた事があります。
お二人とも優しい雰囲気のドクターですが、カウンセリング・施術共にペースの早いドクターとゆっくりペースのドクターという印象があります。
今回は、ゆっくり こちらのペースで お話しを聞いてくださり 質問等 し易いドクターでしたので、安心して受けることが出来ました。
2014/02/14投稿

名古屋でおすすめの水の森美容外科

水の森美容外科
https://www.mizunomori.com/clinic/

クリニックの概要

水の森美容外科 名古屋院
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F
患者様専用フリーダイヤル 0120-92-2396

2016年に開院10周年を迎える水の森美容外科は、名古屋・大阪・東京銀座・北海道と着実に歩みを進めているクリニックです。
この名古屋院はその第一歩となり、2006年の2月に開院しました。
営利目的の施術は行わないという診療姿勢を崩さず、患者に必要のない施術はカウンセリングの時点で断ることも少なくないと院長自ら書いています。
診療体制や技術だけでなく、こういった理念にも目を向けてクリニックを選びたいですね。

タラコ唇整形の料金

唇縮小(唇を薄くする)
350,000円
250,000円(キャンペーン金額)
※税抜き価格

口コミ

40代 女性

昔からのコンプレックスで長い間悩んでました。
変なあだ名をつけられることもあり、小さい頃からの悩みであるがゆえ、なかなか人にも相談できないままでした。
そんな中、アンチエイジングの注射をきっかけにこちらの先生に唇のことを質問したのがきっかけとなり、今回の手術となりました。
バレたくはなかったですが、しっかりと変化もあり、自分としては大満足です。
記入日:H25年12月20日

福岡でおすすめの共立美容外科

共立美容外科 福岡院
http://www.kyoritsu-fukuoka.com/access.php

クリニックの概要

共立美容外科 福岡院
福岡県 福岡市中央区 天神2-3-13 USHIOビル4階
0120-500-340

有名なタレントさんが「共立美容外科」とメロディーをつけて何度も繰り返すというシンプルなコマーシャルでおなじみのクリニックです。
そのコミカルな印象とは異なり、施術の説明はとても丁寧にされている印象を受けます。
公式サイトだけでなくクチコミサイトなどの外部でもその姿勢は変わりません。
この下にある料金の但し書き(※部分)では、口唇縮小術がプチ整形ではないことがしっかり明記されています。

これは公式サイトの「よくあるご質問」の中で唇だけに特化したページです。
Q&Aでここまで細かく答えているケースは珍しいと思いますので、参考にしてみてください。
http://www.kyoritsu-biyo.com/faq/petit/faq.php

タラコ唇整形の料金

唇を薄くする手術
162,000円〜(税込)
※手術を行ないます。プチ整形ではありません。

口コミ

女性 10代 福岡県

幾つかカウンセリングを回った結果、
・バスターミナル付近という好立地
・クリニックの清潔感
・電話予約の際の対応
・カウンセリングでの対応
で決めました!
私は事前に他クリニックのカウンセリングも回ったのですが
麻酔や施術の際のことを説明してくれたのは共立美容外科のみでした。
腫れやメイクの点に関しても他クリニックは、「個人差だから」とばかり…
ある程度の目安を説明して頂けたのは助かりました!
その点から安心して受けれる!という印象を持った為共立美容外科に決めました。
2014/07/29 投稿

札幌でおすすめの大塚美容形成外科

大塚美容形成外科 札幌院
http://www.otsuka-biyo.co.jp/location/sapporo.html

クリニックの概要

大塚美容形成外科 札幌院
北海道 札幌市中央区 南3条西3-10 三信ビル7F
0066-9688-4470 (無料通話)

大塚美容形成外科といえば、あの「ビューティー・コロシアム」の印象があります。
患者の希望を聞くだけでなく、時には厳しいとも思えるプロからのアドバイスが記憶に残っています。
バラエティ番組に協力する一方、開業39年で医療事故ゼロという技術力を見せつけ、老舗の大手でありながらも常に前進し続けるクリニックです。
また、クチコミサイトでは感想を書いた人全てにコメントを返しているのも好印象です。

ビューティー・コロシアムの施術をまとめたページはこちら。
バラエティ番組であっても一人一人真摯に対応していることが分かる施術内容がまとめられています。
http://www.otsuka-biyo.co.jp/bc/

タラコ唇整形の料金

唇を薄く
上下 300,000円
片方 200,000円
※税抜価格

口コミ

女性 10代 北海道

他のクリニックさんでは学生には辛い価格だったので他のところにも行ってみようと思って来たのがここでした。
丁寧な対応、無理強いしないこと、不安をひとつずつ解消していってくれたカウンセリング、このくらいの幅にしたいけど無理かという質問にも大丈夫だけでなく、なぜ大丈夫なのか説明していただけました。
不安に思う項目にチェックをつけ、先生と話し合いの時にしっかりと解消していただきました。
メリットデメリットはっきりしていたところにも好感が持てました。
腫れるけれど、自分では腫れていると思っても第三者から見るとそうでもないということも言っていただけて安心しました。
本当はもっと幅を狭くする予定だったのですが先生に相談したところ、少し幅を広くしても大丈夫という言葉を信じて広くしたのですが、今となっては信じてよかったなと思いました!!
でも、これはあくまで私の話なのでよく考えてカウンセリングをうけることをお勧めします。
2014/11/12投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告