Pictas
せきらら美容外科 > 目元・二重まぶた > 二重整形 > 二重整形の種類や施術方法、特徴とは?料金相場、術後の経過、リスク、バレる可能性をご紹介!

2017年03月12日更新

二重整形の種類や施術方法、特徴とは?料金相場、術後の経過、リスク、バレる可能性をご紹介!

一重から二重に自然な形で実現させたいと思ったら、アイプチなどの一時的なものではなく、二重整形をするの が一番の方法とはわかってはいても、実際に二重整形を行うとなると術後の経過や整形したことがバレてしまう のではないかと不安に思ってしまいますよね。そこで二重整形を行う上でのメリットやデメリットなどを中心に 詳しく紹介していきたいと思います。
731 view

二重整形の種類は埋没法と切開法

二重整形
http://sekirara-biyogeka.com/

美容外科クリニックなどで行われる二重整形には種類があるのをご存じでしょうか?その種類は、埋没法と切開法と言われる2種類でそれぞれ手術方法に違いがありますが、どちらもキレイな二重まぶたにすることができます。それぞれの方法について紹介していきます。

埋没法はさらに2つのタイプに分けられる(瞼板法、挙筋法)

美容形成外科などで行われて簡単に二重にできる方法、プチ整形とも呼ばれているのがこの埋没法と言われる方法です。埋没法は、メスを使わずに行われ施術の方法によって瞼板法、挙筋法という2種類に分けられています。

切開法はさらに2つのタイプに分けられる(部分切開法、全切開法)

美容形成外科で行われる二重整形には埋没法と言われる手術方法ともうひとつ、切開法というメスを用いて切開して二重まぶたを作る方法があります。切開法も埋没法と同様に施術方法に部分切開法と前切開法の2種類があります。

埋没法の施術方法と特徴

二重整形で人気の埋没法の施術方法や特徴について埋没法の2種類をそれぞれ詳しく紹介していきたいと思います。施術方法や料金の相場、術後の経過など気になることをひとつずつ説明していきます。

瞼板法

瞼板法
http://kasui.biyou104.jp/13.html

二重整形でお馴染みの埋没法の種類のひとつ瞼板法(けんばんほう)は、まぶたを支える骨格のような働きを持つ瞼板と言われる組織に糸を通すことで二重まぶたを作る施術方法です。瞼板はまぶたのすぐ裏側にあり、弾力性のある硬い組織です。

施術方法と特徴

瞼板法の施術方法は、瞼板と言われる軟骨でできた組織に糸をつけて二重にする方法で、メスで切開せずに行うことができるので、プチ整形とも呼ばれ、手軽に二重整形の施術を受けることができると人気の施術方法です。

料金相場は約10万円

埋没法のうち瞼板法の施術方法で二重整形を大なった場合の料金相場は、両目で約10万円前後というのが相場になっています。瞼板法はクリニックによって糸のかけ方、結び方に違いがありバリエーションが豊富で、結び目の点数で治療費に差が生まれるようです。

術後の経過

術後の経過は、体質によって個人差がとても大きく現れるようです。基本的には術後のダウンタイムは必要なく大丈夫な人なら、腫れたり内出血することなくすぐにこれまで通りの生活を過ごすことができる人も多いです。施術後に、泣きはらしたようにまぶたが腫れる人は、2~3日をピークに徐々にひいていきます。どんな人でも術後1か月も経過すれば、二重が完成し、キレイな目元になることができます。

術後の経過が分かるおすすめブログ

二重整形を美容形成外科などの埋没法の瞼板法で行ったという人の中には、実際に手術を受けその術後の経過をブログに綴っている人も多くいます。実際に経験したという人の体験談は参考になるし、イメージしやすいですよね。数あるブログの中からおすすめのブログを紹介します。

・埋没法体験ブログ《経過記録**》

埋没法で手術を受けたという体験ブログ。手術当日の様子を細かく説明しているので、とてもリアルです。これから手術を受けようと思っている人にとっては少し怖いかも?!それでも、経過ごとの写真もあったりとわかりやすく最終的には埋没法に対する安心感を感じることができます。

http://ameblo.jp/be-beautiful1221/entry-11431928196.html

・ちりの二重埋没法 プチ整形手術ブログ

プチ整形として二重整形の埋没法を行った体験ブログは、クリニックを決めた理由から細かくていねいに綴っているので本当に参考になるブログです。術後の経過もわかりやすく埋没法のイメージを抱きやすく、安心して手術に臨めそうな気がします。

http://ameblo.jp/beautyinfo6/entry-11042797770.html

リスク、失敗実例、後遺症

二重整形の埋没法のひとつ瞼板法のリスクや後遺症、失敗実例について理解することは、リスク回避には欠かすことのできないものです。まずリスクや後遺症について説明していきます。瞼板法では、眼球に近い部分に糸を通す施術のため、目に違和感を感じることがあります。また結び目などがあたり眼球を傷つけてしまう可能性もゼロではありません。これらのリスクや後遺症を回避するためには、手術経験の豊富で技術力の高い医師の治療を受けることが必須となります。瞼板法の失敗実例としては、すぐに糸が切れてしまい一重に戻ってしまったり、目の違和感に耐え切れず、再手術となる場合があるなどです。

周囲にバレる?

埋没法の瞼板法で二重整形を行った場合、周囲には整形したことがバレてしまうのか気になりますよね。体質にもよりますが、通常は手術後のダウンタイムも短く、腫れや内出血などもほぼないことも多いので周囲にバレてしまうことはないと思います。アイプチしているのだろうという風にしか思われない可能性の方が高いです。

メリットデメリット

瞼板法を行う上での一番のメリットは、手術時間が短いという点と術後のダウンタウンの期間も短くすぐにこれまで通りの生活を送ることができるという点です。デメリットは、同じ埋没法の挙筋法よりも糸が切れやすいというところです。

挙筋法

挙筋法
http://kasui.biyou104.jp/13.html

挙筋法(きょきんほう)は二重整形の2種類ある埋没法の種類のひとつで、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という瞼板につながっている組織に糸を通して二重まぶたを作る施術方法のことを言います。柔らかい組織である上眼瞼挙筋を使うことで瞼板を引き上げ目の開閉が行われる組織です。

施術方法と特徴

挙筋法(きょきんほう)は、メスを使用せずに行う埋没法という二重整形の方法のひとつです。皮膚のたるみのある人や幅が広めの二重になりたいという人に適している施術方法です。施術方法は、瞼板上部というまぶたの裏側にある上眼瞼挙筋に糸を通して二重のラインを作っていきます。

料金相場は約10万円

挙筋法で行われる二重整形の料金相場は、埋没法のもうひとつの施術方法である瞼板法と費用的には違いはありません。どちらの術式を選ぶのかは、まぶたの状態、希望する二重の形状によって医師が推奨する方法で手術を行うことが多いです。

術後の経過

術後の経過は、同じ埋没法の瞼板法と比べるとダウンタイムや術後からの回復には時間がかかります。腫れや痛みなどのピークは術後2~3日がピークとなり、その後は徐々に回復していきます。腫れがひき二重のラインがしっかりついてくるのは、手術から約1か月ほど後になります。ダウンタイムや術後の回復は、医師の技術力によって違いがあるといわれているので信頼できる技術力の高い医師に治療を受けるようにしましょう。

術後の経過が分かるおすすめブログ

埋没法の中でも法挙筋で二重まぶたにしたという人が術後の経過を綴ったブログをいくつかご紹介していきたいと思います。リアルな感想なのでこれから二重の整形手術を受けたいという人には参考になるものばかりです。

・埋没法(・3・)経過

埋没法の手術経過をなんと5年という月日をかけて紹介しているブログです。手術直後からどのような経過をたどっていくのか年単位で知りたい!という人に人気のブログです。リアルな経過記録なので自分にイメージしやすいですね。

http://ameblo.jp/mamekoro-n/

・憧れ☆二重への道~埋没法(3点留め+脂肪吸引)~

埋没法で行う二重整形と、脂肪吸引の体験ブログです。憧れの二重になるまでから、術後の経過を日単位、月単位そして年単位で綴っていて術後の経過がとてもわかりやすく、その途中で起こるアクシデントなどもわかりやすく紹介しています。

http://ameblo.jp/kirakirafutae/

リスク、失敗実例、後遺症

埋没法の挙筋法を行う上でのリスクや後遺症、失敗実例は、糸で結ぶという手術方法のためせっかくキレイな二重になったとしても途中で糸が切れてしまったり、ゆるんでしまうことがあり、そうなると二重が一重に戻ってしまいます。挙筋法を行った失敗実例のほとんどは、この糸切れとゆるみが多く、美容クリニックなどでは、保証制度を設けていて、回数や年数の制限を設けた上でやり直しを行っています。

周囲にバレる?

埋没法の挙筋法で二重にすると周囲の人にバレてしまうのでしょうか。もちろんこれまで一重だったのに、次の日くっきり二重になっていたらバレてしまうと思いますが、アイプチなどでたびたび二重にしている中での二重整形では、周囲にバレることはないと思います。一緒に生活していれば、常にくっきり二重でいることに違和感を感じる人もいるかもしれませんが、そのような状況に陥ることは家族以外はまずないと思うのでバレちゃうことはないと思います。

メリットデメリット

挙筋法を受ける上でのメリットは、眼球から離れた部分に糸を通し結ぶので、目そのものに違和感を感じることが少ないという点と、眼球を傷つけてしまう心配が少ないという点です。また、とても自然な二重ができあがるので整形をしたという風に感じないのがメリットです。一方デメリットは、瞼板法と比べると腫れが引くまでの時間が長くかかってしまうことです。また、眼瞼下垂や二重ラインにしこりができることもあるのでリスクが高くなるのがデメリットと言えます。しかしこのデメリットの部分は、技術の高い医師が行うことでリスク回避することができるといわれています。

切開法の施術方法と特徴

二重整形でメスを使って行う方法を切開法と言います。切開法には部分的に切開をして二重にする部分切開法と全体的に切開して二重にする全切開法があります。それぞれの施術方法と特徴について詳しく解説していきます。

部分切開法

部分切開法
http://biyou.akiko-clinic.com/?eid=1309

部分切開法は、メスを使ってまぶたを切開し、縫合する手術方法です。切開する範囲が狭いので術後のダウンタイムが短く、それほど大きな負担とならない施術方法として、二重整形の切開法としては手軽な方法となっています。

施術方法と特徴

部分切開法の施術方法は、まぶたを少し切開して縫合を行うという手術方法です。全切開ではないので術後のダウンタイムの時間は短いです。埋没法と全切開法の中間の施術方法として、切開することに抵抗のない人に人気の施術方法です。

料金相場は25万円

部分切開法の料金は安いところで20万円、高いところだと30万円ほどが相場と言われています。埋没法より料金相場は高いですが、一度施術を行うと二重にした状態を維持させることができるので埋没法のやり直しなどを考えると費用的には高いとは言い切れません。

術後の経過

部分切開法の術後の経過は、メスを使ってまぶたの切開を行うので埋没法とは違い、それなりにクールダウンの期間が必要となります。手術後から1週間程度は縫合した糸が残っているので自宅で静養した方が安心です。手術後から2週間ほどの期間は、腫れや痛み、赤みなどが残る一番つらい期間と言われています。その後徐々に回復し、術後から3か月ほどで症状が治まり、二重の状態が安定していきます。半年ほど経過するとごく自然な二重まぶたになります。

術後の経過が分かるおすすめブログ

部分切開法を実際に行った経過を綴っているブログは、これから部分切開法で二重整形を行おうかと迷っている人のとても参考になります。自分の目がどのような状態になるのかイメージを抱きやすいと好評のブログを紹介します。

・ミニ切開(部分切開)二重整形 経過ブログ

部分切開で二重整形を行った経過ブログで、手術から術後のクールダウンの経過、月単位など経過をたどっています。本当にキレイで、もとから二重だったのでは?と思わせるような二重の写真は二重になりたいと思う人の希望となりそうです。

http://ameblo.jp/yychtv/archiveentrylist-201509.html

・二重切開ブログ!

二重整形として埋没法を行った後で、切開法を行ったという体験ブログです。まずは手軽にできる埋没法を行い年数の経過などで糸が切れてしまうなど一重に戻ったタイミングで次に切開法を行う人は少なくありません。どちらの二重整形も行った貴重な体験ブログです。

http://ameblo.jp/yumtams2/

リスク、失敗実例、後遺症

部分切開法で二重整形を行う上でのリスクは、メスを入れて切開を行うので傷跡として目立ってしまうことがある点です。これは、部分切開法でも全切開法でも同様のリスクとしてメスをまぶたの部分に入れる以上、誰もが起こる可能性があります。

周囲にバレる?

部分切開法は、術後のダウンタイムの時期がすぎ日数が経過すればするほど、自然な二重として定着していきます。そのため部分切開法が成功した場合、周囲にバレることはまずありません。しかし、ダウンタイムの時間がそれなりに必要となるのでその期間、会社などを休むことができれば、目が腫れている状態を見せることもないので、安心です。

メリットデメリット

二重整形の部分切開法を行うメリットは、ごく自然な形の二重を作り出すことができることと、埋没法などのように二重から一重に戻ってしまうことがないこと、術後のダウンタイムの時間が全切開法と比べると短いことです。一方、デメリットは、ダウンタイムの時間が短いとはいえ、埋没法と比べると時間が長くかかること、それなりの腫れや痛み、赤みなどの症状が起こるので思った以上に辛かったと振り返る人が多いことです。

全切開法

全切開法
http://www.takasu.co.jp/operation/eye/sekkai046.html

二重整形の全切開法は、まぶたの上の部分にメスを入れて縫合を行ってしっかり二重を作り出す二重整形です。全切開法は、同時に脂肪を取り除くことも可能なので、一重まぶたにプラスして厚ぼったいまぶたの人にとっては、すっきりとした二重の目元を手に入れることができる手術方法です。

施術方法と特徴

全切開法の施術方法と特徴は、ただ単にまぶたの部分に二重のラインをつけるだけじゃなく、一重まぶたにありがちな厚ぼったいまぶたを解消させるための脂肪を取り除く施術を同時に行うことができるので、希望通りの二重まぶたに仕上げることができます。

料金相場は25万円前後

全切開法で二重整形を行った場合の料金は、部分切開法と同じく20万円~30万円の間の料金設定となっている美容外科が多いです。全切開法を行う場合、同時にまぶたの厚ぼったい脂肪を取り除く治療を行うことが多く、その場合は数万円高くなる場合があります。美容外科によってはすべて込みの料金設定となっているところもあります。

術後の経過

術後の経過は、埋没法・部分切開法と複数ある種類の中では一番、ダウンタイムの期間が長く、術後を辛いと感じる人が多いです。痛みや腫れなどの症状は術後から長い人で1週間程度感じる人も多くいます。すべての痛みや腫れ、赤みなどの症状が緩和するのはおおよそ4か月ほどかかるとも言われていて、手術で作られた二重がしっかり定着し自然な形となるまでに1年かかる人もいます。

術後の経過が分かるおすすめブログ

二重整形の全切開法の術後、また術後の経過を毎日紹介しているブログは多くあります。その中でも、写真で経過をたどるなど、どんな風に二重が定着していくのかを紹介しているのでとても参考になります。数あるブログの中からおすすめのブログを紹介したいと思います。

・二重整形手術 ☆全切開法☆ ~ダウンタイムblog~

http://ameblo.jp/awakarihs/

全切開法で二重整形を決意した理由から実際の手術・ダウンタイムの様子、そして術後の経過を丁寧に綴ったブログは、術後の経過の写真も公開していて、全切開法の手術はどういうものなのかを知ることができます。

・経過日記〜二重全切開、目頭切開、目尻切開をやってみた〜

全切開法以外にも目頭や目尻の切開も行い、目元全体の整形に成功したという経過ブログです。二重整形を行うならいっそのこと気になる部分をきっちり解消させたいという人にとってとても参考になるブログです。

http://ameblo.jp/cagedbirdyellowbird/

リスク、失敗実例、後遺

全切開法で行う二重整形のリスクや後遺症にはどんなものがあるのでしょうか。基本的には部分切開とリスクなどは変わりません。どちらの切開法もメスを入れて行うものなので傷跡が残る可能性があります。さらに手術を行う医師の技術によって、二重を作る幅が不自然になってしまうこともあるので、技術と実績のある医師にお願いするようにしましょう。

周囲にバレる?

全切開法で二重整形を行うと周囲にバレてしまうのか気になりますよね。部分切開法と同様でダウンタイムの期間人に会うことをしなければ、バレてしまうことはまずありませんが、アイプチなどで二重を作ることを普段からしていない人は、急に二重になったことでバレてしまう可能性はありますので、全切開法で二重整形を行おうと思ったら、手術前にアイプチなどで二重の状態でいるようにするとバレないと思います。

メリットデメリット

全切開法を行う上でのメリットは、埋没法のように二重が一重に戻ってしまうことがないこと。二重の整形と同時に厚ぼったいまぶたを解消させるための脂肪除去などを行って一度にスッキリとして魅力的な二重の目元にすることが可能なことです。一方デメリットは、ダウンタイムの時間が長く、落ち着くまではそこそこ辛いと感じること医師の経験と技術力が左右する点です。切開して行う手術なのでメリットだけじゃなく、それなりのデメリットも存在することを認識しておくことが大切です。

気になる大手クリニックの料金や評判は?

二重整形を行う場合、医師の経験や技術力が大きく左右すると言われています。そして二重整形の成功も医師の技術にかかっているといいます。どこのクリニックでどの医師に手術を行ってもらえばいいのかは、やはり大手のクリニックが安心という人も多いと思います。そこで気になる大手クリニックの料金や評判を調べてみました。

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック
https://www.biyougeka.com/clinic/tokyo/

クリニックの概要

聖心美容クリニックは、開院から20年が経過する歴史のある美容クリニックとして知名度は抜群です。聖心美容クリニックでは、高い美容技術はもちろんですが、治療に訪れる人が安心してなおかつ、納得して治療を受けることができることを目指して日々の治療にあたっています。二重整形も万全の体制で治療を行っているため、治療を受けた人の評価はとても高いです。

二重整形の料金

二重整形の料金は、埋没法なら40,000円~185,000円。切開法の場合は、部分切開・全切開共に同じ料金で、片目で180,000円、両目で300,000円です。同時に脂肪除去を行った場合、切開法の料金プラス80,000円となっています。

口コミ

・ぱっちりとした二重になりたくて、口コミ評判が良く実際に知り合いに手術を行った人がいて治療を受ける>とを決意。私の話をしっかり聞いてくれてなおかつ、希望する二重にするためのシュミレーションを何度も
行ってくれ、安心して手術を受けることができ、結果にも大満足でした。

・仕上がりのシュミレーションを納得のいくまで行ってくれ、本当に親切で安心して手術に臨むことができま>した。結果も希望通り。二重にして本当に良かったです。

湘南美容外科

湘南美容外科
http://www.sbc-kobe.com/

クリニックの概要

湘南美容外科は、全国に50院以上ある規模の大きな美容外科クリニックです。1年間の来院者数は100万人を超え美容に関する様々な悩みに対応しています。リーズナブルな価格と様々な保証制度を用意、施術前のカウンセリングに重点を置き、不安や疑問なく美容整形を受けることができるような配慮をしています。湘南美容外科では、治療にあたる医師が担当のドクターとして術後のアフターケアまで一貫して行ってくれるので安心感が違います。

二重整形の料金

二重整形の料金は、埋没法が5種類あります。学生や主婦に人気で格安で治療を受けることができるナチュラルベーシック法が片目1点5,620円~と学生や主婦に人気です。この他の埋没法は29,800円~191,560円と幅があります。切開法は行われていません。

口コミ

スタッフの対応、医師の対応が良く、料金もリーズナブルだったので湘南美容外科に決めました。キレイな二重まぶたになって本当に大満足です。

まぶたのたるみが気になったので二重整形を受けることを決意。価格も安くて保障制度が充実しているので、もしもの時も安心だなと決めたのですが、もしもの時を今のところ体験せずに、まぶたのたるみも解消し、キレイな二重まぶたになっています。

品川美容外科

品川美容外科
http://da2mou7.com/archives/46

クリニックの概要

全国に42院を展開している品川美容外科は、カウンセリングに重点を置いているクリニックということもあり、評判がとても良いです。治療を行った医師が一貫してアフターケアを行うので信頼関係を築きやすく、安心して治療に専念することができると評判も良いです。また手術の際にある腫れや痛みが最小限になるような治療を目指しているクリニックとしても有名です。

二重整形の料金

埋没法は、片目6,940円、両目で9,070円です。切開法は、片目で60,180円、両目は90,740円です。それぞれ保証制度があるので万が一の時でも安心です。比較的リーズナブルな料金設定となっていて、気軽に挑戦することができると評判も良いです。

口コミ

・口コミ評判がとてもよかったのと、保障制度があったので品川美容外科で二重整形することに決めました。前回は、違うクリニックで埋没法を行いましたが、取れてしまったので今度は取れないと評判の手術方法に挑>戦したら本当に良い感じに満足しています。

・最初のカウンセリングの時から親身になって話を聞いてもらうことができ、施術の方法、金額など本当に親切に対応してもらえたので感謝しています。思ったよりも手術後腫れることがなく、キレイな二重になりまし>た。

成功確率が高い!当サイトおすすめの美容外科クリニック!

せっかく二重整形をするなら、失敗せずに一度の手術で理想の二重を作りたいですよね。
そこで今回は二重整形の施術実績が多く、成功確率が高い当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!ガーデンクリニック!

ガーデンクリニック

美容外科クリニックの中でも老舗のクリニックで、20年以上の治療実績があり東京、横浜、名古屋、京都、福岡にクリニックがあります。

様々な二重整形にも対応しており、腫れにくい二重整形を行っており、痛みをなるべく軽減させる手法を取り入れています。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で二重整形を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

二重整形の料金

埋没法  20,000円
マイクロカット法 180,000円
全切開法 400,000円

ガーデンクリニックの公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめのクリニックです。

埋没法に関して、術後5年間の保証も行っているので、初めて整形を受ける方も非常に安心して利用できます。
ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、二重整形を検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

二重整形の料金

埋没法    9,800円〜
部分切開違法 238,000円〜
全切開法   268,000円〜

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

二重整形の成功談&失敗談

二重整形を実際に美容外科で行ったという人の中には、手術後の経過などをブログで記録している人も多くいます。様々なサイトには、二重整形を行った経験に関する成功談や失敗談を寄せていて、これから二重整形を行ってみようというい人にとってはとても参考になるものばかり。その中でも参考になりそうな成功談と失敗談をいくつか抜粋してみました。

成功事例

まずは成功事例から見てみましょう。

成功事例
http://sekirara-biyogeka.com/

成功事例①

二重整形の術式でかなり迷いましたが、結果的には切開法で二重にすることに決めました。今はその時の決断>が正解だったなというくらい、二重手術の後こそ腫れなど辛い日もありましたが、今では自然な二重まぶたを>手に入れることができまいた。

成功事例②

埋没法でぱっちり二重にすることに成功。施術直後からしばらくの間は、二重整形を行ったことを多くの人に>知られてしまいましたが、今では二重まぶたの私が普通になっていてパッチリとして目元に大満足!やって良>かったなぁと本当に思っています。

成功事例③

平行二重をしてギャルメイクの似合う目にしたいと二重整形を受けることにしたのですが、カウンセリングの>時に自然な目頭のある二重にした方がいいと強くおされ、いわれるとおりにしたのですが、それが数年たって>本当に良かったなって思っています。成功したと思います。

失敗事例

二重整形の治療は、様々な方法があり、残念ながら失敗に終わってしまうことも多くはありませんがあります。失敗例について過去にあったことを紹介していきます。

http://kirei-kyokasho.com/wp-content/uploads/2015/07/c8d397a4aad6975b059d269931fda9a8-304x214.jpg
http://kirei-kyokasho.com/double-eyelid-aesthetic-failure-2020

失敗事例①

キレイな二重まぶたになると思っていたら、希望した二重の幅にならず、なおかつ左右差が出てしまうことも>少なくありません。経験と技術力の少ない医師ではなくベテランの医師の治療を受ける方が安心です。

失敗事例②

手術後、数日で腫れなどの症はひいてくるという話を聞いていたので、多少の腫れなら数日がまんすれば大丈>夫だと思っていたら、なかなか腫れがひかずおかしいなと思っていたら、腫れではなく糸が影響していて目の>開きが悪くなってしまったことで起こってしまいました。

失敗事例③

埋没法なら切開しないし、ダウンタイムの時間も軽いと聞いたので手術を受けたのですが、数か月で元の一重>になってしまいました。これは完全に失敗だったんだろうと改めて思いましたが、失敗のないようにやっぱり>切開法がいいのかなって思ったりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告