Pictas
せきらら美容外科 > 目元・二重まぶた > 二重整形後の腫れを抑えたい!二重整形のダウンタイムや腫れを早く抑える方法をご紹介!

2016年11月23日更新

二重整形後の腫れを抑えたい!二重整形のダウンタイムや腫れを早く抑える方法をご紹介!

二重美容整形を考えている人にとって、術後の腫れはどの程度なのか、どんなものなのか、腫れが引くまでの時間が気になるものです。ここでは腫れを抑えるための方法や、腫れを目立たせないメイクテクニックや言い訳まで、詳細を一挙公開しています。
5114 view

二重整形手術-切開法の施術内容-

二重整形手術
https://nicoly.jp/article/1058

二重にする予定のひだのラインを切開して、縫い合わせる方法です。腫れぼったい感じのまぶたを改善できる良さがあり、腫れぼったさの原因となる脂肪を除去することもできます。術後、二重が元に戻ってしまう心配はなく、永続的に二重まぶたのままを維持できます。

切開法①部分切開法(ミニ切開法)

切開法の二重整形手術のうち、切開部分がおよそ1㎝内の比較的狭い範囲で行える手術は、部分切開法と呼ばれます。よく言われる「プチ整形」とはまさにこれを含んでいます。手術に要する時間はおよそ20分。

切開法②全切開法

切開法の二重手術のうち、切開部分が1㎝超におよぶ、幅広の範囲で行われる手術を、全切開法と呼びます。脂肪が多く、まぶたが厚い人や、たるみが強く見受けられる場合に行われることが多いと言われます。手術に要する時間はおよそ30分。

切開法のメリット

二重が戻ってしまう事がありません。印象がよくないと嘆く人が多い“腫れぼったい目”を“やさしい印象”へと改善します。

切開法のデメリット

術後の腫れや赤みが比較的目立つため、ダウンタイム(後述)が十分に取れない人にとって、周囲に気付かれる可能性もあります。「切開する」ということに抵抗がある場合は、戻ってしまうリスクを前提に、後述の埋没法を行う事を検討しましょう。

切開法が向いている人

・まぶたが厚く、腫れぼったい印象の場合
・過去に埋没法を行って元に戻ってしまった場合
・幅広の二重を希望する場合
・元に戻るのが嫌という場合

切開法の腫れ具合や腫れ方の特徴はどうなの?

二重整形手術を検討する人が一番知りたいことは、「どの程度腫れて、どのくらいの期間腫れが続くのか?」という所になると思います。
二重整形手術のうち、切開法では、糸を抜くまでの一週間、腫れや見た目に分かる赤みが続きます。術後直後から、翌日あたりまでが一番腫れや痛みが強く、以降は少しずつ消褪していきます。

一番気になる「どの程度の痛さなのか?耐えられるモノなのか?どのくらいの期間を腫れや痛みを伴うものと考えればいいのか?」という所は、結局“どんな手術を行ったのか”ということや、“体質”、で全く異なる、と言えます。つまり「やってみないと分からない」ということになるのですが、腫れや痛みに個人差がでる原因としては、以下のような事が考えられます。

・二重にする幅の広さによって、切開範囲が広がるため、これにより痛みや腫れが左右される
・脂肪を除去するかどうか
・内出血しやすい体質
・もともとむくみやすい体質
など。

二つ目の脂肪の除去については、脂肪を除去しようとすることで、まぶたを上げる筋肉や腱膜がダメージを受けやすくなることが主な理由です。
また、痛みに対する感度も、人によって千差万別と言え、時期的な感度の変化も考えられます。“痛みに対するとらえ方や受け止め方”によっても、どのくらい痛むのか?どのくらいの期間腫れや痛みがあるのか?ということは、変わってくると言えるでしょう。

切開術の痛みや腫れは、例えて言うならどんなもの?

まぶたを切開する,とは一体どんな痛みや腫れなのか?実際に切開術を行った人の声を見てみると…

・ジンジンとする痛み
・目を閉じる度に痛む
・目を閉じている状態だと、内出血が目立つ
・後から内出血の範囲が広がることもある

などです。

「鎮痛剤を飲めばそれなりに我慢できる」といった声もありますが、痛さを、どう感じるかも人それぞれです。痛みの感受性が高いのか、痛みを気にしやすいのか、“こんな痛いことになるだなんて!なんてヒドイ!”と思うのか…「気になる痛みや腫れ」だとは思うのですが、究極は人によって受け止め方は全く別になってしまうと言えるでしょう。

二重整形手術-埋没法-

埋没法
https://nicoly.jp/article/6364

二重整形手術のうち、およそ8-9割にも及ぶと言われる、手術法です。次は、圧倒的な人気の埋没法について詳しく解説していきます。

埋没法の施術内容

「髪以上に極細」と言われる糸が使用され、二重まぶたのひだを予定している線と、まぶた裏側とを、二点縫い合わせる手術です。手術に要する時間はおよそ10分。腫れや痛みが、切開法と比較して少なくて済みます。

埋没法の方法① 点止め

二重まぶたのひだを予定している線と、まぶた裏側と、二点ほど縫い合わせて、二重まぶたを造っていきますが、二重の幅をどれだけ広くするか、によって、縫合点の数も2個、3個と変わります。縫合点の数によって、使われる麻酔の量も変わります。

埋没法の方法② ダブルクロス

埋没法による二重整形手術の内、ダブルクロスとは、糸を絡める形で糸の強度を上げ、埋没法による二重整形手術の持ちを改善する目的で開発されました。

これまで点で止めることによって、糸に負荷がかかりやすかったケース(糸が取れやすい)もカバーできる、などの良さがあります。一般的に点止めで行う埋没法よりも、痛みや腫れが強いという難点も挙げられます。二重整形手術埋没法において、「糸が取れにくく、長持ちするために行われる手術」とは、腫れや痛みが増すことも付いて回る、ということが言えるのです。埋没法による幅広の二重を希望する人には、最適な方法とも言われますので、まずは慎重になって手術方法を医師と相談しましょう。

埋没法のメリット

切開をしない分、痛みや腫れが比較的軽傷で済みます。また、術後、気に入らない場合は、元に戻せる安心感があります。

埋没法のデメリット

術後数年で戻ってしまうので、その後のメンテナンスが必要になります。比較的容易に取り組めて成功する確率も高く、時間の経過とともに取れてしまった等、思うようにいかないリスクも同じだけあります。

また、二重の幅を広く取りたい、という場合は、術後すぐには完成形をイメージしにくいという難点もあります。
取れやすいというデメリットをカバーするべく、クリニックによっては、別途「永久保証」を付けているプランもあるようです。これは追加で費用が掛かるものが多いようですが、それでも保証があることに安心を感じる人は多いようです。

埋没法が向いている人

・切開することに抵抗がある人
・失敗するのが恐くて、万一の時は戻したい人
・痛みや腫れを出来るだけ抑えたい人
・アイプチでかぶれてしまったなどの経験がある人
・皮膚のたるみが強い人

以上が、埋没法が向いている人になります。
気に入らなかったら元に戻せるという「救済法」もありながら、数年後に戻ってしまうという効果の有限な性質もあり、妥協するところが必要な二重整形手術になります。ですが、ダブルクロスなどの取れないための技術が日々刷新されていることもあり、“持ちの良さや、体に負荷をかけないという総合的な意味”で二重整形手術を受ける気軽さが広がっているという事が言えそうです。

埋没法の腫れ具合や腫れ方の特徴

2点止めよりも、3点止めの方が痛みが増します。これは、針と糸で二重にしたいラインとまぶた裏側を縫い合わせる点が、増えるほど、組織の一時的ダメージが増すためです。
しかし、通常縫合点に局所麻酔が適切に効いていれば、痛みを感じることはほとんどないと言えるそうです。

各施術方法別の腫れ方の違い

全切開法

腫れも痛みも強く長引きます。
術後翌日の痛みがピークになり、見た目に明らかに腫れている様子のおよそ7割方が14日程度で引きます。その後しばらくの間をかけて腫れが引いていく(残りの三割)、といったイメージになります。この痛みの消褪期間は個人差が出ますが、3-6月間と言われます。
全切開法と比べて、部分切開は痛みも腫れも少なく大方が7日内で落ち着きます。

埋没法

「まぶたがひっぱられるような違和感」を感じると言いますが、「予想よりも痛くなかった」、「違和感程度で済んだ」、などの声も多く聞きます。埋没法の術後に目が開けていられないほどに強烈な痛みを感じる場合は、糸がまぶた裏で取れている可能性が高く、すぐに診察をしてもらう必要があります。

二重整形後のダウンタイム期間

二重整形後のダウンタイム期間
https://nicoly.jp/article/6364

二重の整形手術を検討する人にとって、「いつ手術をすれば職場の人達に気付かれずに済むか?」という、手術のタイミングを見計らうことが必須となります。次は、二重整形手術後、普段送っている日常生活を取り戻すために必要になる回復期の意味合いの言葉、「ダウンタイム」について解説していきます。

そもそもダウンタイムとは?

美容整形手術を行ってから、回復するまでの期間を、ダウンタイムと呼びます。美容整形手術では、麻酔することによって起こる腫れの他、手術をすることで起こる腫れやむくみやアザなどが起こりやすく、社会生活に支障をきたすことがあります。

医療の世界において、一般的に言う「社会復帰」とは、介添えなしでトイレに行けたり、入浴できたり、食事が出来たり、というレベルの事が実際には多く想定されています。ですが一方、美容整形術を受ける人にとっての、「社会復帰」とは、「今までできていた仕事を“何の支障もなく”行えるようになれた」、とか、「前と同じようにアイメイクできるし、カラーコンタクトもエクステも付けられるようになった」などと言ったレベルの事を言うのです。この記事の中で言う、ダウンタイムとは、医療施設と二重整形術を受ける人の感覚の真ん中あたりを言っているとお考えください。

術後一週間は腫れを覚悟すべし

回復期であるダウンタイムでは、いったいどんな時間感覚で「腫れを想定」すればいいのでしょうか?おさらいの意味で解説していきます。

切開法の腫れの状態

1~3日間
痛みを感じ、赤みが見た目にはっきりとわかる状態です。内出血を伴う場合が多くあります。二重にした幅の広さで、腫れも大きくなるため、全切開は部分切開よりも腫れ、痛みとも大きく、回復するまでの時間も長く要します。

7日後
じんじんとした痛みや、赤みを伴う大きな腫れが落ち着いてくるころです。7日後は抜糸のタイミングでもあります。内出血もだいぶ治まる時期ですが、収まるどころか、内出血がどんどん悪化しているような場合は、適切な手術が行われていない可能性が高いので、早急に受診する必要があります。

埋没法の腫れの状態

7日後
見た目に分かる赤みがほぼなくなります。腫れもだいぶ引いているでしょう。切開法よりも、痛みも腫れも少ないと言えますが、埋没法であっても、翌日の痛みのピークはやってきますし、また赤み、内出血ともに起こりえます。

14~21日後
大きな腫れが引く時期
以上が、二重美容整形手術の術後の痛みや腫れの時間経過ダイジェストでした。

周囲にバレたくない場合はどうすれば良い?

言い訳
https://4meee.com/articles/view/609669

仕事場などで使える言い訳はこれ!

さてさて…腫れや、見た目に分かってしまう赤みなどは、お伝えした通り、「どんな手術を行ったのか」ということと、「手術時のコンディションや体質による」ということが影響している、ということをお伝えしてきました。大きな腫れはだいぶ落ち着いたけれど、やや、まだ残っているし…そしてさすがに職場に休みを申出するのも無理という場合に、どんな言いわけを使ったらいいのかを、一緒に見ていきましょう!

泣いちゃった編

① 「昨日大泣きしちゃって…今日の私、ちょっと顔全体浮腫んでるんですけれど、そっとしておいていただけたら助かります」
☛これは、もう二重の手術後に鉄板中の鉄板です。なぜ泣いたのか、の理由を言っていませんが、最後に「自分で説明したから、後は何も追求しないでほしい」ということをさらっと付け加えているのがポイントです。

② 「御恥ずかしながら、失恋して毎晩泣き腫らしていました。」
☛失恋して泣き腫らした女性に対して、それを根掘り葉掘り聞くような野暮な人はそんなにいません。「そりゃ悲しいよね。大変な時期だったんだな。」と、見守ってくれるでしょう。けれど、“今の私に恋愛とか、あんまりピンとこないから言い訳で使ってもなんか言った傍からしっくりこなそうな気がする”となる場合は①か、次の③がよさそうです。

③ 「可愛がってくれていた私の乳母が突然具合を悪くしてしまって…昔の思い出が込み上げて悲しくて泣き尽くしていました」
☛ここで突然乳母が登場するわけですけれど(^_^;)、乳母がダメな場合は他の架空の人物でもよし。親戚や血縁が具合悪くしたと言うと、その人達に悪い気もするので、架空の人物を登場させています。

他の理由で炎症反応がでちゃった編

④ 「私この頃、アレルギーが出ていて、痒みのあまり掻いていたらこんな顔になってしまって…嫌になっちゃいますけれど、しばらく続くと言われていて、今様子見しているところです。」
☛痒みのあまり掻いてしまった、という言い訳ですが、「まあ最近アレルギーって多いって言うからねえ…」くらいに取ってくれるでしょう。「自分でも気に食わない」と言っていますので、「悔しいんだろうな」と半ば理解してくれます。

⑤ 「自宅の掃除で使っていた強めの洗浄剤を手に付けたまま顔を触ってしまった。私の肌そんなに強くなくて炎症反応が出てしまったみたいなんです。」
☛強めの洗浄剤に皮膚が負けた、という言い訳です。「化学反応」を使っているのはある意味最もスマートな言い訳になるかもしれません。「よりによってまぶたを触っちゃったとはお気の毒に…」で事が済むでしょう。

いかがでしたでしょうか?二重整形美容術の後に使えそうな言い訳をご紹介してきました。
「嘘も方便」と言いますが、「二重にしてこれからもっと見た目を美しく華やかにしたい!」という、折角のタイミングです。その後、いっそう心地よく人生を謳歌するために、「サラリ」と言ってのけてしまいましょう!

美しく生まれ変わりたいというその願望は、所詮誰も邪魔することができません。世の中いろんな人がいますので、二重整形手術をすることで、心ない一言が飛んで来ることは、もしかしたらあるかもしれません。ですがその人たちが実際自分の人生の代わりになってくれるわけでもないので、「代わりになれないんだったら、心ない一言で私の人生を台無しにしないで」くらいに思えばいいでしょう。言い訳をするときにはわざとらしく取り繕うよりも、むしろ堂々とするくらいがちょうどいいです。ここでの言い訳は、より人生を快適に過ごすために必要なものと考えるのがよさそうですね。

少しでも早く腫れを抑える方法はないの?

腫れを抑える方法は、クリニックでお話しされると思いますが、一般的なモノから、栄養面まで解説していきます。
手術が良好であることが大前提ですが、他に腫れを抑える方法としては

手術中に、目に力を入れない

血圧が上がると、出血も多くなってしまうから

頭を心臓よりも高くして眠る

むくみを防ぐために効果的

ビタミン類を、まんべんなく摂る。

色の濃い緑黄色野菜に含まれるカロチンや、豚肉やウナギなどに含まれるビタミンBを特に重視してください。傷のある肌の修復や生成に役立つビタミンになります。

良質なたんぱく質をビタミンと合わせて摂る

豚肉や鶏肉、青身の魚などがお勧めです

十分な睡眠

良く眠ることで肌は傷のリカバリを進めます。ぐっすり眠り、肌の修復の時間をとりましょう。

スキンケアは、「保湿」を最重要視

医師から、「スキンケアをしてOK」の許可が出たら、保湿を重視してスキンケアを行ってみます。腫れや赤みのある状態は、体内の水分が多く使われる時期です。まぶたの腫れに関しては、いつもよりもまめにローションを付ける事を意識してください。この際に、添加物や炎症反応を起こすような成分が含まれるローションは避けるようにします。どんなローションを使えばいいのかは、ドラッグストアの薬剤師か、登録販売員に相談するのがベターです。クリニックで推奨しているローションがあれば、それでもいいでしょう。美容部員の場合、「二重美容整形後のスキンケア」という所まで対応できるかどうか、不確かになってしまう場合もありますのでご注意を。

腫れが引かない・・・治すには薬が効果的?

どうしても心配な場合は、医師に相談して腫れを引く薬を処方してもらうようにします。
「腫れたまま職場に行けない、特別に効く薬が欲しい」と希望する人は結構いらっしゃるようです。ですが実際、美容整形外科では、局所麻酔の中に血管収縮薬(エピネフリンやPH調整剤)が入っていたり、極細の針や糸を使用することで、まぶたの組織の損傷をできるだけ抑えるように配慮されることが通常です。

腫れを抑える薬も上手に使いながら、「人の身体の理」に基づいた、先に挙げたような腫れを抑えるセルフケアを同時に続けると、結果自己回復を助けることになります。
二重美容整形術で意図的に傷を負った状態のまぶたですが、結局は、もともと持っている体の自然治癒力を使って最大限に回復への効果を引き上げるしかありません。もともとの身体に備わる「傷を修復するための力」を促すようにすることは、結果自然な印象の二重を造ることに繋がります。地味なケアですが、まめに行うと、それだけ効果が上がってきます。

冷やすと早く引くって本当?

腫れは簡単に言うと、「組織が熱を持っている状態」です。熱を持っている限り、傷の修復も叶いませんので、まずは熱を持った状態をアイシングしてください。
ここで、絶対に使うとNGなものとして、「冷却ジェルシート」があります。これは、患部に密着するので、はがれる心配もなさそうで便利に思えますが、この中に傷を悪化さる成分が含まれていることもあり得ます。アイシングする際は、氷を冷凍庫に何個も備蓄しておいて、溶けたらまた替えを使えるようにしておくのがベターです。タオルなどでくるんで、患部と氷がくっつかないように工夫してください。

ダウンタイムの経過がよくわかるブログを紹介!

ブログ
http://www.yawahack.com/entry/2016/09/10/154122

次は、詳細に渡って&画像付で二重手術の経過をブログでレポートされている方のブログをご紹介します。

二重整形手術・全切開法★ダウンタイムブログ

http://ameblo.jp/awakarihs/entry-11934686790.html

こちらは、カウンセリングから術後数年後までの全切開術のその後をレポートされている女性のブログです。「時間が経過するとこうなった」、というのが一発でわかるブログです。一言で言って、スゴイ…

部分切開二重整形経過ブログ

http://ameblo.jp/yychtv/entry-11799886715.html

こちらは、部分切開を行った場合の経過がレポートされています。

二重整形経過ブログ(埋没法の場合)

http://ameblo.jp/yuzuri-87/entry-11282999885.html

こちらは、埋没法を行った場合の4年後の実際を画像付でレポートされている女性のブログです。

成功確率が高い!当サイトおすすめの美容外科クリニック!

せっかく二重整形をするなら、失敗せずに一度の手術で理想の二重を作りたいですよね。
そこで今回は二重整形の施術実績が多く、成功確率が高い当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!ガーデンクリニック!

ガーデンクリニック

美容外科クリニックの中でも老舗のクリニックで、20年以上の治療実績があり東京、横浜、名古屋、京都、福岡にクリニックがあります。

様々な二重整形にも対応しており、腫れにくい二重整形を行っており、痛みをなるべく軽減させる手法を取り入れています。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で二重整形を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

二重整形の料金

埋没法  20,000円
マイクロカット法 180,000円
全切開法 400,000円

ガーデンクリニックの公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめのクリニックです。

埋没法に関して、術後5年間の保証も行っているので、初めて整形を受ける方も非常に安心して利用できます。
ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、二重整形を検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

二重整形の料金

埋没法    9,800円〜
部分切開違法 238,000円〜
全切開法   268,000円〜

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

腫れが少ないと口コミで評判のおすすめのクリニック!

最後に、腫れが少ないと評価の高い全国のクリニックを紹介していきます。やっぱり実際に手術した人の口コミは参考にしたいですね。

東京でおすすめのクリニック

城本クリニック新宿院

detail_A1新宿
http://www.shiromoto.to/clinic/shinjuku.php

25年超の信頼と実績の美容整形外科は、様々な口コミランキングでも評価が高いようです

住所 東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
手術料金
部分切開 200000円~
全切開法 250,000円~
埋没法 60,000円~

アイプチでかぶれてしまい思い切って切開法を受けようと思いました。細かい!と思われるくらいたくさん質問をしましたが、丁寧に答えてくれました。

横浜でおすすめのクリニック

大塚美容整形外科横浜院

yokohama_img
http://otsukabiyo.com/lp/yokohama/index.html?gclid=CjwKEAjw-uDABRDPz4-0tp6T6lMSJADNoyPbUrGouzHALWGiwq6yYjhB4xNDTeSKj1c-qoO5dou-XxoCuHrw_wcB

開業40年、業界をリードし続ける歴史ある美容整形外科です。埋没法の保障制度があります。

住所:神奈川県横山氏西区北幸1-5-5小池ビル5F
手術料金
部分切開 180000~280,000円
全切開法 310,000~410,000円
埋没法 50,400~150,000円(5年保障制度有)

フォーエバーブリリアント法は他院でやっている埋没法よりも高価だが、5年保証があるし取れる不安がないのが良い。

大阪でおすすめのクリニック

聖心美容クリニック大阪院

479_osaka_image1
https://www3.biyougeka.com/clinic/osaka/

こちらでは、埋没法による腫れを極限までに抑えるメソッドが確立されています。

住所大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F
手術料金
部分切開・全切開法 180000~380000円
埋没法 69,000~185,000

手術のデメリットメリットを的確に説明してくれた。
先生が優しくてほっとした

札幌でおすすめのクリニック

札幌中央クリニック

map_photo01.jpg
http://www.beauty-care.jp/

こちらは、「取れやすい埋没法」に「永久保証」が付いたプランのあるクリニックです。

住所 北海道札幌市中央区大通西2丁目5番地 都心ビル4F
手術料金
部分切開法 200000~300000円
切開法    298000~340000円
埋没法 28,000~200,000(永久保証制度有)

取れるのが心配だったので埋没法の永久保証プランがあるクリニックに決めた

福岡でおすすめのクリニック

アーティスティック博多院

innai.jpg
http://www.artis-clinic.com/index.html

手術による腫れを抑えるために、埋没法を改良した独自の「LS法」という手術が行われています。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅南1-2-18Mビル4号館7F
手術料金
部分切開法 250000円
切開法   350000円
埋没法に変わるものとしてLS法 100,000~300,000

痛みが少ないと聞いて選んだ
看護師さんと先生がずっと話しかけてくださってリラックスできた

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。
労力も時間もコストもそれなりの二重美容整形手術ですが、思い描いた理想に近づけるよう、いいクリニックや医師に出会いたいですね。納得のいくまで話をして、大成功を叶えていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告