Pictas
せきらら美容外科 > 多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

2017年08月06日更新

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。
188 view

多汗症の種類

多汗症
http://www.skincare-univ.com/article/010270/

多汗症は、汗を多くかいてしまう部位によって種類がわけられています。
症状的には同じでも、多汗症としてのそれぞれの種類について紹介していきたいと思います。

腋窩多汗症(脇・わきが)

わきの下に異常なほどの汗をかいてしまう症状を腋窩多汗症(えきかたかんしょう)と呼びます。
わきの下は、病気でなくてももともと汗をかきやすい部位でもあるのですが、季節や環境、精神状態にかかわらず日常生活に支障をきたしてしまうほど、わきの下に汗をかいてしまう症状のことをいいます。汗を大量にかくことで、独特な臭いを発生させワキガとなることもあります。
また、多量の汗をかくので洋服に汗が染みこんでしまい着心地はもちろん、人の目が気になって
しまうことも多いです。

手掌多汗症(手汗)

手のひらに生活に困るほどの大量の汗をかいてしまう症状のことをいいます。
特にストレスを感じた時や緊張時に大量の汗をかいてしまいますが、大量の汗が出るタイミングは、リラックスしている時などいつどのタイミングで起こってしまうのかがわからないところが辛いところです。特に気候的に蒸し暑い時期に症状がひどくなる傾向が強いと言われていますが、眠っている時には手のひらに汗をかくことがないという特徴を持っています。
手掌多汗症は、子供の頃に発症し、症状がひどくなってしまう場合が多く、手のひらの汗は、想像以上に日常生活に支障をきたしてしまうため、常に汗をふくためのハンカチを常備する必要があります。

顔面多汗症

顔に大量の汗をかいてしまう症状のことをいいます。汗をかくというよりも吹き出してくると言った
方が正しいのでは?というくらい汗をかきはじめると止まらなくなり、人から見られてしまう部位だけに恥ずかしい思いをしてしまうという人が多く、その気持がさらに汗をかかせてしまったり、緊張や基本の変化によっても汗のかく量が増えてしまうので困ってしまいます。特に女性の場合、メイクをしているので気軽に顔を拭くこともできずメイクが崩れてしまうので本当に困った症状です。

頭部多汗症

頭部にたくさんの汗をかいてしまう症状のことを言い、その汗の量は、頭部の汗が顔に垂れてくる
ほどで髪の毛がビショビショになってしまうほどなので、せっかくヘアスタイルを整えてもあっという間に崩れてしまいます。汗をかくことで周囲からは不潔な人という印象を与えがちで、なおかつ汗のせいで頭皮が蒸れてしまうので、不快なニオイも発生させてしまいがちです。顔面多汗症と同様に見た目にも汗をかいているとわかってしまうので深刻に悩んでいる人の多い症状です。

足底多汗症

汗をかく部分が足の裏で、緊張やストレスがかかっている時に多く汗をかいてしまいますが、
症状がひどい時には、常に足の裏は汗でびっしょりとなっています。足底多汗症は、睡眠中にはその症状が現れることがないという特徴があります。多くの人が、子供の頃から思春期の時期までに発症し、足の裏なので靴の中が蒸れてしまい水虫を発症したり、雑菌が繁殖しやすいので不快なニオイを発してしまうので周囲にも迷惑をかけてしまいます。

多汗症手術の施術方法

様々な部位に症状が現れる多汗症は、手術によってその症状を改善・解消させることができます。手術の方法にも種類がいくつかあり、症状や部位に適した治療方法を選択してもらうことが大切です。今、多汗症手術として主に行われている4つの施術方法を紹介していきたいと思います。

「胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)」

ETS手術
http://saracos.com/kao-ase1/ets

施術方法と特徴

胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)は、てのひらなどある特定の部位にたくさんの汗をかいてしまう多汗症をほぼ100%改善、一度手術を行えば一生涯、多汗症の症状が現れることのない施術方法です。

多汗症は、交感神経が深く関わっているということがわかっていて、この交感神経を切断する施術を行うことで多汗症の症状を改善させることができます。交感神経は私たちの体の胸部にあるので手術では、ワキの下の部分を2~4mmほど切開し、胸腔と呼ばれる肋骨で囲まれた部分に内視鏡と電気メスを入れ、交換神経の束を10mmほど切除します。

手術時間は、両ワキ合わせて1時間程度ですみ、術後の傷や痛みが少ないため日帰りで行うことが多いです。

メリット

胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)を受ける上でのメリットは、一度手術を受ければ再発の心配なく多汗症の症状を改善させることができるという点です。また、手術を受ける人への負担がとても少なく傷も目立たないのでメリットがとても大きい手術です。

デメリット

デメリットは、汗をかかなくなるまたは、汗をかく量が減る部位は手のひらを中心に、ワキの下、額や首、頭部と範囲が広い分、お腹や背中、太ももなどに汗をかくようになります。この症状を代償性発汗と呼び、他の部位からの汗が増えてしまう症状は高い確率で起こると言われています。
この他にも、味覚性発汗と言って辛いもの・すっぱいもの・甘いものなど味覚に反応して汗をかいてしまう症状が現れたり、極端なほど手のひらに汗をかかなくなってしまうので皮膚の乾燥が気になったりするのがデメリットといえます。

値段の相場は8万円~9万円

胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)は、国の認可を受けているため、多汗症に悩む人達が手術を受ける場合、健康保険の適用となるので、1割負担、3割負担で安心して治療を受けることができます。値段の相場は、健康保険の3割負担で約8万円~9万円となっています。
加入している生命保険によっては手術給付金が給付される場合がある術式なので、事前に確かめておくとさらにお得に手術を受けることができます。

「腰部交感神経節ブロック」

腰部交感神経節ブロック
http://www.nanbyo-study.jp/?page_id=840

施術方法と特徴

足の裏にたくさんの汗をかいてしまう多汗症には「腰部交感神経節ブロック」を行うことが多く効果があると言われています。この手術の方法は、腰の部分にある交感神経の部分にブロック針という針を刺して、アルコールなどの薬剤を交感神経のある部位に注入することで汗をかくのを止めることができるという方法です。腰の部分にある交感神経は、足の裏の部分の発汗に関係する神経に作用するので取り入れられています。手術にかかる時間は約1時間程度と短く術後は約3~5時間程度は安静にしなくてはいけませんが、術中、術後ともに痛みを感じることはほとんどありません。

メリット

腰部交感神経節ブロックの手術を受けるメリットは、手術時間も短くて、傷跡はほとんどなく、術後も楽という点です。入院は1泊2日程度必要ですが、退院後の通院の必要はなく、足の裏の汗の悩みをすぐに解消することができる点です。

デメリット

デメリットは、一度の手術で半永久的に効果が持続する訳ではない点です。腰部交感神経節ブロックの継続期間は、短くて1年長くても5年程度と言われています。また、足の裏の汗は解消しても他の部位の汗がひどくなるなどの代償性発汗が起こる可能性と、男性の場合は射精障害が稀に起きる危険が伴います。

値段の相場は6,000円程度

腰部交感神経節ブロックの手術は、健康保険適用となるため、保険適用で手術自体は6,000円弱程度と思った以上に格安です。この手術費用に1泊2日程度の入院費用が必要となります。

「剪除法」

剪除法
http://wakiga-biyou.com/merit_demerit/

施術方法と特徴

剪除法(せんじょほう)は、切除法と呼ばれるワキの部分にある多汗症の原因となっている部分を
切除する方法の進化版です。切除するという方法は同じですが剪除法は、ワキの下の部分に4~5cm程度切開し、その部分を裏返しにします。現れた汗腺を医師が確認しながら切除していく方法です。剪除法は、医療機関によって手法が違う場合があるのでどのような剪除法を行っているのかを確認した上で手術を受けるかどうかを考えるようにすると良いです。

メリット

一番のメリットは、メスで切開はするものの、切開した部分を裏返した状態で汗腺を切除後は、
裏返した皮膚を元の状態に戻すので、術後にひきつれ感を感じることがないことです。術後の経過で苦痛や違和感をできる限り感じることがないようにと考えられたものなので、術後が楽というのが一番です。

デメリット

デメリットは、やはりメスで皮膚を切開してしますので、ワキの下といっても傷跡がそれなりに
残ってしまう点です。体質によっては色素沈着などの黒ずみができてしまうことがあります。
また、医師の技術によって術後の効果に違いが起こることがあるので、技術の確かな経験値の高い医師を選ばなくてはいけない手間がデメリットと言えます。

値段の相場は4万円~7万円

剪除法は、健康保険が適用されるので一般的な相場は両ワキの手術で4万円~7万円となっています。健康保険の適用がなければ、30万円以上はかかる術式のため保険適用されるというのはとても嬉しいですね。

切らない手術「ボトックス注射(ボツリヌス療法)」

ボトックス注射
http://tease-taisaku.com/takannshou-botokkusutyuusha/

施術方法と特徴

ボトックス注射は、多汗症の治療で行われる複数ある方法の中でも手術ではなく注射という
方法で行われるためとても人気があります。

ボトックス注射を使用して行われる治療法をボツリヌス療法とも呼んでいます。

元々は毒性の強いボツリヌス菌の毒性のみを取り除き、身体に影響がでないごく少量の使用で、
汗腺の働きを抑え多汗症の症状を抑えることができるようになる治療方法です。多汗症の症状が気になる手のひらや足の裏、ワキの下など様々な部位にボトックス注射を打つだけで効果を得ることができる治療方法です。

メリット

一番のメリットは、切開など皮膚を切る手術を受けずに多汗症の症状を改善させる効果がある点です。切開をしないということは、体に傷がつくことはないですし、術後の後遺症などに悩まされることもなく気軽に治療を受けることができることです。

デメリット

デメリットは、ごく稀に頭痛やしびれといった症状を起こす可能性があること。ボトックス注射を行った部位の筋力が低下してしまったり、代償性発汗と言われる多汗症の症状をボトックス注射で抑えた部位以外の部分に多汗症の症状が現れてしまう可能性があることです。

値段の相場は10万円~15万円

ボトックス注射は、これまで紹介してきた多汗症の手術とは違い、健康保険の対象となりません。
そのため、注射を少し打つ程度の治療でも1回に約10万円~15万円の費用がどうしても必要となってしまいます。

多汗症の術後の経過

多汗症術後
http://www.ann-c.com/sp/medical/aftercare.html

多汗症の治療にはいくつか種類があることがわかりました。
実際に多汗症の手術を受けた人の術後の経過は、これから多汗症の治療を受けようという人にとってはとても気になるところですよね。そこで多汗症の術後の経過について具体的に紹介して
いきたいと思います。

ダウンタイムはおよそ1日~10日!

多汗症の手術を行った後のダウンタイムは、術式によって違いがあります。
手掌多汗症などに効果のある「胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)」の場合は、術後から
背中や胸に痛みを感じる人がおり、長い人では約2週間程度続くこともあります。術後1週間程度は、ゆったりと生活するように心がけ激しい運動や喫煙は行わない方が良いです。入浴は、手術翌日はシャワー、その翌日から入浴も可能となります。

手掌多汗症や足の裏の多汗症に効果がある「腰部交感神経遮断術」は、術後はチクチクとするような痛みが約1週間程度続く人が多いですが、手術の翌日からは普段通りの日常生活を送ることができます。

ワキの下の多汗症に効果がある「剪除法」は、手術でワキの下を切開する術式のため傷がふさがりこれまで通りの動きができるようになるまでには、約1週間程度が必要と言われています。スポーツは、術後2~3日で軽い運動が可能。1週間も経過すればこれまで通りの運動も可能となりますが、それまでの期間は、重いものを持ったり、ワキを動かすような動作は厳禁です。

様々な部位の多汗症に効果があると言われている「ボトックス注射」の場合は、手術と言っても
注射を打つだけのためダウンタイムはほぼ必要ありません。体質などによっては内出血を起こす人もいますが、それも数日で解消していきます。

術後の経過がよく分かるおすすめのブログ!

多汗症の症状を解消するために手術を行ったという人たちの術後経過がわかるブログをいくつか
紹介していきたいと思います。リアルに感じられるのですごく参考になると思います。

◯ makkoさんの「手のひら多汗症(手汗)を改善!手術経過ブログ」

makkoさんの子どもの頃からの手のひらの汗の悩みを手術で克服したという経過ブログです。
手術前の説明から手術当日、術後の経過を綴っていて手術に対するイメージが湧きます。

https://ameblo.jp/makko90/

◯ 「きっと開運日記~わきが・多汗症手術体験談」

多汗症の悩みから手術、術後と細かく記してある体験談は、同じ悩みを持つ人にとって
励みになる体験談ブログです。

https://plaza.rakuten.co.jp/kawaiifukukitai/diary/201406270000/

多汗症手術の成功談&失敗談

成功・失敗
http://tamurajp.blogspot.jp/2012/08/30arar.html

多汗症手術は、手術時間も短いので安心できる手術なのかと言ったら、必ずしもそうとは言い切れません。実際に多汗症手術を行って成功したという人と、失敗したという人のそれぞれの体験談をいくつか紹介していきます。

成功談

・30年という長い期間、大量の手汗に悩まされてきた私は、思い切って手術を受けることにしました。まるで嘘のように手に汗をかくことはなくなり本当に良かったと思っています。

・手掌多汗症に悩まされていた私は、治療には健康保険が適用されるとなったタイミングで手術を行いました。私はまずその効果がどの位のものなのかを知りたくて右手のみを行いましたが、本当に汗をかくことがなくなり大満足しています。しばらく経過をみた後で左手の手術も行う予定です。

・手のひらの大量の汗のせいで生活が不自由に感じていたけれど、手術後は不自由さも解消させることができホッとしています。まだ片側しか手術を行っていないので左右差が気持ち悪いですが、いずれ両手ともに手術を行いたいと思っています。

失敗談

・大量にかいてしまう手の汗を解消したくて「ETS手術」を受けることを決意。手術結果は本当に
嬉しくなるくらい手の汗はかかなくなりました。しかし、手術の翌日から「代償性発汗」が始まりました。私は、体中が汗びっしょりになってしまうのです。手の汗はかかなくなったけれど、体中の汗には困ってしまって失敗したなと思っています。

・足の裏にかく汗をなんとかしたくて「腰部交感神経節ブロック」の手術を受けましたが、手術から1年もたたずに足の裏の汗をまたかくようになってきました。決死の覚悟で臨んだ手術だったのにこんなに早く効果がなくなってしまうなら、手術する必要はなかったかもと公開しています。

・剪除法にてワキの下の汗を解消しましたが、傷跡がキレイにならなくて困っています。汗はなくても傷跡が目立ってしまっては好きなファッションも楽しめなくなってしまいました。

多汗症手術のデメリットや後遺症、副作用とは

デメリット
http://www.acoreuscp.com/syujutu_taiken.html

多汗症手術を受けたことによる後遺症や副作用などデメリットについて少し詳しく紹介していきたいと思います。

代償性発汗になるって本当?

多汗症手術の後遺症・副作用として代償性発汗と言われる症状を起こすことがあります。
これは、気になる部位の汗は、手術によってかかなくなるのですが、大量の汗をかいてしまう部位が他の部位に移動してしまう現象のことを言います。必ずしも多汗症の手術を行った人の全員が代償性発汗の症状を起こしてしまうという訳ではありませんが、そのようなリスクが伴うという
ことを理解した上で手術を受けることが大切です。

術後の術後臭とは?

多汗症の手術後に何か独特な臭いを感じその臭いが気になって仕方がないという人がいると言います。臭いが気になるのは、多汗症の部位の中でもワキの汗の手術を行ったという人が圧倒的に多いと言います。医師の診断では、気のせいという見解も多いようですが、一方で多汗症の手術は成功したけれど、ワキガの臭いの原因となってしまうアポクリン汗腺の除去が完璧に行われなかったために起こる臭いもあると言われているので、多汗症の手術から3年程度は術後臭はないかなどを確認しながら生活し、もしも臭いを感じるようになった場合は、医療機関に受診するようにしましょう。

多汗症の手術による合併症とは?

多汗症手術を受けることで起こる後遺症や副作用などデメリットな部分について説明したいと思います。まず、多汗症の手術を受けるにあたって必ず説明を受けるのが「代償性発汗」「味覚性発汗」についてです。

「代償性発汗」は、手術を行った部位の汗はかかなくなるものの、これまで気にならなかった部位の汗を大量にかいてしまうようになることです。
「味覚性発汗」は、辛いもの、酸っぱいもの、甘いものなど味覚に反応して大量の汗をかいてしまう症状を起こしてしまう可能性が副作用や後遺症としてあります。

この他にも剪除法などでは、傷跡が残るなどのデメリットがあったり、範囲永久的に多汗症の症状が出ないという保証がないなど多汗症の手術には、後遺症や副作用などのデメリットが存在します。

多汗症(脇)と脱毛の関係性

多汗症と脱毛
https://www.kenasiii.com/5906

ワキの下の部分の多汗症の手術を行うとワキ毛が生えてこないと思っている人がいるようです。
確かに、ワキの下の部分の多汗症の手術は、剪除法(せんじょほう)という術式で汗腺を除去するものでその手術中にワキ毛の元となるものに傷をつけてしまい、多汗症の手術後からワキ毛が生えてこなくなるという人もいます。しかし、ワキの脱毛をしても多汗症は改善しないのと同様で、多汗症の手術を行ってもワキ毛が生えてこなくなるということはありません。

多汗症の手術は男性も可能!

多汗症男性
http://kaoasetomeru.com/genin/takanshou.html

多汗症の手術は女性だけではなくもちろん男性も受けることが可能で、多くの男性も多汗症の手術を受けて大量に汗をかいてしまう不快症状を解消しています。
男性が多汗症手術に臨み経験したブログも多くネット上では掲載されているので、いくつか紹介
したいと思います。

多汗症手術をした男性のブログ!

◯ 掌蹠多汗症20代男子さんの「手の汗を考えるブログ」

胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS手術)の手術を受けたという20代男性のブログです。
手術当日や翌日の体の様子を細かく説明しているのでリアルに感じることができます。

http://clammyhands.seesaa.net/article/439163878.html

◯ テツさんの「ワキの多汗症を克服した男の全記録!」

長年、ワキの多汗症に悩まされていたテツさんが、ある日気軽に訪れた無料相談からあっという間に手術となりワキの多汗症を克服したという記録を面白くそして、なるほどと思えるように綴っているブログです。

http://wakigatakansyo.com/entry7.html

多汗症の手術は箇所にって健康保険適用される!

健康保険
https://mamari.jp/13720

多汗症の手術には健康保険が適当となる場合が多いので事前に健康保険が適用になる手術かどうかの確認をまずは行うようにしましょう。

保険が適用となる手術の種類は、腔鏡下胸部交感神経遮断術(ETS)、腰部交感神経節ブロック、剪除法、ボトックス注射です。

この中でも、ボトックス注射では、ワキの下の多汗症のみ健康保険が適用となることと、剪除法は、治療を行う医療機関によっては保険適用外となる場合があります。

生命保険の入院給付金は請求ができる?

生命保険
http://kjshintani.com/?p=13317

多汗症を治療するための手術は、生命保険に加入している場合、手術給付金を受け取ることが
できるかもしれません。多汗症の主な手術名は「胸腔鏡下胸部交感神経切除術」というもので、
この手術が生命保険の給付金の対象になっている場合は、申請して保険金を受取ることができます。ただし、どのような保険に加入しているか、または保険会社によって給付金に対する内容には違いがあるので、事前に保険会社に確認するようにしましょう。

多汗症手術の料金相場は3万円~10万円!

料金相場
https://shiwa-treat.jp/botox-cost/

多汗症手術の料金相場は、どのような術式で行われるかによって違いがあります。
健康保険が適用となる場合、ボトックス注射は3万円前後、その他の手術は10万円弱くらいと
なっています。一方、健康保険が適用とならない治療を受ける場合は、30万円前後の費用が
必要になると思っておくと良いと思います。

多汗症の手術はどこで受けれる?

多汗症の手術
http://sakaide-martinhp.jp/

多汗症の症状に悩まされているという人は、短期間ではなく長期に渡って不快症状と戦っているものです。多汗症を克服するための手術を行う場合、大学病院と美容外科のどちらで受けるのが良いのか気になりますよね。多汗症の手術は、術式によって病院を選んだ方が間違いないです。特に神経に関わる手術の場合は、大学病院の専門医の執刀の元で行う方が安心です。

大学病院

大学病院では、多汗症治療で有名な病院がいくつもあるので、手術数が多く治療実績の高い
大学病院を選んで受診し、手術などの治療を受けるようにしましょう。

美容外科

美容外科は、ボトックス注射での治療などで受診する方がおすすめです。
美容外科の場合は、クリニックで選ぶのではなく、多汗症に精通した医師がいるクリニックを
選ぶ方が間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告