Pictas
せきらら美容外科 > 目元・二重まぶた > 憧れの二重をゲット!二重埋没法の腫れや内出血、術後の経過からダウンタイムなど全てをご紹介!

2016年11月12日更新

憧れの二重をゲット!二重埋没法の腫れや内出血、術後の経過からダウンタイムなど全てをご紹介!

ぱっちり二重の大きな目は、今や「憧れ」ではなく「必須」とも言えます。 というのも、二重テープなどで誰でも簡単に二重を作れるようになったからです。 ただ、毎朝テープの位置を調節するのも正直なところ大変ではないでしょうか。 そんな悩みを解決するのが手軽に二重をゲットできる二重埋没法!
3187 view

二重埋没法の概要

二重埋没法とは
http://swagtasticmama.com/

二重埋没法とは?

二重埋没法とは、まぶたを糸で縫うだけで二重を作る整形術のことです。
これに対して、メスでまぶたを切って二重を作る整形術は「二重切開法」と呼ばれます。

二重埋没法は手術時間が非常に短いことなどから「プチ整形」と呼ばれるグループとして扱われることが多いようです。
手術時間が短いということは、腫れや内出血が治まるまでのダウンタイムが短いということにもつながります。
個人差はありますが、学校や仕事を休むことなく日常生活に支障をきたさないで美容整形ができるというのもメリットです。

二重埋没法の種類

埋没法にもいくつか種類があります。

1点固定

埋没法の中で最も簡単な手術法で、作りたい二重のライン上の1ヵ所を糸で留める方法です。

簡単な反面、糸が外れやすかったり、二重のラインが希望通りに表れないこともあります。
外れやすいというデメリットが明確な分、術後の補償が適用されないクリニックもあるため注意が必要です。

2点固定

作りたい二重のライン上の2ヵ所を糸で留める手術法です。

1点固定よりも二重のラインがキレイに表れる場合が多く、1点固定よりも外れにくいという長所があります。
クリニックによっては糸が外れた場合の補償(1〜2年)が適用されるケースもあります。

2点固定+カット

皮下組織(皮膚の下)に切れ込みを入れておき、その部分を糸で留める方法で、最も外れにくい埋没法と言われています。
糸が外れることが想定されにくいことから、永久的な補償が受けられる場合もあります。

3点固定

通常であれば2点固定までで十分なのですが、まぶたのたるみが大きい場合など、3点固定が好ましいケースもあります。
たるみの原因として、二重にするテープや接着剤を頻繁に使用したことや加齢などが考えられます。

この方法は、作りたい二重のライン上を3ヵ所留める方法で、二重を作ると同時にたるみも固定します。
ただ、本来であればまぶたのたるみは切開する方が効果が持続すると言われていますので、医師に相談してみてください。

すでに二重の人もよりくっきりとした二重に!

また、一重を二重にするという目的だけでなく、元から二重の人が幅を太くしたり、二重のラインを変えて平行にしたり、上まぶたのたるみを取るなどの目的でも埋没法が使われます。

まぶたの脂肪を除去するだけで二重になることも?

固定方法とは違いますが、併用する技術の一つとしては「まぶたの脂肪除去」があります。
まぶたが分厚くて重く、腫れぼったいような人の場合は、まぶたの脂肪を取り除くだけでスッキリした目元になることが多いようです。
埋没法と併用する場合、まず2ミリ程度切開して脂肪を取り除き、そこから糸で留めます。
作りたい二重のライン上をほんの少し切開するだけですので、傷が目立つことはありません。

埋没法の手術時間

二重埋没法の手術は5〜15分とするクリニックが多く、どういった方法を選んでもかなり短時間の手術になります。

手術の大まかな流れは以下です。
1.点眼タイプの麻酔をする
2.まぶたに局所麻酔を注射する
3.まぶたの内側(裏側)から縫う

施術方法などにもよりますが、この一連の流れで約5〜15分です。
この後、所定の時間冷やしてから帰宅するクリニックもあります。

埋没法に使う糸

縫う糸は髪の毛よりも細い医療用の糸(約0.05mm)を使い、針も精密眼科用のものなど特に細いもの(約0.33mm)が使用されています。
弾力性のある糸を使うことで、糸がまぶたに埋まっているゴロゴロ感を軽減できるようです。

縫った糸は自然な形でまぶたの中に埋まり、目を伏せても見た目にはほとんど分かりません。

埋没法ができないケース

二重にするためのテープや接着剤を長く使用していることのデメリットを知っていますか?
スポット的に使用するのであれば別ですが、ほぼ毎日ずっと接着剤を使用していると、まぶたにトラブルが発生することがあります。
具体的には、まぶたの皮膚が炎症を起こして硬くなったり、頻繁にテープを着脱することで皮膚が伸びたり分厚くなったりします。
こうなってしまうと、二重埋没法が上手くいかないケースも考えられます。
皮膚のたるみがどの程度かにもよりますが、埋没ではなく切開しないといけない場合が出てきますので、二重テープなどの頻繁な使用には注意が必要です。

埋没法と切開法の違いは?

埋没法は二重が元に戻る可能性がある

埋没法と切開法の違いですが、やはり二重が元に戻ってしまうかどうかが大きな違いとなります。

傾向として、元からまぶたが薄くたるみの少ないまぶたであれば埋没法だけで一生二重をキープできる人もいます。
ですが、逆にまぶたが分厚くたるみが大きい場合は、埋没法だけだと糸が外れる可能性が高くなります。

埋没法は「切らない」ということが心の負担を減らしてくれる部分もありますので一概に言えませんが、ケースによっては切開法を勧められることもあります。
逆に、理想とする目の形が変わった時などはこの外れやすさをメリットとして、別の目の形を選択できる可能性を残すことができます。

麻酔の使用などは同様

埋没法で使用する針と同じく、麻酔用の針も極細のものが使われます(32〜33ゲージ)。
これにより麻酔時の痛みを軽減できます。
麻酔の様々な技術を駆使し、なるべく少ない量を効果的に注入します。
麻酔の量を抑えることが、術後の腫れを少なくすることにつながります。

埋没法の術後の経過とダウンタイム

二重埋没法とは
http://www.motobi.jp/column/7749/

埋没法のメリットとして、腫れが少なくダウンタイムが短いということが挙げられます。
ここでは腫れや内出血の程度や、ダウンタイムの経過について説明していきます。

ただ、ダウンタイムの長さや腫れ具合などは、患者の個人差が大きく出る部分です。
そして次の部分は、患者の個人差と同じくらい医師の技術力や経験も大きくかかわってきます。

1.仕上がりの形
2.腫れや痛みの程度
3.二重にした部分のキープ期間

クリニックによっては「従来の○○法よりも腫れにくい○○法が登場!」と言ったアピールをしている場合もありますが、注意が必要です。
個人差に加えて医師の力量の差もありますから、それらの謳い文句を頭から信じるのではなく、予定以上に腫れてしまった場合も想定しておくことが大切です。

術後の腫れは3日〜1週間程度

そもそも埋没法などの「プチ整形」と呼ばれる整形術は、メスを使わず切らないことにより腫れが少ないというメリットがあります。
実際にどのくらい腫れるのかというと、最も腫れる手術直後でも「泣きすぎてしまった翌朝」程度。
そしてその腫れも3日程度でひくのが一般的で、腫れやすいケースでも1週間程度と言われています。

術後の腫れは麻酔の量で変わる?

手術直後に腫れが起こる最大の原因は、麻酔の注入量です。

注射器に入った麻酔を見ればお分かりのように麻酔は水分ですから、注入する水分の量が多ければ多いほど腫れます。
そのため各クリニックでは「なるべく少ない麻酔量」をアピールし、より効果的な場所に注入するのです。

その他、希望の二重幅を広くとったり、埋める糸の場所を増やした場合にも、腫れが落ち着くまでの期間が長くなる傾向にあります。
また「持ちが良い留め方」と言われる方法もダウンタイムが長くなる傾向にあります。

技術はクリニックや医師によって異なりますので、サイトに掲載されている術後の経過写真などを参考にすると良いでしょう。

周囲にはバレにくい!

手術の翌日はまだ多くの人が腫れていることを感じる時期ですが、メガネをかけたりすれば全く気付かれなかったという感想が多く、逆に周囲に気づかれたという声を聞いたことがないほど。
特に、二重テープなどで以前から二重のイメージをもたせている人であれば、周りに気づかれる可能性はかなり低いはずです。

ただこの時期は、腫れがひいたとしても希望する二重幅よりはまだ広い状態です。
周囲の人に違和感をもたれるのが怖い場合は、腫れの多い少ないにかかわらずメガネを用意したりメイクを工夫するのが無難です(メイクの可否については各クリニックで指導されます)。

二重幅が落ち着くのは約1ヶ月!

1ヶ月ほどで二重の幅が希望するラインに落ち着くことが多いといわれていますから「ダウンタイムは〇日」という説明だけを基準にするのではなく、二重幅が落ち着く1ヶ月後を目安にする方が良いでしょう。

また、人によっては完全に二重の幅が落ち着くまで3ヶ月かかったと感じる場合もあります。
大きなイベントなどに向けて二重埋没法を行う場合、3ヶ月以上前にすることをお勧めします。

イベントは余裕をもって予定をたてることが可能ですが、やっかいなのが学校や職場。
夏休みなどを利用したり長期休暇を申請するのも一つの手ですが、なかなかそうはできない場合も多いとと思います。
その場合、なるべくハッピーマンデーなどの三連休を利用したり、その前後にも休暇を足すなどの工夫が必要かもしれません。

内出血の具合は?

まぶたに糸を埋め込んだ周囲に赤紫色の内出血が出ることがありますが、腫れと同じく、一般的には3〜4日で消えるので安心してください。
その日数では完全に消えなかった場合でも、メイクで隠せる程度には薄くなるケースがほとんどです。

また、手術中に力が入っていると内出血が多く出るということも聞きますので、なるべくリラックスするように努めることも大切です。

万が一、内出血が大きく出た場合でも2週間も経てば治まることが多いので、最初からメイクで隠す前提の準備をしておくのが良いでしょう。

メイクをして良い期間などは各クリニックによって異なりますので、確認しておきましょう。

注射跡の赤みは?

埋没法の手術は「局所麻酔」という方法がとられます。
麻酔液を注射器でまぶたに注入するため、針の穴くらいの傷ができます。
手術直後はその針の穴あたりが赤くなりますが、ほんの数日で消えてしまいます。

術後の痛みは?

痛みと言うより違和感を感じる人が多い

手術中には痛みを感じる人もいますが(麻酔注射など)、術後は痛みというより違和感があるという人が多いです。
この違和感というのは、主に糸を埋め込んだことによってまぶたがゴロゴロした感じがするというものです。
そしてその延長で、目が乾いているようなショボショボした感覚を持つ人もいます。

痛みが出た場合は鎮痛剤を服用

麻酔では針を刺しているわけですから、痛みが出てもおかしくはありません。
その場合は処方されている鎮痛剤を決められた用法用量で服用しましょう。
万が一、我慢できないような激痛がある場合はすぐクリニックに相談してください。

術後の腫れや痛みを抑える方法は?

抑える方法
http://www.otsuka-biyo.co.jp/

患部を冷やす

手術も怪我と同じく、まずは冷やすことが基本になります。

埋没法の手術の場合は5〜15分で手術は終わり、その後すぐ帰宅できるのが一般的ですが、念のためにまぶたを冷やして良いか訊き、大丈夫であれば帰宅中も冷やしましょう。

腫れが出る前に冷やすのがポイントですから、早いに越したことはありません。
事前に冷却パックなどを用意しておくと、術後に買い物をせずスムーズに冷やすことができます。

クリニックによっては患部を触らないように指導されることがあります。
その場合は、無理に冷やさず指示に従うか、冷やしたい旨を相談しましょう。

冷やす場合でも感覚がなくなるほど冷やすのではなく、心地よい程度にしてください。
同じ理由から、術後数日は湯船につかるのではなくシャワー程度にして温めないのも大切です。

手術当日の飲酒は厳禁!

そして、手術の注意事項の用紙に書かれていると思いますが、当日の飲酒は厳禁。
飲酒をしないことで、翌日の腫れ方が軽くて済みます。
できれば完全に腫れがひくまでは禁酒するのがベストです。

術後数日は無理のない範囲で動くことをお勧めします。
激しい運動は逆効果ですが、買い物や家事など日常生活の一部として動きましょう。

することがない場合でも、横になるのではなく座った状態で頭をあげておきます。
眠る時はもちろん横になりますが、頭を高くして寝るようにしましょう。

具体的には、普段の枕にクッションやバスタオルを足して高くします。
怪我の時もそうですが、心臓よりも患部を高くすることで痛みや腫れを軽減できます。

時間を置いた後は、反対に温めるのが良いとされています。
手術直後の腫れが気にならなくなったら、今度はゆっくりと湯船で体を温めましょう。
血行が良くなることで、内出血も早く引いていきます。

埋没法施術の傷跡は残るの?

施術の傷跡
出典:http://www.otsuka-biyo.co.jp/

埋没法の手術では糸を埋め込んだ部分に針の穴くらいの傷ができます。

ただ、希望する二重のライン上に針穴が開くようにするため、目を開けた状態では全く分かりません。
目を閉じたり伏し目がちにすると分かりますが、穴そのものも1ヶ月程度で消えてしまいます。

糸を埋めた部分が少し盛り上がって見えたり、逆に凹んで見えることがありますが、半年ほどで目立たなくなるケースがほとんどです。
この埋めた部分のふくらみについては個人差もあり、中にはそのままふくらみが残る人もいます。

埋没法の術後の経過が分かるおすすめのブログ

おすすめのブログ
http://girlydrop.com/girls/2224

埋没法体験ブログ《経過記録**》

http://ameblo.jp/be-beautiful1221/

2012年の年末に二重埋没法を受けた愛奈さんのブログです。
手術当日の体験が詳細にレポートされていて、かなり参考になります。
手術中の内容については、読んでいるだけで痛みが伝わるような記述もあり、体験者ならではのリアルな目線で書かれてあります。
術後1ヶ月は毎日更新されていて、変化がとても分かりやすいです。
その後は大きな変化でがないことから、50日目・3ヶ月・4ヶ月…と比較写真付きで書かれています。
ブログ読者からの質問に愛奈さんが答える記事もあり、クリニックのサイトでは聞けないような内容も知ることができます。
最新記事は「埋没法 3年と2ヶ月」というタイトルで、埋没法に対するネガティブな感想が書かれています。
体験した人自身がこういったマイナス面を書くことは勇気がいると思いますが、それを読んだ人がリアルな感想を得ることができて有難いですね。

ちりの二重埋没法 プチ整形手術ブログ

http://ameblo.jp/beautyinfo6/

2011年に二重埋没法を受けたちりさんのブログです。
ちりさんは「土日休みの普通のOL」ということで、ダウンタイムの過ごし方や周囲の反応などが参考になります。
三連休の一日目を手術当日とし、術後3日目には出勤するというスケジュールです。

腫れや内出血の状態や、どこまでメイクで隠せるのかなど、写真付きで分かりやすく書かれており、一日ずつ更新されるブログが多い中、ちりさんは朝と晩の違いも報告されているため、とても参考になります。

全ての記事を合わせても20個ほどと凝縮されているため、短時間で読めるのもお勧めポイントです。

成功確率が高い!当サイトおすすめの美容外科クリニック!

せっかく二重整形をするなら、失敗せずに一度の手術で理想の二重を作りたいですよね。
そこで今回は二重整形の施術実績が多く、成功確率が高い当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!ガーデンクリニック!

ガーデンクリニック

美容外科クリニックの中でも老舗のクリニックで、20年以上の治療実績があり東京、横浜、名古屋、京都、福岡にクリニックがあります。

様々な二重整形にも対応しており、腫れにくい二重整形を行っており、痛みをなるべく軽減させる手法を取り入れています。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で二重整形を受けることができ、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

二重整形の料金

埋没法  20,000円
マイクロカット法 180,000円
全切開法 400,000円

ガーデンクリニックの公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめのクリニックです。

埋没法に関して、術後5年間の保証も行っているので、初めて整形を受ける方も非常に安心して利用できます。
ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、二重整形を検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

二重整形の料金

埋没法    9,800円〜
部分切開違法 238,000円〜
全切開法   268,000円〜

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

埋没法手術を受ける場合の注意点

施術を受ける際の注意
http://www.otsuka-biyo.co.jp/

施術を受ける際に注意することは?

しっかりと希望の二重のイメージを伝える!

二重埋没法でも他の美容整形と同じように事前のカウンセリングを行います。
この際「ブジー」という棒でまぶたを押し込み、希望の二重幅やラインを確認します。

二重の幅は広ければ良いというものではなく、幅を広げ過ぎると黒目とのバランスが崩れて逆に目が小さく見えるという現象が起きることもあります。
自身の希望を伝えることも大切ですが、たくさんの症例を見てきているプロからのアドバイスも聞き、まずはしっかり意思疎通をしましょう。

この二重幅を確認する作業で注意すべきポイントは「眉を上げるクセ」です。

自分自身でもこのクセに気づいていない人は多く、これがイメージの違いになってしまいかねません。
普段から大きく目を開けようとして眉を上げていると、その状態で二重の幅を決めることになります。

ですが、術後に眉を上げるクセがなくなった場合、二重の幅がシミュレーションしたものより狭くなってしまいます。
本人でも分からないクセを初対面の医師が必ず見抜けるとは限りませんので、おでこや眉に力を入れないよう意識することが大切です。

カウンセリングを執刀医が行うクリニックを選ぶ!

クリニックによっては執刀医とは別のスタッフが患者の希望を確認するところもあります。
それがうまく医師に伝われば良いのですが、いわゆる「また聞き」状態のため完成図のイメージや希望が共有できていないまま手術が行われる可能性もあります。

システムは様々ですが、なるべくこういったズレを少なくするためにカウンセリングを医師本人が行うクリニックを選びましょう。

施術当日に注意すべきことは?

施術当日の注意
http://girlydrop.com/girls/2238

万全の体調を整えよう!

とにかく体調を整えることが最重要事項と言っても過言ではありません。
特に目元は疲れが出やすい場所です。

睡眠不足・二日酔いのむくみ・疲労による目のたるみ…など、いつもと違うコンディションでは万全のカウンセリングができません。
手術にそなえて計画的に過ごし、当日は万全の体調で挑みましょう。

イメージが伝わりやすい画像を持っていこう!

二重埋没法は手術時間が短いこともあり、カウンセリングを行ったその日に施術するということも珍しくありません(予約状況などによります)。

カウンセリングでイメージをつかみやすくするために、理想の目元などがあれば画像を用意しておきましょう。
クリニックによっては「〇〇みたいな二重になりたい」と言えば検索してくれるところもありますが、自身で分かりやすい画像を用意しておいた方が安心です。

ただし目の形は人それぞれですので、全く同じ目にすることはできないと理解したうえで希望を伝えましょう。
もしくは、いつもしている二重テープや接着剤でベストな状態を作って行くことも良いアイデアです。

コンタクトの方はメガネを忘れずに!

コンタクトレンズを使用している人は、必ずメガネを持っていきましょう。
手術中はコンタクトレンズを外しますし、術後のコンタクト使用に関してはクリニックの許可が出てからになります。
まつ毛エクステはそのままで大丈夫なようですが、外れる可能性もあります。

術後に注意すべきことは?

術後の注意
http://girlydrop.com/cafe/518

質問は手術当日に!

抜糸や通院は基本的に不要なため「手術の日=最後にクリニックを訪問する日」になることが多いので、質問は手術当日に訊いておきましょう。
もちろん電話での相談を受け付けているクリニックが多いのですが、直接質問できる時に訊いておく方が安心です。

クリニックからの注意点を守ろう!

目薬や痛み止めなどは、指定された用法用量を守って服用します。
患部を触らないように言われた場合は、目の周りやおでこを冷やすだけでも痛みや腫れが少なくなるようです。

術後の注意点は各クリニックごとに異なりますが、だいたい次のような内容です。

・当日可能:シャワー・洗顔・目以外のメイク
・翌日から可能:入浴
・4日後から可能:アイメイク
・1週間後から可能:コンタクトレンズ
・1か月後から可能:激しい運動・フェイシャルマッサージ

※これ以外にもクリニック毎に注意事項がありますので、指示に従いましょう

アイメイクとコンタクトは要注意!

腫れや内出血を隠そうとして術後すぐにメイクをしてしまうと、傷からメイクが内部に入り込んでタトゥーのようになってしまう場合があります。

また、コンタクトレンズを早い段階で装着してしまうと、目にゴロゴロとした違和感をおぼえることがありますので、許可されるまではメガネで過ごすことが大切です。
コンタクトの代わりという意味だけでなく、メガネは患部の腫れや内出血を隠すのにも非常に優秀なアイテムとなります。
急にコンタクトをメガネに変えると周りに気づかれてしまう可能性が高くなりますので、手術前からメガネにするなどしてカモフラージュしておくと良いでしょう。

つけまつげのボリュームを減らすこともおすすめ!

周りにバレないようにする方法のひとつとして、つけまつげをボリュームダウンさせるという方法があります。

手術前から日常的にテープや接着剤を使って二重にしていた人の場合、二重埋没法で二重にすると顔が派手になったように感じることが一般的です。
これは二重幅が手術前より広くなることが原因ですが、徐々に予定の幅に落ち着いてきます。
そういった期間に備えて、いつも買っていたものよりシンプルなつけまつげを用意しておくのも周囲にバレないための方法なのです。

アイメイクが許可されてからは、つけまつげと同様に薄めのアイメイクを心掛けると自然になります。

補償期間や補償内容を確認しておこう!

二重埋没法は半永久的に効果が続くとは限りません。
クリニックによっては「外れにくい埋没」とアピールしている場合もありますが、それは絶対に外れないという意味ではないのです。
そういった外れにくさをアピールした方法の場合は、補償期間を長く設定する傾向にありますので、どのような補償内容かを事前にしっかり確認する必要があります。

一般的に、まぶたに厚みがあったり、希望する二重幅が広いと外れやすいと言われており、そうでない場合でも3年から5年くらいで外れる場合が多いです。
1年以内に外れる人もいれば10年以上持続する人もいて、個人差が大きいと言えるでしょう。

何かあればまずはクリニックに相談!

手術後にクリニックから伝えられた方法でダウンタイムを過ごし、それでも結果に納得できない場合、時間が経ってから糸が外れたり二重幅が狭くなってきた場合など、まずは手術を担当したクリニックに連絡するのが良いでしょう。

補償期間内であれば再び手術をしてくれるクリニックもありますので、電話などで確認してください。
それでも納得できない場合は「修正外来」という目的で別のクリニックに相談することになります。

ただし、この修正は無限にできるわけではありません。
何度も修正を繰り返していく度に、糸がまぶたの奥に残ってしまうことになります。
その場合は以前の糸を取り除いてから二重手術を行うのですが、回数や位置などを診察してから修正の可否が決定するそうです。
何度も外れるようであれば埋没法ではなく切開を勧めるクリニックもありますので、じっくり相談して決めましょう。

まとめ

まとめ
http://www.21vin.com/menu_futae/

二重埋没法は比較的短時間で手術が終わること、ダウンタイムはあるが周りにバレないように工夫ができること、永久的な方法ではないことなどメリットもあればデメリットもある施術方法です。

こういった基本の知識をしっかり知ったうえで色々なクリニックのサイトを比較し、経験者のブログやクチコミなどで本音も聞きましょう。
いわゆる「プチ整形」と呼ばれる範囲の二重埋没法ですが、後悔しないようにじっくり考えて行ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告