Pictas
せきらら美容外科 > 美肌・美容 > 肌質改善に効果的なダーマローラー!気になる効果や術後の経過、費用相場、リスクなど全てご紹介!

2017年03月05日更新

肌質改善に効果的なダーマローラー!気になる効果や術後の経過、費用相場、リスクなど全てご紹介!

お肌の悩みは人それぞれ、どんな女性でも尽きないものですよね。美容効果の高い化粧品を使ってもなんだかいまひとつ効果を感じられないという人にぜひ試してみてもらいたいのがダーマローラーです。このダーマローラは、海外では既に人気で利用しているという人も多く、日本では美容クリニックなどで取り入れられるようになってきていて徐々に知名度を上げています。肌質を改善してキレイな素肌を手に入れることができると言われているダーマローラーについて気になることをご紹介していきます。
1975 view

ダーマローラーの概要

ダーマローラー
https://make-beautifulbody.com/6th-face-of-dermaroller-to-be-yourself

そもそもダーマローラーとは?

ダーマローラーは、ごく一般的なヒアルロン酸などを注入するような治療方法ではなく、ダーマローラーという道具を使用して自分自身のお肌を再生させるために、お肌にわざと炎症を起こさせるものです。

ダーマローラーは、医療用として使われる極細のステンレス針がたくさんついているローラーで、これをお肌の上に転がすことでお肌に目に見えない小さな穴をたくさんあけ傷のついた状態になります。ダーマローラーによって傷つけられたお肌は、自分の力で傷を治そうという力が働き、コラーゲンが作られていくのですが、そのコラーゲンの生成によってハリと弾力のあるお肌へと生まれ変わるという仕組みです。

ダーマローラーを使用してお肌が蘇ったと感じることのできる期間はおおよそ1~3か月くらいだといわれています。

ダーマローラーの効果

育毛

頭皮にダーマローラーを使用することで育毛剤が頭皮により多く浸透させることができるようになるので、育毛効果を高く得ることができると言われています。アメリカなど海外ではもう既に取り入れている人も多く、自宅で使用することのできる頭皮用のダーマローラーを購入すれば、誰にも知られることなく育毛ケアを行うことができます。

肉割れ(妊娠線)

妊娠線などの肉離れを起こした皮膚にもダーマローラーはとても効果的です。美容クリニックなどで取り入れているところも多く施術を受ける人の負担が少なく気軽に受けることができ、本当にキレイに妊娠線などの肉離れの症状を改善させることができます。

ダーマローラーの施術方法

施術方法
http://www.hifu-ss.com

ダーマローラーは、皮膚科や美容クリニックなどの医療機関で行う方法と自宅で行う方法の2つがあります。
ダーマローラー自体の考え方や行い方には大きな違いはありませんので、自分のライフスタイルなどで選ぶようにすると良いと思います。

皮膚科や美容クリニックでの施術

皮膚科や美容クリニックで行われるダーマローラーは、アンチエイジング効果を始めとする美容全般に効果のある施術方法として取り入れ始めているクリニックが増えてきています。医師が行うのでお肌に関するちょっとした不安点についても迅速に対応してくれるので安心です。

当日の流れ

施術当日は、ダーマローラーを使用する患部にまず麻酔テープを貼り、痛みのないようにした後で施術を開始します。施術を行った後、10分程度治療した部位を冷やして終了となります。

費用相場

ダーマーローラーの費用は、初回は30,000円程度、2回目以降は少し割引きとなり16,000円程度のクリニックが多いです。回数制限などはないので、定期的にダーマローラーの治療を受ける人も多いです。

施術時間

施術時間は、おおよそ30分程度です。クリニックに訪れたら診察とカウンセリングを行い、洗顔を行います。麻酔クリームをダーマローラーの施術を行う部位に塗り、麻酔がきいてきたところで施術を開始します。施術後は保湿をしっかり行って終了となります。

他の治療や療法と併用可能!(レーザー治療、イオン導入治療、トレチノイン療法)

ダーマローラーは、ダーマローラーだけの治療でも効果はありますが、レーザー治療やイオン導入治療、美白の内服治療であるトレチノイン療法を併用することも可能で、併用することで高い治療効果を得ることができる場合もあります。

毛穴を引き締めキメの細かい素肌を手に入れるためには、レーザー治療だけじゃなく、ダーマローラーを併用することでより高い効果を得ることができたり、ダーマローラーとトレチノイン療法を併用することで、キレイな素肌にプラスして美白効果を得ることも十分に可能となります。

さらに潤いのある素肌を手に入れるためにイオン導入治療も随時取り入れるようにすると効果は絶大となります。

自宅でのセルフケアによる施術

セルフケア
http://www.skincare-univ.com/article/004089/

ダーマローラーは美容クリニック以外にも自宅でのセルフケアを行うこともできます。美容クリニックに通う時間がなかなかとれないという人や、自分でやってみたいという人に人気です。自宅でのセルフケアとしてダーマローラーの行い方を説明していきます。

購入するものは4つ!

自宅でダーマローラーを自分で行う場合に必要なものは最低でもこの4つです。

・医療用ダーマローラー
・麻酔クリーム(エムラクリーム、ラクサールクリームなど)
・シートマスクやジェル(施術後のクールダウン用)
・ワセリン(施術後の保湿ケア用)

この4点は、ダーマローラーを行う上で必須となるものなので、事前にしっかり用意しましょう。
またこの他にも、自分の肌にあった美容液を用意しておくと良いと思います。

ダーマローラーの価格相場

価格相場
https://nicoly.jp/article/1715

ダーマローラーは、楽天市場やyahoo、アマゾンなどの有名サイトで気軽に購入することができます。また、海外から個人輸入で購入する人もいるようです。どのサイトからでも購入することができ、価格は500円台から1万円程度と幅があります。楽天市場などで評判の良いダーマローラーは、5,000円くらいの商品で初めてダーマローラーを自分で行うという人も使いやすい商品です。

ダーマローラーの選び方

ダーマローラーをいざ購入しようと思うと種類が思った以上にあることがわかると思います。ダーマローラーは、針の長さ、針と針の間隔、本数によって使用後の効果に違いがあります。

針の長さが長く、さらに針と針の間隔が狭くて本数の多いダーマローラーを使用すると、お肌の奥深くの真皮の部分に刺激を与えることができるので、お肌の奥ではコラーゲンを多く分泌させようという働きが起こります。

それ以外にも、ダーマローラの針の長さによって得られる効果には若干の違いがあるので参考程度に覚えておくとダーマローラー選びの基準になると思います。

・針の長さ1.5m、針の間隔2m、針の本数162本は、毛穴の開きの改善やお肌のハリに効果的
・針の長さ1.5m、針の間隔2m、針の本数72本は、ニキビの跡や傷の跡、クレーター状になったお肌に効果的
・針の長さ0.2m、針の間隔不明、針の本数192本は、育毛効果があるので頭皮に使用

気になる症状に合わせて選ぶようにすると良いですね。

あれば便利なもの

自宅で自分の手でダーマローラーを行う時にあると便利だなというものは、サランラップや自分のお肌に合う美容液などです。ラップは施術後の保湿などにペタっと貼っておくといい感じです。また、お気に入りの美容液を使うと気分的にもとっても良いですよね。この他にもダーマローラーを行いながら「これがあれば便利」と自分好みで便利グッズを揃えていくといいですね。

自宅でのダーマローラーの使い方!

自宅でダーマローラーを行う場合、メイクを落として洗顔後に始めます。
まず、麻酔クリームをダーマローラーを行う部位に塗ります。麻酔をしっかりを効かすために少し厚めに麻酔クリームを塗ることと、塗った部分はサランラップなどでパックしているような状態で約30分程度放置します。
もしも、麻酔クリームを手に入れることができなかった場合は、保冷剤などでしっかり冷やすことで痛みを緩和させることができます。

麻酔クリームは、ダーマローラーを使う前にキレイにふき取ります。そしてダーマローラーをお肌の上で5往復以上転がしていきます。ダーマローラーを転がす時、少し力を入れて転がすようにすると効果を高く感じることができます。

ダーマローラーを転がした後、ヒアルロン酸などが配合されている美容液をお肌に乗せて美容成分をしっかりとお肌の奥深くまで浸透させていきます。最後に冷却ジェルなどを使用してお肌をしっかりクールダウンさせて終了となります。

自宅でのダーマローラーの注意点

注意点
http://expereview.com/

ダーマローラーは、美容クリニックなどで行う美容施術ですが、ダーマローラーがあれば自宅でも手軽に行うことができるので人気があります。しかし使用方法や質の良いダーマローラーを選んで使用しなければ思わぬトラブルを起こす可能性があるので注意が必要です。ダーマローラーは日本産のものやアメリカ国内で認可されている安全性の高い商品を選ぶようにしましょう。

さらに使用する上での注意点は、ダーマローラーを共有して使うことは絶対にしないこと。使用前にはアルコール消毒を行うことは絶対です。さらに、使用前には使用する部位を清潔にすること、クールダウンをしっかり行うこと、更にはダーマローラーを行った後に紫外線を浴びないようにすること、使用頻度は最低でも1か月以上を守ることなどがあります。

そして、妊娠中・授乳中、金属アレルギーなどのアレルギー症状のある人、糖尿病や高血圧などの症状がある人は使用を控えるようにしましょう。

当サイトおすすめクリニックはズバリここ!

せっかくダーマローラーをするなら、絶対に失敗したくないですよね。
そこで今回は施術実績が多く、失敗が少ない当サイトおすすめのクリニックをご紹介します!

初めての方におすすめ!湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

美容外科クリニックの中でも大手のクリニックで、治療実績280万件以上の実績は伊達ではありません!
3回治療をして万が一効果が効果が感じられない場合は、保証期間1年以内であれば無償で再治療を行ってくれるなど、保障も充実しており安心です。

大手ならではの高品質で最新の施術方法を取り入れながらも、比較的安価な価格で水光注射を受けることができるので、初めて整形をする方には特におすすめのクリニックです。

ダーマローラーの料金

ダーマローラー  27,750円〜

湘南美容外科の公式サイトはこちら

東京の方におすすめ!もとび美容外科クリニック!

もとび美容外科クリニック
http://www.motobi.jp/

顧客満足度の向上に非常に力を入れており、常に口コミサイトでも上位に入る人気のクリニックです。
東京や東京周辺にお住まいの方にはとてもおすすめです!

5万件以上の施術実績がある院長自らが施術を行なうため、安心して施術を任せることができるクリニックです。

ホームページ上でも非常に多くの症例を公開しているので、ダーマローラーを検討している方はぜひ一度チェックしてみてください。

ダーマローラーの料金

ダーマローラー  18,300円〜

もとび美容外科クリニックの公式サイトはこちら

ダーマローラーは痛い?

ダーマローラーは、針を皮膚の表面の上で転がす施術なので、なんだかとても痛そうな気がしますが、実際には、ダーマローラーを行う時には、美容クリニックなどでは麻酔がしっかり行われます。また、自分で行う場合は、麻酔クリームを塗ったり、冷却することで痛みを緩和させることができるので、想像よりも痛みを感じることはありません。

麻酔なしでは痛みが強い

ダーマローラーは細い針がお肌の上を転がるので、麻酔などで皮膚の感覚を鈍らせた状態で行わなければ、かなりの痛みを感じてしまいます。美容効果を得るために行う行為が苦痛を伴ってしまうものというのは嫌ですよね。痛みを感じないような対策をしてダーマローラーを行うことは必須です。

麻酔クリーム使用でチクチク程度

麻酔クリームを使用することでダーマローラーの痛みはまず、ほとんど感じることはありません。使用部位によっては麻酔クリームの効きが弱くてもチクチクするなと感じる程度なので、痛みの不安を感じる必要はありません。

ダーマローラーの施術頻度と持続期間

持続時間
https://make-beautifulbody.com/post-2841

ダーマローラーの施術頻度と持続期間について美容クリニックで医師による施術を受けた場合の例を紹介していきたいと思います。

施術頻度は4週間に1度

ダーマローラーの施術は、4週間に1度の頻度で行っていくと良いと言われています。この周期を守りつつ数回、施術を行うことでより高い効果を感じることができると言われています。

アンチエイジングやリジュビネーション目的なら6回で1クール

4週に1度の周期でダーマローラーを行っていくと、どんどんお肌の状態は良くなっていきます。回数をどのくらい行うのかは、何を目的にダーマローラーを行うのかによって違ってきます。アンチエイジングやリジュビネーションを目的に行うなら、4週に1度の頻度を6回。これを1クールとして行うようにするとより高い効果を得ることができると言われています。

持続期間は半年

ダーマローラーは一度施術を行えば、その後ずっと効果を持続できるのかと言ったら残念ながらそうではありません。持続期間は約半年程度と言われています。効果がなくなる前に定期的にダーマローラーを継続して行うのが良い状態で効果を維持させるコツです。

ダーマローラーの術後の経過

術後経過
http://blogs.yahoo.co.jp

ダーマローラーを実際に施術した場合の術後の経過は、まだ経験がないという人はとても気になりますよね。手軽に施術を行えそうだけど、痛みはどうなんだろう。腫れたりしないのかな?など気になる部分について紹介していきたいと思います。

ダウンタイム

ダウンタイムの時間は、麻酔が切れる感覚と皮膚のちょっとした赤みや腫れなどの症状を感じることがあり、そのような状態はそれほど長く続くことはなく、すぐに元の状態に戻ることがほとんどなので針を使う施術ではありますが、それほど心配する必要はありません。

ダウンタイムは数時間

ダーマローラーを行った後のダウンタイムは1時間~2時間程度となっています。施術直後はまだ皮膚の表面に麻酔が効いているので、何となく皮膚の感覚に違和感を感じますがそれほど苦痛に感じることはありません。
施術後1時間を経過する頃から徐々に本来の肌の感覚となり、2時間を迎える頃には施術前と変わらない状態となります。

赤み、腫れ、内出血はほとんどなし

ダーマローラーは、皮膚の表面に針を転がす施術なので出血が起こったり、赤みや腫れ、内出血などを起こしてしまうものなのでは?と思いがちですが、針が刺さった皮膚の表面にうっすらと血が点状ににじむ程度で基本的に内出血が起こることはありません。赤みや腫れなどは、施術直後のダウンタイムの時に若干感じることはありますが、ダウンタイムの時間を過ぎれば、ほとんどの人は施術前のお肌に戻ります。

出血したときは数時間~数日で治まる

もしも万が一、出血してしまったという場合は、施術後から数時間もしくは数日でその症状は徐々に軽減していき、出血したのもわからない状態になっていくので不安に思う必要はありませんので、安心して施術を受けることができます。

皮膚科やクリニックでの術後の経過がよく分かるおすすめブログ!

クリニック
http://www.eri-clinic.com

皮膚科やクリニックでダーマローラーの施術は行われています。実際にダーマローラーの施術を受けた人がその
施術経過などを綴っているブログをいくつかご紹介します。

美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー体験ブログ

美容に関心の高い男性がエステやコスメを辛口でレビューしていて、実際に体験した経過なども紹介している面白いブログです。男性目線という点が視点を変えてみたいという女性に人気です。

ブログのURL:
http://www.caparison.jp/acnescar/osamedermaroller_02/

メディカルスキンケアYOUクリニック ブログ

クリニックのブログですが、実際にダーマローラーを体験したブログで、使用するダーマローラーや施術直後の写真など、実際にクリニックなどで行われるダーマローラーについて理解することのできるブログです。

ブログのURL:
http://youclinic.sblo.jp/article/65711060.html

自宅ケアでの経過がよく分かるおすすめブログ!

自宅ケア
https://make-beautifulbody.com

ダーマローラーは皮膚科やクリニックなど医師の手だけじゃなく、自宅ケアとしてダーマローラーなどの必要なものを揃えれば気軽に自分で行うことも可能で、自分で定期的に行っているという人も実は多くいます。
自宅ケアとしてダーマローラーを行っている人のおすすめの経過ブログはこの2ブログです。

リスカの傷跡を自力で治す!ノースリーブが着られる日まで

リスカで傷のついた腕の傷跡をダーマローラーで自力で治している経過ブログです。
ダーマローラーを実際に使用した写真なども掲載していて、リアルな感想を知ることができ、リスカ以外の傷にも効果を得ることができそうという気持ちになるブログです。

http://youclinic.sblo.jp/article/65711060.html

本気モードのアンチエイジング

お肌の若返りを目指して様々なアンチエイジングを実践している経過ブログです。
美容に関心のある女性なら必見。その中でもダーマローラーはとても参考になります。

http://youclinic.sblo.jp/article/65711060.html

ダーマローラの注意事項とリスク

注意事項
http://stryknin.com

ダーマローラーに関することを細かく紹介してきました。最後にダーマローラーを使用する又は、クリニックなどで施術を受ける場合に注意しなくてはいけないこと、考えられるリスクについて紹介していきたいと思います。

ダーマローラーの注意事項

ダーマローラーを行う場合まず、自宅で自分で行う場合とクリニックなどで行う場合で注意しなくてはいけないことに違いがあります。しかし共通して気をつけなくてはいけない注意事項といえば、ダーマローラーを行った後は、紫外線対策を万全にすることと、保湿をしっかり行うことです。この2点は、どのような手段でダーマローラーを行ったかに関係なく共通の注意事項なので、その後のお肌のためにも注意することが大切です。

クリニックではリスクや副作用がかなり少ない

ダーマローラーは自宅でいつでも自分で手軽に行うことができますが、自宅ケアの場合、ちょっとしたことが肌トラブルの原因となってしまうことも少なくありません。その点、クリニックなど医師の技術によって行われる施術には、リスクや副作用といったものは、自分で行うよりもかなり少ないです。手軽に行える方が良いか、多少料金がかかってもリスクや副作用の心配が限りなくゼロに近いものの方がいいのかは考え方によるところが大きいです。

自宅ケアのリスク

リスク
https://make-beautifulbody.com

ダーマローラーを自宅で行う場合のリスクには、クリニックではまず起こることがないと言われているものがほとんどです。どんなリスクが自宅ケアでは起こるのかをご紹介していきたいと思います。

安い粗悪品に注意

ダーマローラーをインターネットなどで検索してみると、楽天やamazon、yahooなど大手のショッピングサイトでもたくさんの種類のダーマローラーが販売されています。その一方で、個人輸入の商品を販売しているサイトなども多くあり、同じダーマローラーでも種類が豊富で値段も様々です。高いものが良いというものでもありませんが、安いものでよいというのもまた考え物です。どんな会社が販売しているのかなどそのダーマローラーの詳細について調べた上で購入することが重要です。

ダーマローラーの手入れ不足によるリスク

ダーマローラーは、使用した後、使用する前にしっかりお手入れすることが必須です。特にダーマローラーを使用する前には、針ひとつひとつに対して消毒を行うことは感染症予防のために必須です。お手入れするのは苦手という場合は、使い捨てとして一度使用したものはもう使わないという気持ちで使うようにすると良いと思います。

ダーマローラーの誤使用によるリスク

自宅で自分の手でダーマローラーを行う場合、使用方法を間違えてしまったために症状を悪化させてしまうことがあります。この誤使用を避けるためにも、ダーマローラーの仕組みや使用方法をきっちり理解した上で使用することが大切です。

まとめ

針を利用してお肌をキレイな状態にするダーマローラーは、今美容に関心のある女性を中心として知名度が高く人気の方法です。

ダーマローラーは美容クリニックや皮膚科などでその施術を受けることができますが、ここまで人気となった理由のひとつに、自分で行うこともできるというのが大きいのかもしれません。毛穴の開きやお肌のハリなどアンチエイジング効果以外にも傷などを目立たなくさせる効果や薄毛や抜け毛を防止するためにも利用されています。

ダーマローラーは正しく使用することで本当にキレイな素肌を手に入れることができるようになる夢のような方法です。自分の適した方法で一度ぜひダーマローラーの施術を体感してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告