Pictas
せきらら美容外科 > > 鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

2017年09月07日更新

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。
287 view

鼻尖(びせん)縮小って?まずは基本を知ろう!

鼻尖(びせん)とは、鼻の先のとがっている部分のことをいいます。
この部分の形によって鼻の印象や顔全体の印象が決まるものです。

鼻尖縮小とは、鼻の先のとがっている部分が太くて丸い状態。いわゆる「だんご鼻」を解消させる方法のことをいいます。鼻尖縮小の施術方法は、実際に手術を受ける鼻尖の状態と希望する鼻の形(鼻先を上に向けるか、下に向けるかなど)によって具体的な手術方法を決めていきます。

一番多く行われる鼻尖縮小の施術方法である「だんご鼻」を解消させる方法は、鼻尖の皮膚の部分と鼻翼軟骨と言われる部分の間の脂肪組織の切除を行い皮膚を薄くします。その後、左右にある鼻翼軟骨を真ん中の程よい部分に寄せて縫い合わせると鼻尖をスッキリ細くさせることができ「だんご鼻」を解消させることができます。

補助的に行われる耳介軟骨移植とは?

鼻の形を整える鼻尖手術を行う時に、補足的に用いられることが多い「耳介軟骨移植」は、鼻の形に関する悩みを解消し、鼻先をスッキリとスマートに整えることができます。

「耳介軟骨移植」は、目立たない耳の後ろの付け根部分を切開し、耳の軟骨を少しだけ切り取り、鼻先へと移植します。移植先となる鼻先は、鼻の穴の部分に少しだけ切開をし挿入するため目立つことはほぼありません。
どの部分に移植するかによって、仕上がり状態を変えることができるので自由度が高く、見た目や触り心地、術後の効果なども半永久的に続きます。自分の身体の一部を使用するため、より自然な形の鼻尖を作りあげることができます。

同じような手術方法にプロテーゼと呼ばれるものがありますが、プロテーゼは、耳の軟骨を使用するのではなく、人間の軟骨に近い医療材料であるシリコンプロテーゼを使用して鼻の形を整えるものです。シリコンプロテーゼは、人工関節や心臓の人工弁にも使われていて変形や変質はまずないという特徴があり安心して使用することができます。

鼻の形はいろいろ…鼻尖形成の様々な施術方法を紹介!

鼻の形
http://worry-catcher.com/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%8C%EF%BC%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%BC%BB%E3%81%AE%E5%BD%A2%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E/

鼻の形は人によってそれぞれですよね。だから鼻の形に関する悩みも千差万別。色々な鼻の形の悩みに対応することのできる鼻尖形成の方法も色々あります。どんな施術方法があるのかを紹介していきたいと思います。

小鼻縮小(鼻翼縮小)

小鼻縮小術とは、鼻翼(小鼻)の一部を切除したり、糸を使用して小さくする手術です。

顔に対して鼻や鼻の穴が大きく見えてしまうという人に行われるのが小鼻縮小(鼻翼縮小)という施術です。小鼻(鼻翼)の一部分の切除や糸を使用するなどの方法で行われます。

切開で行う方法は、鼻翼の外側もしくは内側のどちらか、または両方を切開して行われます。
どちらを切開するのかは、鼻翼の形状によって判断され、一度、手術を行うと半永久的に効果を持続させることができるとも言われています。

糸を使用して行う方法は、鼻翼縮小の施術が少しで良い場合用いられますが、効果の持続力は劣り、3~6ヶ月程度で手術前の状態に戻ってしまうこともあると言われています。

自分の今の鼻の形と希望する鼻の形に一番最適な方法で手術を受けることが大切です。
小鼻縮小は、手術を行う医師の技術や知識そしてセンスが問われるものなので信頼できる医師を見つけることが先決です。

鼻中隔延長

鼻中隔延長術は、鼻の形が生まれつき短かったり、上を向いている人や、鼻の穴が見えてしまう人などに適している施術です。

自分自身の身体(耳介軟骨・肋軟骨)から採取した軟骨を使って必要な部分に継ぎ足しをしたり、
糸を用いて強度を加えたりする方法で、高さを自由自在に変えることができたると鼻の形に合わせて行うことのできる手術です。

鼻中隔延長は、自由度だけじゃなく効果の高い手術方法ですが難易度も高く、軟骨を使用するため変形などが起こるリスクもあるため、確かな経験と技術の持った医師に依頼することが大切です。

クローズ法のメリット!オープン法との違い

クローズ法
http://ba-consulting.org/nose-jikai/

鼻中隔延長で行われる方法には、切開の仕方によってクローズ法とオープン法というものがあります。傷跡が残らないクローズ法のメリットとオープン法との違いについて説明していきたいと思います。

オープン法とは?

オープン法は、外から見える位置にある皮膚を切開して行われるため、鼻尖の状態を確認しながら正確な施術を行うことができる方法です。ただし、術後に傷跡ができてしまうので躊躇する人も少なくありません。傷跡は、目立たなくなるまでには数ヶ月かかりますが、鼻尖縮小をしっかりと行いたいという場合には、オープン法で行う方法が間違いないと言われています。

クローズ法とは?

クリーズ法は、鼻の穴の中である鼻孔内から皮膚を切開して行われます。鼻孔内という狭い部分なので視野が狭く、オープン法と比べると難しい手術となりますので、熟練した医師の執刀の元で行われると安心です。鼻尖縮小をどの程度行うのかによっては、クローズ法は適さない場合もあるので医師の診断の元でクローズ法が適しているかの判断を仰ぐことが大切です。

クローズ法のメリット

鼻尖縮小の施術方法としてクローズ法を選ぶ最大のメリットは、術後に傷跡が残ることがないという点です。鼻尖縮小を大胆に行って鼻の形そのものをスッキリとシャープにしたいという場合、クローズ法では難易度が高くなる施術方法ではありますが、そうではない場合は、術後のことを考え傷跡が残ることのないクローズ法が施術を受ける私たちにとっては一番安心です。

麻酔は必要?

麻酔
https://risk-h.com/zensinmasui102-389

鼻尖縮小の手術を行う際の麻酔は絶対必要です。
クリニックによって局所麻酔か全身麻酔のどちらかの方法で行われます。

局所麻酔の場合は、頬の柔らかい部分に注射針を差す方法がとられるため痛みはそれほど感じることはありませんし、手術中も当然痛みを感じることなく終えることができますが、基本的には全身麻酔で手術を行うクリニックがほとんどです。

気になる術後の経過は?

術後の経過
https://iimune.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E8%A1%93%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%82%84%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0/

鼻尖縮小の手術を行った後、どのような術後の経過をたどっていくのか、痛みや腫れなどは起こるのかなど気になることについて説明していきたいと思います。

ダウンタイムはおよそ10日

鼻尖縮小が行われる手術時間は、約1時間~4時間程度かかると言われています。
術後は、1週間程度ギプスで固定され、術後1週間~2週間経過後、抜糸を行います。
術後の腫れは、10日程度みられるのが一般的ですが、徐々に腫れも解消されていきます。
クローズ法で行う場合は、傷跡などなく順調に回復していきますが、オープン法での治療は、傷跡が残り、その傷は半年程度で目立たなくなっていきます。

ギブスでしっかり固定するワケ

鼻尖縮小の手術を行った後、ギプスでしっかりと固定します。なぜギプスで固定しなくてはいけないのか、その理由は、鼻尖縮小の手術の時に鼻先の部分の皮膚の剥離と鼻の中にある軟骨を適切な形にするように力を加えるなどの施術を施すのですが、その時にベストの位置に収めた軟骨や皮膚が術後の生活によってズレてしまわないように、定着するまでの一定期間の固定が必要となります。手術が行われるクリニックや医師の診断によって、ギプスで固定する日数は決められますが、一般的には最低でも3日、長ければ1週間程度はしっかり固定して過ごすことになります。

腫れや痛みが出ることも…

鼻尖縮小の手術を行うとほとんどの人が腫れや痛みを感じます。術後の痛みは、麻酔が切れてしまうのと同時に感じるので、痛み止めが処方され痛みを感じなくなるまで痛み止めを使用することで苦痛を感じることなく過ごすことができます。術後の腫れは、手術直後から数日間は強くでることもありますが、約90%~95%の人は術後1週間を迎える頃には腫れも気にならなくなります。術後の腫れや痛みがなかなか改善しないという場合は、感染症などを起こしている可能性があるので我慢せずに手術を行ったクリニックで診察を受けると安心です。

術後の経過が分かるブログをご紹介!

鼻尖縮小の手術を受けたという人が綴っているブログでとても参考になるものをいくつか紹介したいと思います。

●ちぃの整形経過Blog

綺麗になるためならという、ちぃさんの整形経過ブログです。鼻尖形成にプラスして小鼻縮小の手術も行ったというちぃさんの術前から術後の記録が写真とともにリアルに綴られているので、実際に手術をした後のイメージが沸きやすく参考になるブログです。

https://ameblo.jp/y-beautyyy/entry-12115641677.html

●アラサーOLの美容整形

鼻尖を中心に美容整形を行っている記録が綴られているブログです。美容整形で綺麗になりたい!という人必見のブログは、鼻尖だけじゃなくアラサーOLさんが実際に行った顔の各部位の整形について綴っています。

https://ameblo.jp/beyoooooh/entry-12203538958.html

●美容整形経過ブログ~鼻~

鼻尖縮小だけじゃなく、鼻中隔延長、プロテーゼ入替などを行い理想の鼻を手に入れたmaoさんの整形経過ブログは、鼻にコンプレックスを持っている人必見の内容です。

http://biyoudiary.hatenablog.com/

失敗?再手術は可能?

再手術
http://biyou.akiko-clinic.com/?eid=2036

鼻尖縮小などの鼻の形を整える美容整形は、技術の進歩が進み成功率の高いものとなっていますが、100%成功するとは限りません。もしも失敗してしまった場合どのような状態になるのかというと、
・想像していた鼻の形とは違ったものになってしまった。
・アップノーズと言われる団子鼻やブタ鼻の状態がひどくなってしまう。
・団子鼻を解消することができなかった。
などです。
もしもこのような失敗が起こってしまったら、まずは手術を受けた医師に相談するのと平行して、セカンドオピニオンをするようにしましょう。再手術が可能かどうかは、鼻の状態を医師が診察をして決定されますが、一般的には鼻尖縮小などの手術で入れた軟骨がズレてしまった場合や、軟骨のサイズと鼻のサイズが合っていない場合に再手術が行われることが多いです。
再手術は術後3ヶ月くらいが最適な時期の目安となります。

切らずに鼻の形を変えられるの?

鼻の形
http://spicomi.net/media/articles/144

鼻の形を変える方法は、鼻尖縮小など切開を行う手術がありますが、切らずに鼻の形を変える方法もあります。その方法はボトックスを使用して行う「筋肉縮小注射」、「脂肪溶解注射」そして糸を使用して行う「埋没法」の3つです。糸や注射を使用して行われる方法は、大きなリスクを負うことなく、自然な仕上がりになる施術なので、まずは切らずに鼻の形を整えてみようという人が多いです。

BNLS注射って?

BNLS注射は2011年に開発された治療方法で、別名「小顔注射」と呼ばれています。このBNLS注射を打つことで、脂肪を分解する作用や、リンパを循環させる作用など顔に溜まりがちな老廃物の排出を円滑に行うことができると言われています。日本でも年間数万件という症例の実績を持つ人気の治療方法として定着しつつあります。

更にお手軽、自力で鼻の形を改善!

美容整形ではなく、自力でお手軽に鼻の形を改善させる方法をいくつか紹介したいと思います。

・低いと悩んでいる鼻は、鼻の歪みを矯正することで改善
鼻の歪みは珍しいことではなく、多くの人の鼻は大なり小なり曲がっていると言われています。
鼻の歪みを強制する方法は、指を使って鼻をつまんだり、マッサージすることで改善し、鼻筋を通すことができるようになります。

・鼻プチを使って鼻先を締め付けて小鼻をスッキリさせる
鼻バージョンのアイプチシールを使用して鼻先を締め付けることで、小鼻を実現させることができます。

鼻尖縮小の費用・料金

費用・料金
http://www.bextrainfo.com/brain_dock/fee.htm

鼻尖縮小の手術を実際に受ける時の費用について一般的な料金相場をご紹介していきます。

鼻尖縮小の料金相場は35万円!

鼻尖縮小の料金相場は、30万円~40万円が一般的です。
クリニックによって値段には幅がありますが、中には極端に低価格で鼻尖縮小の手術を行っているところもあれば、逆に相場の料金よりもかなり高い料金設定となっているところがあります。
どちらもなぜ、相場の金額とは違った料金設定となっているのかを調べた上で手術を受けるかどうかの判断をすることが鼻尖縮小の手術の失敗を防ぐために大切です。

費用を抑えられるモニター制度を利用しよう!

鼻尖縮小など美容整形の手術や治療を受ける場合、モニター制度を導入しているクリニックがいくつかあります。このモニター制度は、手術前、手術中、手術後の様子をサイト上で写真を掲載して経過を紹介することを条件に治療にかかる費用を割引する制度のことを言います。
クリニックによってモニター条件には違いがあるので、その条件の元で治療を受ける意思がある場合は、同じ治療をお得な価格で受けることができます。

オススメクリニックまとめ!

クリニック
http://www.myclinic.ne.jp/hope/pc/

ここからは鼻尖縮小の手術を安心して受けることができるオススメのクリニックについて紹介していきたいと思います。

安心の大手クリニック

まずは、鼻尖縮小の手術では定評のある安心の大手クリニックを2つ紹介します。

リッツ美容外科

リッツ美容外科
http://www.e-ino.jp/kagawa/cat03/shop.asp?id=6030270

リッツ美容外科で行われる鼻尖縮小の手術は、3次元的美しさを追求する方法を取り入れています。そのため正面からだけじゃなく側面から見た時の鼻の形にもこだわり、手術が行われます。

●料金:324,000円~
●特徴:施術にかかる時間は約90分、施術から5日間はギプスで固定して過ごします。
   ダウンタイムは3~5日程度となっています。
●口コミ

・安心して手術を受けることができたのでリッツ美容外科を選んで良かったです。思った以上に>腫れることがなかったので良かった。術後は1ヶ月、3ヶ月と検診に行きとても親切でした。
・手術を受けてから1ヶ月が経過、スッキリとした想像通りの鼻になることができ良かったです。
友人に鼻が綺麗でうらやましいと言われるくらいで大満足です。
●URL:http://www.ritz-cs.com/

湘南美容外科

湘南美容外科
https://www.tenpodesign.com/work/detail/9698

鼻整形の中では、数ある美容整形外科の中でも全国1位の実績を誇っているほど人気のクリニックです。特に、メスを使わずに行われる鼻尖縮術は、手術を受ける人の負担が少なく、希望通りの鼻の形になると評判が高いです。

●料金:193,180円~。切らない鼻尖縮小術の場合は、64,700円~。
●特徴:施術にかかる時間は約30分。固定は手術内容によっては必要で術後から3日程度。
   ダウンタイムは3日~
●口コミ

・術後1ヶ月の頃は、まだまだ腫れがひどく手術を受けたことを後悔しましたが、それからは日を>追うごとに綺麗になっていってます。術後半年が過ぎる頃には本当に希望通りの鼻を手に入れ>ることができました。
・術後3日間はしっかり固定して過ごしました。思ったよりも腫れることはありませんでしたが、
徐々に鼻先がシャープになっていくんだなということがわかるので、腫れが完全にひく日が楽し>みです。
●URL:https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/top/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&wapr=59af517d

東京のオススメクリニック

東京で鼻尖縮小の手術を安心して受けることができるオススメのクリニックはこの3クリニックです。

芸能人も利用するヴェリテクリニック

ヴェリテクリニック
http://xn--ecki5c0a6a5f7fsa9846hjm6e.jp/salon/verite.html

ヴェリテクリニックは、芸能人も多く利用する美容外科クリニックとして有名です。特に鼻整形で有名なのは福田先生で、福田先生目当てに来院する人が多いです。ヴェリテクリニックの鼻尖縮小の手術では、できるだけ鼻尖にある軟骨を傷つけず、温存する手術を行っています。

●料金:¥300,000+税
●特徴:手術の内容によって麻酔科医が適切な麻酔を行うので無痛。
   術後の翌日、1ヶ月後、3ヶ月後の検診の案内がある。
●口コミ

・手術中の痛みは麻酔がきいていたのでありませんでしたが、耳から軟骨をとる時に痛みを感じ>ました。術後のダウンタイム中なのでまだどんな感じになるのかわかりませんが、楽しみです。
・術後の痛みは痛み止めで充分でした。徐々に腫れは引き、3週間ほど経過すると鼻がスッキリ>と小さくなっているのがわかりました。

●URL:http://www.veriteclinic.jp/

上手いと評価の高い共立美容外科

共立美容外科
https://www.qlife.jp/hospital_detail_1064065

ひとりひとりの鼻に合わせた治療方法を提案してくれると評判の高い共立美容外科は、鼻尖縮小はもちろん、さまざまな方法で綺麗な鼻を作り上げることができると人気です。

●料金:¥378,000
●特徴:手術時間は10分~15分程度。鼻の中からの治療のクローズ法をメインに行っているので、傷跡が気になりません。
●口コミ

・手術後から数日は辛かったですが、手術から4日ほど経過するとどんどん良くなってきました。>これからの経過がすごく楽しみです。
・手術から2週間が経過。腫れもひき綺麗な鼻の形になりました。本当に大満足です。

●URL: http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/nose/

安さなら!品川美容外科

品川美容外科
http://sekirara-biyogeka.com/article/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E6%95%B4%E5%BD%A2%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%82%84%E6%96%BD%E8%A1%93%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%81%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%E6%96%99%E9%87%91%E7%9B%B8%E5%A0%B4

鼻尖縮小など鼻整形の症例実績は10万件以上のと多くの実績を持つ美容外科です。鼻整形の方法も様々な方法を提案してくれるのでしっかりとカウンセリングを受けることができ安心感が違います。手術には保障がついているので、万が一の時にもしっかりと対応してくれるため、リピーターの多い美容外科です。

●料金:片側110,180円、両側220,370円~
●特徴:カウンセリング後、希望に合わせて最適な鼻尖縮小方法を提案してくれる。
切開して行う以外にも、糸や注射などを使用して行う治療方法もある。
●口コミ

・手術から2日程度でだいぶ楽になりましたが、まだ腫れているので腫れがひくのが楽しみで
す。
・スタッフや医師の対応がよく、院内の雰囲気もとても良かったです。もちろん鼻はスッキリと希>望通りになり満足しています。
●URL: https://www.shinagawa.com/

大阪のオススメクリニック

大阪で鼻尖縮小術の手術を受けるならココ!というオススメのクリニックを紹介します。

上手いと評価の高いグローバルビューティークリニック

グローバルビューティークリニック
http://thedoctors.biz/td0007/

湘南美容外科大阪院出身の医師が開業、鼻整形では大阪エリアで1位を獲得するほど人気の高いクリニックです。カウンセリングに充分な時間をかけて納得のいく治療を行うので、実際に手術を受けた人の満足度が高いです。

●料金:138,000円~
●特徴:治療を受けたいという人の鼻のタイプに合わせて鼻尖縮小はもちろん、最適な治療方法を提案してくれる。手術後はギプスを装着し数日間過ごしますが、その後は徐々に腫れや内出血も改善し、通常の生活に戻れます。
●口コミ

・手術後の痛みはほとんどなく、ギプスを外してからは腫れと内出血にビックリしましたが、少し
ずつ回復していっています。回復後の自分の鼻がすごく楽しみです。
・看護師さん、医師などスタッフの方々の対応がとても親身で安心して手術を受けることができ
ました。術後の内出血なども少なく、本当に手術を受けて良かったなと思っています。

●URL: http://global-beauty-clinic.com/

安さなら!聖心美容クリニック

聖心美容クリニック
http://xn--yckwepa6e658qod0btsaj65k.com/clinic/seishin/

カウンセリング時に、フェイスラインと鼻のバランスをはじめ、鼻の高さだけではなく、より鼻がキレイに見える方法を要望を聞きながらデザインしてくれるクリニックです。

●料金:324,000円
●特徴:手術時間は30分~1時間。術後はギプスで3日~4日程度固定。
   ダウンタイムは2週間程度で痛みや腫れ、内出血などの症状が軽減。
●口コミ

・すごく不安でしたが、スタッフの方々がとても親切で安心することができました。術後は少しつ
らかったですが、今ではスッキリとした希望通りの鼻になり大満足しています。
・カウンセリングがしっかりしているので、どんな鼻になるのかのイメージをいだきやすく不安なく>手術に挑むことができました。術後の痛みや腫れを覚悟していましたが、思ったほどではなかっ>たのでホッとしています。

●URL: https://www.biyougeka.com/

名古屋のオススメクリニック

名古屋にある鼻尖縮小など鼻整形で評判の良いオススメのクリニックを紹介します。

上手いと評価の高い 八事石坂クリニック

 八事石坂クリニック
http://beauty.drnavi.biz/aintenpaku/yagoto.html

形成外科と美容外科の専門医の資格を持つ医師が治療を行う、名古屋では有名な美容整形クリニック。開院から8年とまだ日は浅いものの当院が目指す美容のホームドクターとしての地位を確立しつつある信頼して通うことのできると評判も高いです。

●料金:300,000円
●特徴:カウンセリングにじっくりと時間をかけることでも有名なクリニックです。
鼻尖縮小は難しい手術としながらも、納得のいく結果を出してくれるので安心。術後は痛みや腫れが辛いですが、徐々に緩和し、スッキリします。
●口コミ

・カウンセリングがとても丁寧で納得のいく手術方法を提案。メリットだけじゃなくリスクについて>もしっかりと説明シてくれたので信頼することができました。
・対応がとても丁寧で手術前、手術後ともに安心することができました。鼻もスッキリと希望通り>だなと感じています。

●URL:http://www.yagoishi.com/?utm_source=clinic.e-kuchikomi.info&utm_medium=referral

安さなら!小木曽クリニック

小木曽クリニック
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1100848

2015年に開院10週年を迎えた小木曽クリニックは、名古屋で安心して通うことのできる美容外科としても有名です。美容整形で最新技術を持つクリニックとしても有名で多くの人が利用しています。

●料金:300,000円
●特徴:基本的にはオープン法で行われます。手術時間は1時間半~2時間程度。
   術後は1週間程度、ギプスで固定します。
   腫れは1週間程度で徐々に引いていきますが、傷跡は3ヶ月ほどかかります。
●口コミ

・カウンセリングにしっかり時間をかけてくれ、不安なく手術を受けることができました。腫れがひ>いた鼻の状態にも満足しています。
・鼻尖縮小術と鼻中隔延長を受けましたが、希望通りの鼻になり自信を持つことができるように>なりました。

●URL: http://www.kogiso-clinic.com/index.html

福岡のオススメクリニック

福岡にある鼻尖縮小など鼻の整形にオススメのクリニックを紹介します。

上手いと評価の高い城本クリニック福岡院

城本クリニック福岡院
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010158

開院から30年を迎えた城本クリニック福岡院は、丁寧でゆっくりなカウンセリングと確かな技術、アフターケアの充実と患者の立場に立った美容医療を提供していると福岡では人気のクリニックです。

●料金:350,000円~
●特徴:城本クリニックで行われる鼻尖縮小は、基本的にはクローズ法で行われるため術後の傷跡などを気にする必要がありません。術後の腫れなどは起こりますが徐々に解消していきます。
●口コミ

・手術前のカウンセリングにしっかりを時間を使って説明してくれたので安心しました。手術中は>麻酔で何もわからず終了。徐々に腫れもひいてきているので鼻筋の通った鼻になるのが楽しみ>です。
・実際に手術を受けた後、どんな鼻になるかなどのレクチャーが適切で術後のイメージをしっか>りと持つことができました。結果は大満足です。手術を受けて良かったなと思っています。

●URL:https://www.shiromoto.to/

安さなら!福岡博多駅前通中央クリニック

福岡博多駅前通中央クリニック
http://www.tattoo-fukuoka.com/clinic/

福岡博多駅前にある福岡博多駅中央クリニックは、美容外科中央クリニックとして全国に21院を展開している美容外科業界では最大手のクリニックです。年間症例数は19,000件を超える実績が安心できると人気です。

●料金:300,000円~
●特徴:手術時間は1時間程度、術後は鼻をギプスで固定して帰宅、1週間後の検診後、ギプスを   取り抜糸を行います。腫れなどの症状は約10日ほど続きますが徐々に軽減していきます。
●口コミ

・カウンセリングが丁寧なので、こちらの疑問や不安感をしっかり取り除いてから手術を受けるこ>とができるので安心です。アフターケアもしっかりしていて良かったです。
・術後の腫れは、日を追うごとに徐々に解消して順調に回復しています。不安な点にはすぐ対応>してくれるので術後も安心して過ごすことができました。

●URL: http://www.fukuoka-chuoh-biyo.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告