Pictas
せきらら美容外科 > 美肌・美容 > IPLフォトフェイシャルとは?気になる効果や料金、おすすめのクリニックの情報まとめ!

2016年11月12日更新

IPLフォトフェイシャルとは?気になる効果や料金、おすすめのクリニックの情報まとめ!

IPLフォトフェイシャルをご存知ですか?手軽に美肌を手に入れる・肌のコンプレックスを解消できるこのIPLフォトフェイシャルについて気になるまとめやおススメのクリニック情報をご紹介します!
906 view

IPLフォトフェイシャルの概要

美肌 イメージ
https://4meee.com/selections/view/80

IPLフォトフェイシャルとは?

IPLフォトフェイシャルとは光を当てることでお肌の様々な悩みを治していく施術のことです。IPLと呼ばれる光を当てることで肌トラブルを解消します。IPLは特殊な医療行為なので認定を受けている病院やクリニックでしか施術を受けることができません。

IPLフォトフェイシャルで効果のある肌の悩み

悩み イメージ
http://googirl.jp/lifestyle/1403nayamiguse524/

では、具体的にどのような肌トラブルに対して効果があるのかを見ていきましょう。

シミ・ソバカス

シミ・ソバカス イメージ
http://healthil.jp/39060

多くの女性のお肌の悩みの種である「シミ・ソバカス」。メイクを落としてスッピンになったときにシミやソバカスがあるとがっくりしてしまいますよね。

フォトフェイシャルはシミやソバカスの原因となる「メラニン」に直接作用し、肌の奥にあるメラニンを浮かせるのでシミやそばかすを落とすことができます。

赤ら顔

赤ら顔 イメージ
http://topicks.jp/45966

「赤ら顔」というと頬や鼻などの赤みが出てしまっている状態のことを言います。赤みが出ているとメイクに支障が出たり痛々しく見えてしまうこともあって悩んでいる方も多いでしょう。

IPLフォトフェイシャルでは「赤ら顔」も改善することができます。お肌の表面にある毛細血管が拡張して目立ってしまい赤く見えてしまっている状態を、IPLの光によって血管を縮小させて改善します。

くすみ

目の周りなどでメイクを繰り返すことで「くすみ」が起きてしまいますよね。くすみがあるとメイクの色がなかなか映えなかったり、スッピンが老け顔になってしまったりしてお肌の悩みの種でもあります。

そもそも、くすみというのは摩擦などの刺激で色素沈着をしている状態を言いますが、IPLフォトフェイシャルではメラニンに直接作用をするため、「シミ・ソバカス」同様に浮かせて落とすことができます。

ニキビ跡

ニキビができた後にシミのようにニキビ跡ができてしまうことがあります。特に根深い大人ニキビの場合はニキビ跡が気になる方も多いです。

色素沈着が起きてしまったニキビ跡もIPLフォトフェイシャルで改善することができます。

シワ

シワ イメージ
http://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_5924.html

年齢を重ねるとともに顔のシワが増えます。女性の永遠の敵と言ってもいいこのシワもIPLフォトフェイシャルで改善することができます。

IPLフォトフェイシャルにはコラーゲンの元である繊維芽細胞を刺激して細胞の動きを活性化させるためコラーゲン生成を促進します。そのためお肌のハリがよみがえって小ジワを改善する効果があります。

毛穴の開き

パクっと開いた毛穴が気になる!という女性も多いですよね。近くで見るとぶつぶつしていて意外とグロテスク…。

そんな毛穴の開きもIPLフォトフェイシャルで改善することができます。お肌のハリを取り戻すことができるIPLフォトフェイシャルでは、お肌にハリが戻ることで毛穴が引き締まります。

IPLフォトフェイシャルのメリット

メリット イメージ
http://www.coming-in.org/

では、次にIPLフォトフェイシャルをするにあたってのメリットについてご紹介をしていきたいと思います。

安全性が高い

IPLフォトフェイシャルは副作用などが他の治療に比べて少なく、比較的安全性が高いことで知られています。

複数の症状に効果がある

上記でご紹介したようにIPLフォトフェイシャルは様々な肌トラブルに対して効果を表します。複数の症状を一度に治療できるのは嬉しいですね。

麻酔がいらない

IPLフォトフェイシャルは、痛みの少ない施術です。多くのクリニックのHPでは痛みが少ないと書かれています。輪ゴムをはじいた程度の痛みなので麻酔を使用しないところがほとんどです。

ダウンタイムがほぼ無い

IPLフォトフェイシャルはダウンタイムがほとんどありません。肌が弱い人は赤みなどが出る場合もありますが、ほとんどの方はすぐにメイクができるくらいなのでダウンタイムがないと言っても良いでしょう。

安価である

一回当たり1万円~とかなりお値段が安価なのもIPLフォトフェイシャルのメリットの一つです。複数の症状に効果があってお値段が安いのに副作用なども少ないとなるとお得感が強いですね。

痛みが少ない

基本的に「痛みが少ない」というのがメリットのIPLフォトフェイシャル。感じ方はそれぞれですか、輪ゴムをはじいたくらいの痛みという表現がネット上では多いです。

IPLフォトフェイシャルのデメリット

デメリット イメージ
http://healthil.jp/44121

どんなものにでもデメリットはあるものです。IPLフォトフェイシャルのデメリットを見ていきましょう。

定期的な施術が必要

IPLフォトフェイシャルは痛みが少なく、刺激の少ない施術ですがその代わり一度の照射では効果が見込めないことがデメリットの一つです。

目安としては5回ほど通って効果が出てくるため、一回の照射料金が安価でも何回も通院しなければならないというのが面倒・スケジュール調整が大変。と感じる人も多いです。

肌に炎症を起こす可能性もある

いくら刺激が少なくダウンタイムがない施術でも人によっては肌に炎症が起きてしまったり、水膨れのような状態になってしまう事例があります。

光の強さによってはこのように肌にトラブルが起こることがあるので、自分の肌・担当医と相談をしながら施術を受ける必要があります。

施術の流れとアフターケア

ケア イメージ
http://pipi.pya.jp/?p=3123

では、次にIPLフォトフェイシャルを受ける際の施術の流れとアフターケアをご紹介します。

※クリニックによって違うので必ず担当医やカウンセラーから説明を聞きましょう。

当日の施術の流れ

IPLフォトフェイシャルの施術時間は短いので当日の施術も可能としているクリニックが多いです。

カウンセリング

まずは、施術前にカウンセリングなどをして、どの部分の肌トラブルが気になるのか、どのようにしたいのかなどを担当医やカウンセラーと相談をし、IPLフォトフェイシャルが最適な施術方法かを確認します。

化粧落とし

メイク落とし イメージ
http://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_78.html

IPLフォトフェイシャルを受ける前にメイクをしている場合は落とします。

ジェルの塗布

肌を保護するための「冷却ジェル」をIPLを照射する部分に塗布します。

照射

冷却ジェルの上からIPLを照射します。人によっては輪ゴムではじかれるような痛みを感じます。

大体10~30分程度の施術ですが、部位や範囲によっては時間が上下します。

クールダウン

IPLを照射した後は患部にほてりを感じます。そのため、お肌をクールダウンします。赤みなども保冷剤などで冷やすことでほとんどの場合、数十分程度で落ち着きます。

照射当日のアフターケア

照射当日のアフターケアについてご紹介します。
※こちらもクリニックによって指示が変わることがあるため担当医の指示に従ってください。

入浴について

お風呂 イメージ
https://br.pinterest.com/

IPLフォトフェイシャルを利用した場合、暖かいお湯につかることで血流がよくなると患部が火照ったり赤みが出てしまうため、当日の入浴やサウナなどは控えるように指示をする場合が多いです。

さらに、洗顔についてはピーリングやスクラブが入った洗顔料は施術後1週間程度はNGです。

化粧について

化粧についてはほとんどのクリニックが施術後のメイクOKとしています。ただし、肌に痛みが出てしまった場合などは化粧ができないことがあります。

紫外線対策

フォトフェイシャルの治療を受けている期間に過度な日焼けをすることはNGです。定期的にIPLを受けている場合はその期間中は紫外線対策をする必要があります。

効果の持続期間と照射間隔

日数 イメージ
http://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_256.html

美肌を保つためにIPLフォトフェイシャルを使用しますが、どのくらいの効果が持続するのか…というのが気になるところですね。

効果が現れるまでの回数は?

1回でも効果を感じる人もいれば、5回くらいかかってからやっと効果を感じる人もいます。

効果の持続期間は半年程度

お肌にハリなども与えるこのIPLフォトフェイシャルですが、効果は約半年程度です。

理想的な照射の間隔は?

初めは3~4週間に一度のペースで照射をしますが、綺麗な肌を維持するために年に数回照射をする程度になります。

ダウンタイムはあるの?

ダウンタイムはありません。基本的には、「腫れ・赤み・痛み」などのダウンタイムがないことが売りです。

そのため、肌が極端に弱い人などが別ですが、多くの方はダウンタイムなく施術を終えることができます。

IPLフォトフェイシャルの料金相場は2~5万円!

IPLフォトフェイシャルの気になる施術料金はおおよそ2~5万円程度。これは一度の照射での料金です。

ただし、クリニックによっては「部分照射」「全体照射」で料金が違います。

IPLフォトフェイシャルの副作用

注意 イメージ
http://illustcut.com/?p=6808

気になる副作用をご紹介します。

肌がカサカサする

IPLフォトフェイシャルの施術後に肌がカサカサしてしまうことがあります。これは施術後にしっかりと保湿をすれば防ぐことができます。乾燥しやすい方はしっかりと医師に相談をしましょう。

シミが濃くなることがある

シミをとるための施術ですが、ごくまれに隠れていた肝斑などに反応してシミが濃くなってしまうことがあります。ただ、シミが浮いてきており数日たつとポロリと取れるのであればそれは正常な作用です。

炎症を起こすことがある

肌の弱い人などは、IPLの刺激でかゆみが出たり赤くヒリヒリしたりと炎症を起こしてしまうことがあります。

IPLフォトフェイシャル以外の肌改善施術

ここまでIPLフォトフェイシャルについてご紹介してきましたが、その他にもお肌を改善する方法がありますので簡単にご紹介しておきたいと思います。

もしも、お肌の悩みを解決したい!と考えている場合は様々な種類の施術方法についてある程度知識を持ったうえでクリニックなどに相談をしてみましょう。

シミ・ソバカス・シワ・老化…などお肌のトラブルを解決するための治療法はたくさんあります。器具の違いや先生によっては行う施術も違います。もちろん、個人個人のお肌・悩みにあった治療をすることが一番ですので、しっかりとカウンセリングをしてくれるクリニック選びをするようにしましょう。

Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザーは、シミ・アザやタトゥーなどを除去するための医療レーザーの一つです。
メラニンを破壊して浮かせ、メラニンはかさぶたになって剥がれ落ちるというしくみです。

レーザーを使用した直後、患部が白くなるのが特徴的で、テープでの保護なども必要です。

ウルセラシステム

ウルセラシステムとは、皮膚の一番深い層に作用してリフトアップすることができる治療です。レーザーではなく超音波を使用した施術で赤みや腫れがほとんどでない優れものです。持続期間も半年~1年と長いのも特徴です。

ライムライト

日本人の肌のために開発されたこの「ライムライト」は従来の欧米人向けのレーザーよりも日本人(黄色人種)の肌にあった治療です。従来では取り除けなかった薄いシミなどにも対応できるほか、肌への負担も少なくなっています。

IPLフォトフェイシャルを受けられない人

ダメ イメージ
http://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_71.html

IPLフォトフェイシャルを残念ながら受けられない人もいます。

日焼けしている・地黒の人

IPLフォトフェイシャルは「メラニン」に反応するため、日焼けをしていてメラニン色素が多い人や地黒の人は施術を受けることができません。また、日焼け直後で肌が熱を持っている場合は火傷の危険性もあるため色白の方でも受けることが難しいです。

顔に刺青やアートメイクのある人

IPLフォトフェイシャルはメラニンのような色素に反応をします。そのため、顔にアートメイクやタトゥーをしている場合その色素に反応をしてしまいます。そうするとタトゥーやアートメイクが光を吸収して火傷をしてしまいます。そのため、施術を受けることができなくなってしまいます。

妊娠中の人

妊娠中の方はIPLフォトフェイシャルが安全とは言え施術を受けることができません。強い光を照射するのでホルモンバランスなどへの影響や痛みでのストレスなどを考慮して妊娠中や授乳中は受けられないことが多いです。

日光過敏症の人

日光過敏症と言って日光など強い光へのアレルギーを持っている方はIPLフォトフェイシャルを受けることができません。理由はIPLフォトフェイシャルでは強い光を照射するため、アレルギー反応を起こす可能性があるからです。

ペースメーカー着用の人

ペースメーカーを着用している場合は、IPLフォトフェイシャルで施術する際の痛みを繰り返すことで心拍数の大きな変化がリスクになってしまうため受けることができません。

てんかん病歴がある人

強い光の照射と刺激でてんかんの発作を起こしてしまう危険性があるので施術を受けることができません。

糖尿病や心臓疾患のある人

糖尿病や心臓疾患などを抱えている場合、IPLの光や刺激によってホルモンバランスや免疫に影響が出たり、痛みによって心拍数に変化が起こる可能性があるため施術をNGにしているクリニックが多いです。

皮膚の炎症を起こしやすい人

アトピー性皮膚炎など敏感肌の方はIPLの光によって肌に炎症が起こってしまいやすくなります。そのため、いくら低刺激とはいえおススメできません。

安全の基準は必ず担当クリニックで確認をしよう

IPLフォトフェイシャルを受けるにあたって必ずクリニックで安全の基準などを確認しましょう。体調のことなどで心配があれば必ず申告をするようにしましょう。

IPLフォトフェイシャルはかんぱんの治療には向いてるの?

「肝斑」は、両頬あたりにできるシミのような症状ですが、IPLフォトフェイシャルが向いているとは言い切れません。

逆に、肝斑に強い光を照射したり刺激を与えることによって悪化する可能性も考えられます。そのため、多くのクリニックでは、肝斑の治療に美白剤・飲み薬による治療を併用することで改善を目指します。

IPLフォトフェイシャルの体験談

ここで、IPLフォトフェイシャルの口コミをご紹介します!

そばかすが気になりフォトフェイシャルをしていただきました。

そばかすが気になりフォトフェイシャルをしていただきました。
初めてのことで痛みやダウン期間など心配でしたが、院長先生がわかりやすく説明してくださり、安心して施術がうけられました。

フォトフェイシャルを施工し、痛みは少しありましたが、アフター冷却パックなどですぐになくなりました。30分くらいでした。

最初徐々にそばかすが濃くなり、数日するとそばかすがポロっと落ちていきました。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/43399

1回施術を受けただけでシミは薄くなりました!

先生と相談の結果、フォトフェイシャルに決定。思ったより痛くなく、我慢できる程度でした。所要時間は20分ちょっとでした。

施術後すぐにラッキーサイン(シミが濃くなるもの)がたくさん出て目の周りにあったシミと一番濃くなってきて気になっていた頬のシミには数日後にぽろぽろと取れてなくなりました。

その後顔全体が荒れだしぽつぽつ小さいニキビのようなものができてしまいました。薬が合わないのかと思いましたが、ネットで調べてみたら肌が活性化して老廃物が外に出ているようでした。1週間くらいたつと肌荒れは落ち着きキレイになりました。

一番濃かった頬のシミがうっすら復活してきているような気がしています。それでも思っていたより1回施術を受けただけでシミは薄くなりました!近々もう一度施術を受けるつもりです。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/42499

明らかに効果があるのが目で見て分かるので、とても嬉しいです。

光のようなものをパチパチと当てていく施術でした。

少しチクチクする痛みがありましたが、終わった後もきちんと冷やし、その痛みは2時間くらいで消えました。

濃かったソバカスが消えました!明らかに効果があるのが目で見て分かるので、とても嬉しいです。あと5回受けられるので、綺麗に取れるのが楽しみです。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/42503

痛みが少なく、効果もわかりやすいというのが口コミからよくわかりますね。施術後はシミが濃くなって不安に感じてもその後はぽろっと落ちる不思議な感覚も口コミ・体験談からは非常に伝わりやすいです。

IPLフォトフェイシャルのおすすめの美容外科情報!

次にIPLフォトフェイシャルが受けられるおススメ美容外科情報をご紹介!

赤坂メディカルMクリニック

赤坂メディカルMクリニック
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016328

赤坂メディカルクリニックは比較的低価格で治療を受けることができるクリニックの一つです。慶応義塾大学病院との連携を行うなど高度な美容医療を手掛けるクリニック。口コミ評判も良いです。

クリニックの概要

赤坂メディカルMクリニック
住所:東京都港区赤坂3丁目15-9 ACRビル2F
TEL:0120-21-5563

IPLフォトフェイシャルの料金

フォト・ホワイトニング(IPL治療)全顔(1回):16,000円
ライムライト 全顔(1回):16,000円

口コミ

ネットで調べたときはフォトフェイシャルでいいのかな、と思ってたのですが、診察の結果、肝斑があることがわかり、レーザートーニングになりました。

肝斑がある場合、 フォトフェイシャルだと悪化することがあるようですね。やはり自己判断は禁物だと思いました。当初、2〜3回でいいのかなーと思ってたのですが、もっと回数を重ねる必要があるようで、そのぶん費用もかかりますが、説明で納得できました。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016328/activity_detail/14474

この口コミでは「肝斑」があることをしっかりと診断してフォトフェイシャルではなく適切な処置をしてくれていますね。

高山ホワイト皮膚科クリニック

高山ホワイト皮膚科クリニック
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604

口コミでかなり評判のいいクリニックである高山ホワイト皮膚科クリニック。丁寧なカウンセリングと落ち着いた雰囲気も人気理由の一つです。

クリニックの概要

高山ホワイト皮膚科クリニック
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル3F
TEL:0066-9688-4853

IPLフォトフェイシャルの料金

フォトフェイシャル・ファースト使用 顔全体:40,000円

口コミ

今回フォトフェイシャルが4回目で確実に取れるところが良かったから、口コミで一番のここを選んだ。

すごく黒くなったが一週間でなくなり、目立たなくなった。ここでやって本当に良かった。痛みは少しあったが、我慢できるくらいだった。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_44604/activity_detail/40349

城本クリニック 新宿院

城本クリニック 新宿院
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010141

CMでも有名な城本クリニックの新宿院です。安くフォトフェイシャルを受けることができるます。大手のクリニックなので全国症例数も多く様々なケースにも対応できるのが強みです。

クリニックの概要

城本クリニック 新宿院
住所:東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
TEL:0066-9688-4151

IPLフォトフェイシャルの料金

フォトフェイシャル(初回トライアル):19,800円
フォトフェイシャルSR(初回トライアル):19,800円~

口コミ

一時的に今よりも黒くなり、数日後に綺麗になるという説明を受けたため、自身のスケジュールに合わせて施術の日程を決めることが出来ました。

説明して頂いた通り、ゴムではじかれる程度の痛みと部分的に熱く感じる程度です。スムースにご対応いただきました。

色素の濃い箇所は痛みも強いなど事前に教えて下さった点はよかったです。5日後にはすっかりかさぶたも取れ、信じられない程綺麗になりました。

1回目なので反応が出やすいということもあるとは思いますが、これから継続して通うことが楽しみなぐらい目に見えた変化を実感しました。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010141/activity_detail/6637

大阪梅田中央クリニック美容外科

大阪梅田中央クリニック美容外科
http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016067

中央グループの大阪梅田中央クリニックです。フォトフェイシャルについてはオーロラRFと言われており、口コミ評判も高いですね。お値段も安く、キャンペーンなどでよりお得に施術できることもあります。

クリニックの概要

大阪梅田中央クリニック美容外科
住所:大阪府大阪市北区芝田1−5−12 備後屋ビル5F
TEL:0066-9688-4113

IPLフォトフェイシャルの料金

オーロラRF(フォトフェイシャル光治療):50,000円

口コミ

分かりやすい説明なので、不安はありませんでした。オーロラRF。まさしくゴムで弾かれたような痛みがあるが、耐えられる範囲。

洗顔後、施術していただき、すぐに個室でメイクさせてもらい帰宅できました。引き締まってきた感じがします。定期的な通院が大事だと思います。

http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3016067/activity_detail/33355

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

この記事を読んだ人はこちらの記事もおすすめです。

鼻尖縮小で解決できるお悩みは?気になる痛みや術後の経過、失敗事例や再手術など鼻尖縮小に関する全てのこと!

だんご鼻など鼻の形をコンプレックスに感じている人にとって鼻尖縮小の手術は、夢のような手術のように感じますが、実際に鼻尖縮小を行おうと思うと、術後の経過や痛みなどがとても気になるものです。鼻尖縮小の手術は、失敗はないのだろうか。不安や疑問を解消することができるように、鼻尖縮小の手術について成功事例だけじゃなく、失敗事例も含めて全てのことをお伝えしていきたいと思います。

多汗症の種類や手術方法!保険は適用可能?気になる後遺症や手術費用など多汗症手術の全てご紹介!

特別暑いわけでもないのに急に汗をかいてしまうことってありませんか? 汗をかくタイミングは、緊張するような場面に遭遇した時だったり、特別意識している訳でもないのに汗が出て止まらなくなったりと、原因や症状が統一されていないからこそ困ってしまうものです。このように暑いわけでもないのに何かが原因となってたくさんの汗をかいてしまう症状のことを「多汗症」と呼び、種類もいくつかあります。 多汗症の症状に悩まされているという人は多く、手術によって改善している人も実は多いのです。そこで多汗症の種類や手術方法、手術に関する疑問点などについて紹介していきたいと思います。

二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?

今日美容整形を受ける人の数は増加傾向にあります。 その中でも特に人気が高いのが「二重整形」です。 目は顔の印象を決める非常に重要なパーツなだけに悩む人が多いんですね。 この記事をご覧の方の中には、現在二重整形を受けるか悩み方という方も少なくないのではないでしょうか? しかしやはり気になるのは痛みや術後の経過ですよね。 そこで今回は「二重整形の痛みや術後の経過、痛みを軽減する方法とは?」というテーマでお送りしたいと思います。

切開法による二重整形の施術方法とは?切開法のメリットや失敗事例、料金相場や評判の クリニックなど全て紹介!

最近ますます美容外科クリニックを訪れる人の数は増えており、様々な施術の中で特に人気が高いのが「二重整形」です。 二重整形には「埋没法」と「切開法」の2種類がある事はみなさんもご存じだと思いますが、今回は「切開法」にスポットライトを当てて、気になる施術方法やメリット、そして知っておくべき失敗事例や料金相場について徹底的にご紹介させていただきます。

涙袋整形がばれるきっかけとは?気になる値段とおすすめの経過ブログ、 料金相場より安いクリニックを全てご紹介!

笑った時などに目の下にある膨らみが涙袋。 女優さんや可愛い人たちを見てみると、だいたい涙袋がぷっくりしてますよね。 涙袋一つで印象が劇的に変わります。”可愛い”や”優しい”印象を与えることができます。 いまは化粧などでわざわざ涙袋を書く人が多いですが、毎日書くのは面倒だし 安定しないですよね。すっぴんとの差も気になるところです。 そんな方におすすめするのが、涙袋整形!意外と安価でさくっとできちゃいます。 ですが、涙袋整形には落とし穴も…!! では、今注目の涙袋整形の良いところ・悪いところ、両方ご紹介します!

新着まとめ

最新の記事をご紹介!

アクセスランキング

人気のまとめ記事

関連する特集

新着の特集

スポンサー広告